太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

急病

只今、当店では4月の予約が入っております。

2カ月先の予約が入るわけですが、
キャンセルも少なくありません。

特にこの時期は風邪やインフルエンザなどで、
ドタキャンが有ったりするんだけど
こればかりはねぇ~
インフルエンザの人が無理して来られても困るし
風邪だって、小さい店だから菌をもらう確率が高いわけで・・・

それで、予約に穴が開くのは仕方ないんだけど
その方の次の予約が入れないんですなぁ~
これは、どうしたものかと悩んでおります。

それにしても、僕はどうしてインフルエンザにかからないんだべ?
無敵な免疫力を持っているのか?
免疫力アップのサプリが効いているのか?

僕自身インフルエンザにかかった記憶が無いし
子供の頃に学級閉鎖になった記憶も無い。

インフルエンザは、いつ頃から猛威を振るうようになったんだべかねぇ。

今って、清潔過ぎて体がウィルスをやっつけることが出来ないんじゃないべか?
僕らの世代は、おやつは食品添加物の固まりだし、
雑菌だらけの土や泥に直接触って遊んでたし
普段の生活だって今と比べたら
清潔感に欠けるというよりは不潔だった。

賞味期限なんて見たこと無かったし、
食べれるか?食べれないか?は
自分の鼻で臭いチェックだったしなぁ。


多少、傷んでいたものも食べちゃってりしてたんだべなぁ~

5個入りのベビーあんパンを食べてて
「なんか、ペパーミントの味するなぁ?」って思って食べてたら
5個目に中がカビてることに気が付いた・・・
しかし、腹痛無し!牛乳も飲んでたのに!

こんなことで、免疫力がついてたんだべか・・・

その割には、インフルエンザの予防接種したら
熱出て具合が悪くなったんだよなぁ~

でも、それからしてないけどインフルエンザにはかかってないし・・・

流行りの病気にはならないけど
大杉連さんみたいな病にはなりそう・・・
初老のジジィの体は微妙なのでありました・・・

スポンサーサイト
  1. 2018/02/23(金) 07:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どうもならん!オヤジ

今年の札幌は、積雪は平年並みということなんだけど
ほとんどの札幌の人は
「今年は雪が少ない」と思っているようですなぁ。

朝起きて、ビックリするほどのドカ雪が無く、
5~10cmの降雪でジワジワ溜まった積雪だから
除雪が楽なイメージがあるからだねぇ。

そんな中、天気が良い先日
突然、除雪が入った。

P20907777043.jpg

ありがたい。

係の人に「町内の除雪じゃないですよね」ってたずねたら
「苦情が入ったんです。そんなにひどい状況じゃないんですけど・・・」

ピンと来たぞぉ~

「あそこの人でしょ」と、ある家を指さすと・・・

「そのくせ、自分の家の前にちょっとでも雪を置くと
すぐにまた電話がくるんですよ」
だって。

やっぱりなぁ~
あそこの爺さんは、変わり者だと聞いていたからなぁ。

「だから、雪を置くところが無くて、あそこに置くしかないんです。
近いうちに、排雪が入るんで、ご迷惑かけます」


P20900777745.jpg

その家から、離れた所に・・・
なんか、積み過ぎて危なくねぇか・・・

どうして、近所に1人くらい居るんだべ、
自分が良ければ、他人に迷惑がかかっても関係ないという変わり者。

その爺さんさぁ、
以前、大型犬を飼っていて、散歩の時に
うちの店の玄関にオシッコさせやがってさぁ
僕が「何やってんですか?」って怒ったら
「イヤ、チョイっと目を離してる間に・・・」
ってとぼけやがったから
「オシッコし終わるまで、待ってたの見てましたけど」って言い返したら
謝りもしないで、無視して去って行った。

こんな人って、何を言っても無駄だよねぇ。

僕も、変わり者なのは間違えないから
いつの間にか、周りから孤立しないように
気を付けよ~っと!
死んだときに、近所の人達にホッとされるような人生だったら
地獄行は間違えないからねぇ~
  1. 2018/02/15(木) 07:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

予約

新規の縮毛矯正の問い合わせ。

僕をご指名で土・日の午前中

え~・・・土日・・・午前・・・僕・・・縮毛矯正
4月の下旬になりますけど

「え~っそういう店なんですねっ!」

そういう・・・って・・・特別なことはやってないんですけどねぇ・・・
おじさんとおばさん2人でやってるんですけど・・・
少人数でやってるもんで・・・


「ちょっと考えてみまぁ~す」
と、電話を切られてしまいます。
こんな調子だから、新規はほとんど入れないのが現状となっております。

そんな中、こんなお客様が・・・
職場の同僚に・・・
「あんた、1カ月以上前から美容室予約してんの?」
って言われたんだとか。

「早めに予約することに慣れたらさぁ、
すぐに予約取れる美容室って怖くて行けなくなるよねぇ~」


それね、完全にうちに洗脳されてるから・・・
今度、壺でも売りつけるから・・・


ありがたい話である。

今は、美容室はネットで予約する時代である。
それは、これからもどんどん加速していくだろう。

これから先、ネットで気楽に予約できる美容室と
電話でなければ予約が取れない美容室。

どっちが生き残っていけるのか・・・

僕は、大型店舗以外のネットで予約できる美容室は
消えいくだろうと考えております。

気軽に予約できるということは
気軽にキャンセルも出来る。


ネット予約は声すら聞くことが無いから、
すっぽかしも罪悪感が薄いから
少人数でやってる美容室はキツイぞぉ。

ジジィとババァの店は、時代についていけない
昭和の美容室なのでありました・・・
  1. 2018/02/11(日) 07:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

韓流ドラマにどっぷり

映画だと思って見始めたら、ドラマだった・・・
1話を観たら、やめられなくなった・・・
ネット配信の・・・
韓流ドラマ

781fbf36c26c22323a23cf9111777588cb2843d388b.jpg

刑務所のルールブック

事件に巻き込まれて有罪になった韓国では人気絶大なプロ野球選手が過ごす
獄中のチョット笑えるドラマ。

僕は、リアリティーが無さ過ぎるドラマや映画が見ていられない。
コメディーならいいんだけどねぇ。

けっこう昔のドラマなんだけど
キムタクが美容師役のドラマがあったのを覚えているだろうか。
苦笑いしながら観てた・・・

最終回は酷いもんで、海辺の砂浜に美容室を開いて
営業中にサーフィンをしちゃってた。


あれで、食っていけるんだったら潰れる美容室は無い。

その点、刑務所ものだと、本当のことを知らないから
多少、極端な表現があっても元受刑者以外は
違和感なく観ることが出来る。

このブログで度々、韓流ドラマをバカにしていながら
自分でチョコチョコ、ハマってる・・・

今、観てるこのドラマは吹替が無い。
字幕で見てるんだけど、
日本語と似てる韓国語が多いことにビックリだねぇ。

時間シガン
記憶キオク
約束ヤクソク
温度オンド
運動ウンドン
寄付キブ
家族カゾク

他にも沢山あるんだねぇ。

慰安婦問題や領土問題に対しての韓国の行動を見ていると
僕は正直、韓国が好きな国とは言えない。

でも、同じ言葉を多く共有してるわけで、
そのルーツはおそらく大陸からの流れと考えると
日本と韓国はもう少し上手く交じり合えないのかと思うようになってきた。

『刑務所のルールブック』は只今、シーズン1で14話までが配信中。
1話が90分程度で、僕はやっと10話まで観た~

このドラマが何話まで続くのか不明だけど
毎晩、楽しみである・・・

  1. 2018/02/03(土) 07:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デス・ノート

毎日のブログネタに四苦八苦しておりまして、
今まで読まなかったジャンルの本などを買い、しのいでおります。

その本のほとんどは、ネットで買える中古の本で
1円~200円程度で、送料の方が高かったりするんだけど
それでも安い。

そしてこの度見つけた本が!

P13100377775.jpg

旦那に本気で死んでもらいたいと願う
妻たちの叫びを集めた本である。

これは、怖いぞぉ~

見ろ!

P13100377776.jpg

旦那の歯ブラシで、トイレ掃除・・・って

投稿者達のどうして死んでもらいたいかという理由の最後に
本気で死んでほしいという願いが込められているんだねぇ。

事故ニュース
  見るたび願う
     次おまえ

趣味の釣り
    竿に雷
      落ちてくれ
    

などという、川柳も載ってる。

読む前は、普通の主婦の愚痴かと思ってたら
不倫やDVなどの問題を抱えた旦那を持った主婦の
叫びの本だった。

でもねぇ~

本の中でよく出てくるんだけど・・・

結婚前は気付かなかった・結婚したら変わった・本性を隠してた

と言うけれど、未婚の人から見たら
自分が選んだ人だし・・・と思っちゃうんだけどなぁ。
見抜けなかったって言っても
シグナルを見逃してんじゃないのかねぇ。

まぁ、読めば読むほど
独身に自分が幸せに感じる本である。


この本は、ネタの宝庫なので
また、書きま~す。
  1. 2018/02/02(金) 07:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (163)
自分 (61)
デブ (35)
お店 (166)
社会 (487)
パーマ (21)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (181)
プロ野球 (39)
カラー (50)
縮毛矯正 (83)
お客様 (65)
自然 (38)
芸能 (85)
グルメ (67)
ヘアケア (72)
スポーツ (89)
コスメ (5)
買い物 (95)
北海道 (204)
事件 (13)
年代 (65)
釣り (35)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR