FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

自分を上げたのか相手を下げたのか?

「年末に、同級生と食事したんだけど
染めるのやめて、白髪のままの人居たんだよねぇ。」


60代の女性であります。
30日に1度のペースで染めております。

「私も、いつまで染めてるんだろう・・・
白髪でも素敵な人っているよねぇ~
岩城滉一の奥さん・・・ほれ・・・
結城アンナ」


ANNA3777700.jpg

このひと~!
この人と自分を一緒にぃ~
自分を上げたのか? アンナさんを下げたのか?

「そりゃ、元が違うのはわかってるって!」

確かに、白髪でも素敵な人は居るねぇ。

この人も・・・

mv_07772.jpg
佐伯チズさん

白髪頭でも70代とは思えないねぇ。

白髪のままでも素敵に見える人達の共通点!
清潔感であります。
そして肌もキレイですなぁ。
白髪で素敵って、他のいろんなことに使うってことだねぇ。
それと、白髪は皮脂で黄色くなる場合があり
黄色い白髪も、印象は良くないので要注意ですなぁ。

ただ、白髪は自然な姿だから、ぜんぜん問題無い。
素敵に見えるためには気を使うってことだけで、
白髪は白髪でいいのである。
一番良くないのは、染めたり染めなかったり!
伸びた根元の白髪をほったらかした姿は、
苦労しているように見えるというか・・・だらしなく見えるというか・・・
それなら、染めるのやめちゃえばいいのにと思っちゃいますなぁ。

ただねっ、上の両人が染めたとしたら・・・
凄い若くなって、もっと素敵になると思う・・・

染め続けるか、染めるのをやめて自然な白髪になるかは
あなた次第です。



  1. 2018/01/10(水) 07:00:00|
  2. カラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自業自得でございます

『友達がねぇ~いつもはビゲンで自分で染めてたんだけど
アワでやりやすそうだから、シエロにしたらかぶれて
お岩さんみたいになちゃったんだけど・・・』


ありゃりゃぁ~

『今は少し腫れが引いて、ガッツ石松くらいになったみたいだけど』

ガッツ石松の顔で、クリスマスを過ごし、新年を迎えるわけですなぁ~

これね、ハッキリ申し上げて自業自得でございますねぇ。
美容室でやっても、かぶれる人はかぶれるんだけど
ホームカラーの場合、その確率はそうとうに高くなるのは当り前。

一時、マスコミにも取り上げられてたでしょ・・・この問題。

diamine-allergy4-e14924444424104209.jpg

こんな写真がテレビで出てたの見たことないべか・・・

自分で染めるということは、このようなリスクを含めての
ホームカラーと考えなければいけない。

その方は、メーカーに電話をしたら通じなかったそうだ。

メーカーは何もしてくれないぞぉ~
病院に行けと言われるだけだねぇ。

テレビで、この手のトラブルの話題をやってるけど
それで、メーカーが訴訟を起こされ負けたという
ニュースは見てないでしょ。

カラー剤の取扱説明書には
『必ず』という言葉を多用しながら自社に火の粉が飛んでこないように
何重にもブロックをかけている。
虫眼鏡で見ないと、見えないような小さな字でねぇ~

だから、このようなトラブルが起きたのは
あなたが取り扱い説明書に従ってくれなかったから
という筋書きになるようになってるのである。

ホームカラーをしている皆様!
カラーのかぶれの場合、ジアミンという成分が影響してることが多いんだけど
アレルギーは、1度かぶれるとその後も反応することが多いぞ~
もう染めることが出来なくるってこと!
美容室で使ってる通常のカラー剤もジアミンは入ってるから
それは美容室で染めても同じこと・・・

これを頭に置いて、やらないと
ガッツ石松が迎えに来るぞぉ~
CMで出てる芸能人が自分で染めてるなんて考えられないでしょ。
言葉や画像に、様々なイメージ操作が隠れてるから気を付けようねぇ。
それでもOK牧場って言う人は、やってもいいと思うけど…
  1. 2017/12/27(水) 07:00:00|
  2. カラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入れ墨と同じ

学生さんは、この時期何かと忙しそうだ。
進学や、就職の準備やら・・・

今まで、明るく染めていた髪を暗くしなきゃいけない人も多いみたいだねぇ。

ただ、それは一時のためだけ・・・だったりするねぇ。

さぁ、どうする?

黒染か?

黒だから簡単そうだ・・・
自分でやっちゃうか・・・
その後すぐに美容室で染め直すから・・・
お金もかかるし・・・


これが、地獄の1丁目!

黒染をした後、お客様の希望通りの色に出来る美容師は天才だぁ~
ってくらい、黒は抜けてこない。

上から、希望の色を塗ったらその色が出ると思ったら大間違いで、
その色抜き作業は困難極まりない。

それが、自分でやった黒染めの場合は器用な人がやったとしても
ムラ塗りになってるわけで、一見上手に黒く染まっている髪も
色抜きをしたら、ムラ塗りの本性を現す。

黒に限らず、染めで入れた色素は抜けてこないと考えた方がいいねぇ。

ブリーチなら抜けてくるけど、
その時の傷みは、果てしない・・・

美容室用では、その色素を抜く薬が出ているんだけど・・・
P127000555555555.jpg
満足できる結果が得られるものではないなぁ~

じゃぁ、どうすればいいのっ!
ってことになるんだけど、

黒染は入れ墨と同じくらいに考えてやるべきなんだねぇ。

1年後でも2年後でも黒染した部分が残っているうちは
その色素は健在だと頭に入れておくべきである。
色あせた分だけ明るくなるくらい・・・

仕方ない・・・ブリーチするわ・・・

傷みを覚悟してブリーチしてよう!

その場合・・・
ブリーチ毛は染めてもすぐに色素が出てきて金髪に逆戻りしま~す。
さらに、パーマをかけてもコシがないから、ウェーブか綺麗に出なくて
パーマがかかっているのか?いないのか?って感じになる。

結局、ブリーチしたって良い結果は得られないのであります。

何かの都合で、髪の色のトーンを落とさなきゃならない場合
ちゃぁ~んと美容室に行って
どれくらいまで暗くすれば許されるのか!
その後、どれくらいの期間でどんな色にしたいのか!

相談してからやらないと、悲しいことになるんだぞぉ~
美容室で染めたとしても
その後の色が希望通りになると思わない方がいい。
だから、自分で黒染なんてもってのほか!

美容師の本音は、自分で黒染した人は
相手にしたくな~い!
  1. 2017/02/14(火) 07:00:00|
  2. カラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下手くそ・・・日本人

お客様の友人でアメリカ人の女性が
地毛は明るいブラウンで
その色を金髪にしたいんだけど、
どこの美容室に行っても
日本の美容師は技術が無いから
アメリカでやるより倍の時間がかかる。
と言ってるそうだ。

なぁ~にぃ~っ!
日本人が下手くそだぁ~!


薬事法が違うんだよっ!
アメリカと日本じゃ。


日本の薬事法が厳し過ぎるから薬のパワーが
アメリカとは違うんだねぇ。

そんな厳しい規制の中でやりくりしてるんだから
日本の美容師を褒めて頂きたいもんだ。

規制緩和でちょっとは緩んできてるけど、まだまだ厳しい。
それは、僕らが使うものだけじゃなく
身の回りのいろんなものに影響してるねぇ。

例えば虫よけスプレー

spra2222y.jpg


日本の虫よけスプレーは効果が弱いけど
アメリカや東南アジアの虫よけは凄く効くぞぉ~
マラリアやデング熱で命を落とす人が多い国じゃ
日本の虫よけなんて相手にされない。

実際、僕は日本の虫よけスプレーを使っても
バンバン刺されちゃう。
これも、日本の薬事法で制限されてる薬があるからだねぇ。
だから虫よけはインターネットの個人輸入で買ってるんだねぇ。
de1111et.jpg


それと、エナジードリンクってわかるべか?
元気が出るドリンクなんだけど。
01_px40000000.jpg
これも、アメリカで売ってるものと
日本で販売してるものとは似て非なるもので
アメリカのやつは、メチャメチャ元気が出るらしいぞぉ~

アメリカのやつ、飲んでみたいなぁ~

日本も、もう少し規制緩和してくれたらなぁ・・・
雪かき後にエナジードリンク飲んで元気回復してさ・・・

それって薬漬けか・・・?




  1. 2017/01/30(月) 07:00:00|
  2. カラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お勉強アピール

『井の中の蛙』であり、『お山の大将』である僕は
美容師の友達がおりません・・・

だから、怒られたり、何かを指摘される事も無く
どんどん井の中の大将になっていくのであります。

そんな状態で、長年やってると、『こういうもんだ!』という
自分勝手な、固定観念が脳を支配するようになり、
本質からズレてしまいますなぁ。

それが技術的な面では非常に危険で、新しい技術に取り残されるし
自らも脱線していくのであります。

そこで、定期的に見直すために・・・

P11800222227.jpg
こんな本を買ってみましたぁ~

P11800288888.jpg
入門だぜぇ~
ワイルドじゃないぜぇ~

新しい技術や商品は、メーカーも材料屋さんも売り込みたいわけだから
比較的、情報が入ってきやすい。
でも、新しい技術は、基礎があってこそ使いこなせるものがほとんどで・・・
忘れてたり、はぶいちゃったり・・・
年数を重ねると、知らんうちにやってたりする。
中には「それが合理的」と勘違いしたりもする。

特に僕は、そういうことが多い!・・・気がする

だから、たまに見直さないと
ただの脱線した変わり者、初老美容師
になってしまって、お客様から見放さられてしまう。
言ってることに結果が着いて来なくなるからねぇ。

ということで、今年はカラーについて、お勉強し直しまぁ~す。

どう?

勉強熱心に見えるだろう~

アピールしてみました・・・




  1. 2017/01/24(火) 07:00:00|
  2. カラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (320)
自分 (64)
デブ (45)
お店 (181)
社会 (645)
パーマ (24)
炭酸泉 (23)
休み (94)
美容業界 (209)
プロ野球 (44)
カラー (54)
縮毛矯正 (88)
お客様 (66)
自然 (59)
芸能 (122)
グルメ (110)
ヘアケア (100)
スポーツ (127)
コスメ (8)
買い物 (136)
北海道 (261)
事件 (25)
年代 (109)
釣り (83)
旅 (12)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR