FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

嫌われると損

朝・・・開店前は貴重な時間でございます。

掃除や準備はもちろんですが、昼食を食べれる確率が低いので
小腹を満たしたりしてます。

ところが・・・
どこの美容室にも、いるんでしょうなぁ~
朝イチの予約で、とんでもなく早く来ちゃうお客さん。

5分~15分は許容範囲で、なにも問題ないし準備は出来ております。

中には居るんでございます。
30分~40分以上も早く来ちゃう人。
開店前だよ

遠方からのご来店で、時間調整が難しい方は大歓迎なんだけどさぁ~
遠くから来てくれて、ありがたやありがたやであるからねぇ。
そんなお客様には美容室に来ること自体が大仕事だったりするわけだからねぇ、


でも、近所なのに毎回早過ぎるご来店の方が・・・

「いいの、いいの気にしないで・・・待ってるから」

でもねぇ~開店前の姿って見られたくないんだよねぇ~
このブログもその時間に打ち込んでることが多い。
何か食いながら・・・

見せられないでしょう~

もう少し、遅く来てもらえないでしょうか・・・
「私ね、待たされてもイライラしないから、大丈夫」
来る気満々である。

これもマナー違反だと思うんですけど・・・

お客様の事なのに、こんなこと書いたらられちゃうけど
正直・・・正直言って・・・
こういう方ってっちゃうなぁ・・・
こういう人って、やっぱりいろんな場面で
図々しいっていうかさぁ~
接客業の方だったら、「居るわ~!」ってなってると思うんだけどねぇ~
お客様自身も損してるぞぉ~

僕らの業種に限らず、接客業ではお客様への
好き嫌いは絶対にある。
そしてお客さんは店員に好かれることが結果的に1番得をする。
店員の機嫌を取れと言ってるわけではない。
マナーがいいお客さんは、黙っていても好かれるもんだ。

マナーとは常識的であること。

僕も気を付けなければ・・・

お客様の悪口になってしまいました。
失礼いたしました。

スポンサーサイト
  1. 2018/01/30(火) 07:00:00|
  2. お客様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どうすりゃいいの?

髪の長さは変えたくない・・・
レイヤーは入れたくない・・・
パーマはかけない・・・
カラーもしたくない・・・
そぐのは嫌だ・・・


「毛先に動きがほしいんですけど・・・」

どうすりゃいいの?

そうだ!
扇風機で風を送ろう!

冗談だと思ったら大間違い。
その方は、本当に髪が風になびいてる写真を持ってきてたのであったぁ~

手ごわい人は、まだ居るぞぉ~

中途半端な長さは嫌だ・・・
長いと老けて見えるから嫌だ・・・
ショートは幼く見えるから嫌だ・・・


「スタイルは変えたいんだよね~カットで・・・」

どうする???

降参する・・・

技術職であり接客業でもある美容師は大変なのである。

髪型って、僕ら美容師の頭の中に
具体的な、スタイルが無いのに切ると
絶対失敗する。

だから、今はスマホがあるんだから写真を見せるのが
1番いいと思うんだけど、未だに居るのである・・・

「髪型、決めてこなかったんだけど・・・何か見せて・・・」
という名セリフから始まって、コレ!って言うのが・・・まぁ~見つからない。

そのうちシュシュシュ』だとか『フワフワ』とか『サササ~』
などと、オノマトペで迫ってくるねぇ。

最終的に上記のように禁止事項を伝えられて、丸投げ・・・

しか~し、ここで適当なことをやってはトラブルの元。
こんな人達は、ちゃんと聞いてから
「コレだという髪型が無いのであれば、切るのをやめた方がいい」
と言ったら、すんなり聞き入れてくれたりする。

大切なのは、お客様に代わる美容師の決断力。
わからないものは『わからない』ハッキリ伝え、
出来ないことは『出来ないと』キッパリと言って
結論へと導く。

イエスマンでは、誰も良い結果を得られない。
一度切ると、しばらくはその髪型を頭にくっ付けて過ごさなければいけない。
時にはハッキリとマイナスなことを言う事も、美容師の大切な仕事であ~る。
  1. 2017/12/03(日) 07:00:00|
  2. お客様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャンセル

今年も、わずかですなぁ~
今月末には、来年2月の受付表を作ります。

当店の受付表は、とっくに歳を越しております。
皆様、早目、早目のご予約で助かります。

しかし、1~2カ月後のご予約なので
キャンセルが多いのは宿命ですなぁ・・・
ほとんどのお客様は、来れないと分かった時点で
出来るだけ早くお電話をいただけます。

・・・中には困った方も居るのですなぁ~

キャンセルチャンピオン
普段から、予約一発で来たことが無いおばあちゃんで、
今年の2月から、何度も予約が入るのですが
昨年12月に来店以来1度も来ていません。

全てキャンセル!

本人から電話が入ったり、息子さんだったりするんだけど
『体の調子が悪くなった』という事なので、仕方ないと思っていた。
突然体調がくずれるってことだから・・・
でも、あまりにもドタキャンが続くので、
「キャンセルは出来るだけ早めにお願いします」
と言ったら、次は1週間前に『体調が悪い』と電話があった・・・

なんか変だぞ?

いつもは、突然体調を崩すという事なので
当日のキャンセルだったのに・・・
言ったら、1週間前に体調が悪くなるのか?

ダメ押しが、当日の予約時間に電話があって
「お客さんが来ることになって・・・」キャンセル・・・
友達が家に来ることになったのであろう・・・

もうその方の予約は受け付けしなことにしたんだけど
どこからどこまでが本当なのか???
2月から入った予約が全てキャンセルなんだから、仕方ないよねぇ~

中には、嘘が下手くそな方もいる。
予約当日の、その時間に電話があって、
「今日って何時の予約でしたっけ?」

今です。

「いや、絶対違うわ、○○時の予約だわ、絶対・・・」

言い張るのですが、
じゃぁそんなに自身があるのに、どうして確認の電話をしたのか?
いつもは、そのまま来るのに・・・
そして、次回の予約をし直しても「間に合わない・・・」と電話があった・・・
2回連続・・・その時も、前回も、車の中なのは分かった・・・
そして、さようなら・・・

まぁ、極々一部の方なんだけど嘘ってわかるよねぇ~
自分も気を付けよぉ~っと!
  1. 2017/11/24(金) 07:00:00|
  2. お客様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

拒否された・・・

電話での問い合わせ・・・うちへ来たことはない方。

今まで行っていた美容室の担当者に拒否されたんだとか・・・

けっこう長く通ってた美容室だったらしいんだけど
電話の話を聞いてたら・・・
その美容師さんの堪忍袋の緒が切れたんだべなぁ~

こちらの話を聞いていないというか、覚える気が無いようで
トラブルの気配がプンプンする。
予約希望が、近日中ということで、全く空いてないので
難を逃れたんだけど、あれじゃ、どこの美容室でもトラブルになるべなぁ~

当店でも、来店をお断りした方が数名いる。

基本的に、他のお客様に迷惑をかける人は絶対に断る。
毎回、20分以上遅れて来て、その後のお客様にかぶるから
その分は待ってもらうと言ったら拒否されて、断った。

あと、話を聞いてくれない人もアウトだなぁ。

10日に1回くらい電話がかかって来て、髪の相談をされるんだけど
前回話したことを覚えてない。
1度の会話でも、話を聞いていないから
同じことを何回も繰り返す・・・何回も・・・
だから20分以上になるから
「お客さんを待たせてるから、このような電話は困る」と言ったら
「わからないことを聞いたらダメなのか」って返してくるからさぁ
「わからないのこと、聞いてないのは違う」と言って、断った。

不親切に感じられるかもしれしれないけど
度を過ぎてるし、永遠に続くのかと思ったら
断わっちゃった。

他にもあるぞぉ~
うちで何回か縮毛矯正をした短髪の男性。
その後、安い美容室で縮毛矯正をしたら
ビビりが起きてチリチリになったと相談の電話。

ビビりが起きた部分は直せないし短髪だからどうしょうもない事を伝えたんだけど
数日後『見て欲しい』と言って店に来たんだけど
やっぱり、なすすべなし!

髪が短いから3分の2以上、生え変わらないと何も出来ない。

それから、3週間ぐらいしてから、
その人から、縮毛矯正の予約の電話が入った?

この前の話聞いてました?

「失敗された美容室に行って聞いてきたら
もう、かけれると言われたから、やってほしい」


じゃぁ、その美容室でやってください。

これって、変でしょ・・・

美容室にかかわらず、客商売だからと言って、誰でもウエルカムではない。
断わる勇気を持たないと、
良質なお客様を失うことだってある・・・

招かざる客は存在するのであった・・・
  1. 2017/09/02(土) 07:00:00|
  2. お客様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しゃべり続ける人

うちだけじゃない。
どこの美容室にも、一人くらいは居るお客様・・・
しゃべり続ける人!

ご来店からお帰りまで・・・ずぅ~っと

別に変わった人でもない。

ただ、しゃべるのをやめない人。

おしゃべりに継ぎ目が無いから、トイレに行くチャンスを逃したりする。
なかなか行けない・・・


準備の為に奥に行きたくても、その隙を与えてくれないんだねぇ。
仕方ないから、半分無視して奥に引っ込んでも
お構いなしで、1人でもしゃべり続けてる・・・
どうしょうもないから、奥から大声で相槌を打っちゃったりする。
話の内容は理解できてないのに、相槌だけは・・・

これねっ、本当に不思議なんだよねぇ~
うちなんか2人で営業してるから
どう考えても、周りに誰も居ないのに
普通に会話してるように話続けるんだよなぁ~

だからと言って、変人ではない・・・

タイム待ちの時なんかも
1度途切れた会話が近くを通ったらまた始まる。
それも今、話さなくてもいい話。
誰かと、話していないと気が済まないんだろうねぇ。

そんな人は、会計が終わっても、なかなか帰ってくれない。
しゃべり続ける・・・

反応が無い不愛想な人も困るけど
話続ける人も対処が大変なのであります。

僕自身、おしゃべりなんだけど、
しゃべり続けるって、けっこうエネルギーを使います
エネルギーを温存することをお勧めいたします。
  1. 2017/08/19(土) 07:00:00|
  2. お客様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (228)
自分 (63)
デブ (38)
お店 (172)
社会 (531)
パーマ (22)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (193)
プロ野球 (41)
カラー (51)
縮毛矯正 (86)
お客様 (65)
自然 (47)
芸能 (95)
グルメ (82)
ヘアケア (81)
スポーツ (104)
コスメ (6)
買い物 (113)
北海道 (230)
事件 (18)
年代 (84)
釣り (56)
旅 (7)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR