太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

正月に喰う。

無事に富良野での年越しを終え、昨日の昼に札幌に戻ってきました~。
スキーをしないと、ひまひまで・・・
みんながスキーに行ってしまった日中はやることが無いから
ダラダラし過ぎて、体がだるい。

本調子に戻すために、店の掃除をいたしま~す。

それでも、まだ正月だからなぁ~
食事が問題である・・・

クリスマスとか、正月ってコンビニの弁当って買いずらい。
誰も見てないのは承知してるけど、
初老のジジイが、正月からコンビニ弁当ってねぇ・・・

ということで、年末から策を講じておりまして、
ご飯は、サトウのごはんを買い込み、
セブンイレブンの冷凍のお惣菜もタップリと買い溜め!

そしてメインがコレだ!

PC14007777791.jpg


IMG_04777729.jpg

仙台の肉厚牛タン!
1.5キロも、お取り寄せしてあるんだぜぇ~

これで、1人牛タン焼肉だ~!

明日は、仕事始め。
馬力出して、飛ばしていきま~す。
スポンサーサイト
  1. 2018/01/03(水) 07:00:00|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入手いたしました!

元SMAPの中居君が番組で大絶賛したおかげで、入手困難になったもの・・・

PC1300777778.jpg

鮭キムチ

入手いたしました!

札幌地下街にある、まるいさん『北キッチン』で買えました~

午前中には売り切れるという話を聞いてたから朝一で行って来ました~
5分前に到着したら、すでに7~8人くらいの開店を待っているであろう人達が・・・
100%老人であった。
その中に初老の僕が加わり開店とともに、ターゲットをゲットいたしましたが
これを買ったのは僕だけで、あれは何に使うんでしょう?
殻入りのクルミを買う人が多かったなぁ・・・

鮭キムチは30個くらいはあったなぁ。
買えるのは一人2個まで!

PC1307777084.jpg

問題のなんだけど、
中居君が絶賛してから、他の番組でも取材して
それでも絶賛してたんだけどさぁ~

北海道の人ならわかると思うんだけど
鮭の押し寿司ってあるでしょ。
酸味の効いた、半生なの鮭
あれを、キムチの素に漬けた感じだねぇ。

ニンニクの効いたキムチの素の辛味と
酢と言うか・・・漬物っぽい酸味で
鮭本来の味と言われると・・・わからん。

北海道の人である程度の年齢以上の人なら
もう頭の中で想像出来てると思うけど
まぁ~その想像の味はハズレてはいないだろうねぇ。
それ以上でもそれ以下でもない味。
マズイわけではないけど、「また買おう」とは思わない・・・
しかも、鮭はチリ産である。

PC1300777786.jpg

中居君のリップサービスに他の番組がの乗っかった感じかなぁ~
テレビって凄いよなぁ~
ネットだと1年以上待つんだからねぇ。

でも、店頭だと買えちゃったりする・・・
  1. 2017/12/17(日) 07:00:00|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美味しい・・・の感覚

北海道はちらほら雪が降り始め
寒くなると、アウトドアの遊びが減り、食い気が増しますなぁ。
ということで・・・
PB0300022222.jpg
道内のグルメ本を買い溜めしてみましたぁ~

お客様に聞くと、異議を唱えたくなる店も、出ているようですが
まだまだ未開のお店が多数あり、そそられる・・・

僕は飲食店を選ぶ時のポイントがいくつかあります。

・クーポン誌に出てない
 高価な料金を出して、クーポン誌に載せて集客をしてしまう
 理由を考えると行く気になれませんなぁ。

・趣味が高じて出した店に行かない
 趣味にお金を払う気になれないんだねぇ。

・頑固すぎる店主の店は嫌いだ。
 その店のルールが多過ぎて、それを破ると怒られたりする。
 本当に美味しい店は、どんな食べ方をしても美味しいものである。
 頑固な姿は、化けの皮が剥がれないように必死な姿に見える。

・希少な食材をアピールし過ぎる店は意外と美味しくない。
 たまに、あるでしょ・・・『幻の〇〇』とかね。
 そこにある時点で、幻ではない。
 生で食べる物以外は、腕があっての食材だからねぇ。
 食材よりも、調理そのものの腕自慢をしていただきたい。
 それに、希少な食材が美味しいとは限らないからねぇ。
 正直に言ったら、食べる側がその違いがわからない事って
 多いしねぇ~

大まかには、こんな感じなんだけど
店に入ってから、受けるイメージもあるよねぇ。

極端に不愛想だったりしたら、美味しい物も不味く感じるし
ガリガリに痩せた調理人より、ちょいデブの料理人の方が
美味しくものを作ってくれそうだとか・・・
若い人が独立した店も、真面目そうな人が作ってたら『良し』なんだけど
なぜかEXILEの一員のようなビジュアルだったりすると
「飲食店なのに、もっと清潔感を出せないのか?」とガッカリしてしまう。

それと、もう一つあった・・・
『美味しくなかったら、料金要らない』
という店は、長続きしない。
頑張っちゃってる感、いっぱいで引く。
頑張る方向を間違ってるような気がするねぇ。
万人に好まれる味なんか無いからねぇ。
年齢だったり、性別だったり、出身地によっても好みの味って全然違うしねぇ。
札幌の豊平区にそんなラーメン屋さんがあったんだけど
やっぱり、潰れたわ・・・

今まで僕が食べて美味しかった店って
何かをしつこくアピールすることも無く、
その日のおススメをさりげなく勧めてくる。
そんなお店は、全ての料理が標準以上だったりするもんだ。

これらは、僕の勝手な思いなので、
全てに当てはまるわけじゃないけど
うなずけるところもあるでしょ・・・







  1. 2017/11/06(月) 07:00:00|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うどんVSそば

P928005555510.jpg
P928000555559.jpg
うどんそばどちらが好きでしょうか?

北海道は、そば屋さんに比べうどん屋さんの数が極端に少ないねぇ。

そのせいなのか、僕はうどんを食べなれてないから
うどんの良し悪しがわからん!

コシがあるのか、硬いだけなのか・・・

結局、つゆの味で判断してしまう。

それに比べ、そばは、好みがしっかりあって、店を選んで入るようにしております。

でも、そば通ではないので、ただただ自分の好みでございます。
ポキポキ折れるそばではなく、すすれるそばが好きだねぇ。
そして、すすった時にそばの香りが強いそばが好み。

今って、新そばの季節だねぇ。

以前、新そばが食べたくて十勝まで食べに行ったことがあった。
そこは、春に釣りに行った時に食べたら美味しかったから
新そばを堪能したくて、食べに行ったんだけど
美味しいかったのは、美味しかったんだけど
新そばの違いはわからんたったぁ~

俺の舌も大したことねぇ~なぁ~

目や耳から入って、脳に貯まった情報で美味しいと感じてしまう事ってあるよねぇ。
美味しいそば屋さんは、新そばじゃなくたって、十分おいしいもんだ。

それに、生産地のそばが美味しいというのも思い込みのような気がするねぇ。
果物で、完熟の物を・・・とかって言うものでもないし
魚みたいに、鮮度が命ってなもんでもない。
粉にしちゃうんだから・・・

僕が思う、そばが美味しい所って
水が美味しいような気がするぞぉ~

・・・ってことは、うどんも水が重要なのか?
今度、食べてみよう。

今日は知床では釣りをしている予定です
ついでに摩周そばを食べにいきま~す。
弟子屈で・・・
あそこの水は摩周湖の伏流水だからなぁ・・・・

  1. 2017/10/16(月) 07:00:00|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

季節の味

また今年も、うちの女王様の故郷から送って来た!

P92000111101.jpg
秋刀魚サンマ

テレビでやってたけど
今年のサンマは不漁で型が小さく脂の乗りも少ない

サンマは脂が乗ると口と尾の先が黄色くなるんだけど
今回、根室から届いたサンマはやっぱり小ぶりで脂もイマイチ。

早速、いただいたら・・・
IMG_04122226.jpg
脂の乗った焼き魚は醤油をかけてもしょっぱくならないんだけど
今回のサンマはしょっぱかったぁ~

こうなると、今年のサンマはダメだなぁ~
なんて、サンマの出来が悪いように言うんだけど
天然の魚なんて、人間が決めた漁期に合わせて太ってなんてくれないねぇ。

だいたい、サンマの寿命は2年と言われていて
その2年間の気候や過ごす海域の状況で変わってくるよねぇ。

もう少し漁の時期をずらせば、脂が乗って太ってくるかもしれないのに
ドンドン獲っちゃうんだねぇ。

日本では、海洋調査をやってるけど、
何のためにやってるんだべか?
調査だけして、おしまいか?
漁師さんの生活が、かかってるのは理解できるけど
今のままでは、魚は全て高級品になっちゃうよねぇ。

季節の魚を、庶民的な値段で食べれる時代は終わるのか?

何でも、温暖化や中国の乱獲のせいにしていては
この先も、悪くなる一方なのは目に見えているのでございます。
  1. 2017/09/22(金) 07:00:00|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (181)
自分 (61)
デブ (36)
お店 (166)
社会 (501)
パーマ (21)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (184)
プロ野球 (39)
カラー (50)
縮毛矯正 (84)
お客様 (65)
自然 (38)
芸能 (87)
グルメ (67)
ヘアケア (73)
スポーツ (93)
コスメ (5)
買い物 (96)
北海道 (209)
事件 (14)
年代 (73)
釣り (39)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR