FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

セラミド

P1280053.jpg

保湿のための
セラミドであります。

セラミドだけでは髪に浸透しないのか?
CMCも、たっぷり入ってる。

CMCとは・・・
細胞同士の接着剤であったり・・・
トリートメントや薬剤の通り道をつくってくれたり・・・
適正な水分量の維持だったり・・・

と多様な働きっぷりで大変重宝してるものであります。

このCMCがセラミドを髪の中に導いてくれてるのかねぇ。

使用感としては良いかも。

ただ・・・付けただけだとその良さが分からんかったわ。
薬と抱き合わせて使ったら、格段に仕上がりが良くなった髪があって
もう少し、あれこれやってみないと正解が出ないと思うわ。

今のところ、ロングの毛先が乾燥した縮毛矯正で
効力を発揮しておりまぁ~す

他のメーカーも試してみたいので、お楽しみに~

スポンサーサイト



  1. 2020/02/13(木) 07:00:00|
  2. ヘアケア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高級ドライヤー

『年末にさ~自分へのご褒美に
高いドライヤー買ったのよ』


いい?

『最初は良く感じたんだけどさぁ~
なんか最近はイマイチっていうか・・・』


ドライヤーの話題は以前にも書いたんだけど
まぁ~高級ドライヤーに憧れてる人の多いこと・・・

そんなドライヤーに効果があるのか?ないのか?

僕にはわかりましぇ~ん。

ただ・・・僕は信じておりません。

今のドライヤーは、いろんなものを噴射してるようですな。

その中でもメジャーなのがマイナスイオンでしょうか。

この『マイナスイオン』という言葉は和製英語みたいなもので
日本以外では通じない。

気体中で分子が電離したもので
マイナスの性質を持ったものを『マイナスイオン』とよんでいるようです。

本来は気体中で分子が電離したら、
それを『プラズマ』と呼ぶよのが正しい。

ほら!『プラズマ』って聞いたことあるでしょう。

メーカーによって、ドライヤーから出てくるものが違うような気がしてたけど・・・
呼び名が違ってるだけだったりして・・・

テレビの『アメトーク』で家電芸人ではドライヤーもやってたけど
悪口を言ったらメーカーから叱られるわけでさ、
紹介してる芸人さん達の本音を聞きたいわ。

冷静に考えるとドライヤーから出てくる風は、部屋の空気であります。
そしてその空気がドラーヤーの中を通るのは一瞬であり
その間に何が出来るのか・・・?

限られてるだろう・・・

さらに、ドラーヤーから出てきた風が髪に良い影響を与えるとして
その持続性はどうなんだろう?

直後から、普通の空気にさらされるんだからねぇ~

ドライヤーで髪がツヤツヤになったりツルツルになったり
保湿出来たりしたら僕ら美容師は苦労しない。

まぁ、価値観だから気に入って使ってる人は問題無いけど
使ってみて『あれ?違うかな・・・』と思ったらそれまでである。

今、使ってるドライヤーで使用感を良くするには
頭からドライヤーを今までよりも離して乾かす。
すると、時間がかかるがドライヤーからの風の温度が低くなり
乾かし過ぎず、髪に残る水分が多くなる。
結果的、保湿したような感じになるぞぉ~

ヘアケアの基本は・・・
『金かけないで、手間かけろ!』
  1. 2020/02/08(土) 07:00:00|
  2. ヘアケア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

乾燥と保湿

北海道の室内は暖房がガンガン・・・

当然、室内はもちろん野外だって乾燥しとります。

その結果、髪は乾燥しバサバサになりがちで
静電気まで発生してバチバチ・・・
それは皆さん共通の悩みのようでありますなぁ。

生きてる細胞であるだって修復が間に合わずカサカサになるんだから
死んでる細胞の集合体である髪は、そりゃ・・・なるわ。

特にクセ毛が乾燥すると爆発しますんで、いろんなヘアケア商品を駆使して
大爆発を小爆発に抑えようとします。

その結果、洗い流さないトリートメントやオイルを沢山つけ過ぎて
ベタベタになって、ニオイまで放つようになっちゃたりして・・・

冬の髪の保湿は難しい問題なんですわ。

そこで、太った美容師のおっちゃんは考えるのであります。
身も心もカサカサのおばちゃんの髪に潤いを・・・

表面に何か付ければ良いという問題ではない・・・
髪の中に保湿の仕組みを作らねば・・・

3大保湿成分と言われてるのが
『セラミド』『ヒアルロン酸』『コラーゲン』

ヒアルロン酸とコラーゲンは持ってる。

P1160038.jpg

ヒアルロン酸は体内でタンパク質と結合するって聞いたもんだから
髪の中でも結合してくれないんだべか・・・
と貧祖な知恵を絞りだし
そうだ!コラーゲンはタンパク質だ!
髪の中で両者が結合して髪から出にくく
して長持ち保湿になるんじゃないべか?


という妄想を繰り広げ、たどり着いたのが上の写真の2品。

料金を取らずに勝手にやってるわけで
お客様にとっては良い事はあっても悪いことはないから
あ~でもない、こ~でもないと・・・人体実験中でございます。

そうだ!セラミドも試してみたい。

こんな時は、運び屋クニちゃんだ!
濃いやつ、持って来てぇ~

2115261_2018071aaa0789190001531354871c.jpg


  1. 2020/01/23(木) 07:00:00|
  2. ヘアケア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

温泉と髪

この前NHKでやっておりました。

温泉水で髪を洗うと・・・

IMG_10255553.jpg

温泉水で髪を洗うとギシギシになるのは皆さん知ってること。

ではどうしてか?

テレビでの答えは、日本の温泉の70%はアルカリ性で
そのアルカリが髪のタンパク質を溶かすから

と言うものだった。

その他にも、余計な付着物も原因ではあるんだけど
1番の原因はアルカリであることは間違えない。

この『どうして?』という質問を
美容師50人に質問したら
正解率が80%だった・・・


80%は多いのか? 少ないのか?

残りの20%は、普段どんな仕事をしてるんだべか?

普通の美容師だったら
『原因はアルカリだけじゃないよ~』とか
『酸性だってダメだよ~』
などと、聞かれてない事まで得意げに話してしまいそうな
質問だが、無知な20%の美容師に施術されてるお客様が気の毒である。

テレビに出てた美容師さんも
『知ってて当り前』
『当然』と言ってた。

温泉水にはPHの問題もあるんだけど
鉄分や硫黄も含まれてるわけだから髪に良いわけがない。

昔はさぁ~
ヘッチャラで温泉水でシャンプーする人が居てさぁ~
当然、髪はキシキシゴアゴアなんだけど
そんな人にパーマをかけて、2液を付けると
髪を通った2液が紫色に変色したんだわ。
2液の酸で瞬間的に鉄分が錆びるから
と教わっていた。
僕は経験から学んだ。

今は温泉水でシャンプーする人が居なくなったから
こんな事を経験出来ないけど
あの頃に無かったインターネットがあるんだから
『学ぼう!』と思えば、無限な知識が手に入る。

無知な20%の美容師は、知識の前に
『恥ずかしい』という気持ちを身に着けるべきかもしれない・・・
  1. 2020/01/11(土) 07:00:00|
  2. ヘアケア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次のトレンドヘアはコレだ!

もう12月かぁ~

今年1年、なにやってたべ?

仕事・・・釣り・・・仕事・・・釣り

ツーリングは天候に恵まれなくて行けなかったしなぁ~

これから、どんな髪型が流行るんだべ?

検索したら・・・
『クールでカッコイイ大人髪』

???

まぁ、触れずにおこう。

昭和の髪型は、流行るとみんな同じ髪型でさ、
聖子ちゃんカットだとか、サーファーカットだとか・・・
しっかりパーマをかけてた時代だから、
自分のブローテクニック勝負って感じだったんだけど
流行ると、みんなそればっかりって時代だった。

それが平成になり、個性を大切にするようになって
ロング、セミロング、ショートヘアの割合が均等になってきた。

今では、それがイイ感じで進化して
スタイルやカラーなど髪を楽しむバリエーションが広がってる。


なのに、男性
圧倒的に2ブロックスタイルであり、流行り方が昔っぽい。

テレビを見てると、多いもんなぁ~
特にお笑い芸人。

次なる男の髪はなんだ?


これだ!

AS201910010aaaa03643_commL.jpg

これだぜぇ~っ!

yjimasssssge.jpg

『時代は繰り返す』っていうからな、
そろそろパンチパーマの時代が戻ってくるんじゃないかぁ~

いやっ! すでに来てるかも・・・

パンチパーマは1970年代半ば、福岡県北九州市小倉北区の
スーパーカット「NAGANUMA」の店主、
永沼重己さんが考案したんだぜぇ~。
黒人の髪からヒントを得て丸型アイロンを超極細に改良したんだ。
当時は 『チャンピオンプレス』って言ってたぞぉ~

後にアイロンの製品名が『パンチアイロン』という名称だったから
『パンチパーマ』と呼ばれるようになったらしいんだけど
『パンチの効いた髪型』のイメージだからという意味不明な説もある。

流行るぞ!流行るぞぉ~!
時代に乗り遅れるなぁ~

e3e30bdba32da3c0aea909a5f54511fd.jpg

出来上がりました。
  1. 2019/12/01(日) 07:00:00|
  2. ヘアケア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (309)
自分 (64)
デブ (44)
お店 (179)
社会 (629)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (94)
美容業界 (209)
プロ野球 (44)
カラー (54)
縮毛矯正 (88)
お客様 (66)
自然 (57)
芸能 (120)
グルメ (109)
ヘアケア (99)
スポーツ (126)
コスメ (8)
買い物 (134)
北海道 (259)
事件 (25)
年代 (107)
釣り (79)
旅 (12)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR