FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

植毛と増毛

最近は、有名人が増毛やカツラのCMに出演するようになりました。

bgssst_gif.jpg

利用者と認識してよろしいでしょうか。

ちなみに、スヴェンソンの料金はいろいろとコースがあるようですが
初期費用が5万円~10万円くらいで
毎月12000円~42000円くらいだそうですわ。

ローンみたいなような感じで、終わりなく払い続けるのか・・・

女性のカツラとか増毛って、下心を感じないんだけど

男はねぇ~
な~んか、その後に下心を感じるというか・・・
モテたい気持ちが見え隠れするというか・・・

まぁ、それだけの金をかけて結果が得られたらいいんだけど
ハゲてて持てない人は、毛が有ってもモテないんじゃないべか。
毛が無くたって、モテる人はモテるものなぁ~

ちなみに『植毛』『増毛』の違いってわかる?

これね、ぜんぜん違うんだわ。

『植毛』は生毛の移植で
『増毛』は人口毛の装着なんだねぇ。

植毛には1本1本手作業で植える『マイクロスポット法』と
一度に4000~8000本を植える『フラップ法』があって
薄毛の程度によって使い分けられるんだけど
基本的には、一時的なものではなく
『そのまま育ってくれ!』
という望みを捨てていない。

それに対し増毛は、
絶対に定着しない人口の毛を植えるため当然抜けてくる。
したがって、永遠に植え続けなければ、その見た目を維持できないのであった・・・

ある程度の年齢になった男に寄ってくる女性は
髪が目当てではない!
金がものを言う!

ぺッ‼

m_E382A4E383A1E383BCE382B8253.jpg
スポンサーサイト



  1. 2019/11/16(土) 07:00:00|
  2. ヘアケア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なめると分かるその怖さ

パーマのお客様を流してるとき・・・

『あれ、今ってシャンプーで洗ってるの?』

そう・・・

『シャンプー付けて洗ったらパーマとれないの?
昔行ってた美容室はパーマかけたら
その日は洗わないでって言われたよ』


パーマ直後にシャンプーで洗ってパーマがとれるんだったら
1週間シャンプーしなくても、とれちゃうと思うんだけど・・・

なにより、出来るだけ残留してる薬を取り除くことが大切である。

パーマの時に薬を付けてロッドを巻くんだけど
その時僕らは、素手で薬に触れるでしょ。

巻き終わった時に、その手をシャンプーを付けて
念入りに洗ってさぁ~
洗った手の指をペロリとなめたら苦いのよ。

そう!薬が落ちきってないってことなんだわねぇ~

シャンプーで洗っても落ちきってないんだぜぇ~
お湯で流しただけで取れるわけないよなぁ~

それが、カラー剤なら、なおさらだ。
さすがにカラーは、直接触わらないから
指をなめても意味が無いけど、地肌べったり塗布したりするからさぁ~
色素と一緒にヤバいもんが残っちゃうわけだ。

カラーもパーマも残留する余計な物を取り除くべく
中和剤なんかで分解して、出来るだけ無害にするんだけど
最後にその中和剤ごとシャンプーで流さなきゃいけないと思てる
今日この頃の僕であった・・・
  1. 2019/10/30(水) 07:00:00|
  2. ヘアケア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シャンプーの歴史

ちょっと前までノンシリコンと騒がれていたが
興味がある人が使い、思ったような成果が出ず、すっかり勢いが無くなった
ノンシリコンシャンプー。

そもそも、髪に最初にシリコンを塗ったくったもは美容師だ。
それが、手のひらを返したようにアンチ・シリコンを叫び
シリコンが入っていない商品を売ろうというのは無理がある。

とは言うものの、汚れを落とすという大事なお仕事があるシャンプーを
使ったら、それだけで髪がツルツルになるというのもおかしな話

消費者はシャンプーに求めるものが過剰になってるような気がする。
これがシャンプーの歴史だねぇ。

今は、シャンプーと言ったら液体が当り前だけど
液体シャンプーが誕生したのは昭和39年
まだ50年そこそこであります。
液体シャンプーの歴史は僕が生まれた後から始まったんだねぇ。

では、その前は・・・

江戸時代は何で髪を洗っていたのか?
うどん粉や卵の白身、油かすなどで
特に重宝されていたのが
マゲを結うためにかなりの油を使ってたから
それを落とすために灰が良かったんだろうなぁ。

明治の人は火山灰白土かまどの灰を混ぜたものを使ってたらしい。

大正・昭和でやっと洗剤らしくなる。
粉石けん配合の髪洗い粉という
髪専用の洗剤が登場するんだねぇ。

それでは『シャンプー』という名前で売り出されたのはいつか?

昭和元年である。

原料は、白土や椿油のしぼりかす、粉石けんを布海苔で混ぜ固めたもの。

そして昭和7年くらいに石鹸質の固形シャンプーが登場。

さらに、昭和30年頃に高級アルコール系シャンプーが発売されるが
まだ、粉末であり液体ではない。

昭和30年代生まれ迄の人の中には
粉末シャンプーの記憶が薄っすらと残ってる人がいるんじゃないべか。

こんなシャンプーの歴史をたどると
今のシャンプーって贅沢だろう~

余計物をいっぱい配合して、いい匂いまで付けて
洗っただけでツルツル・・・

『どんなシャンプーを使ったら・・・?』
という質問をよく受けるけど、それは・・・
自分が気に入ったシャンプーであります。

と、いうか・・・
気に入ったら、使い続けることが出来るもの。

金銭的に余裕がある時だけ高級シャンプーやトリートメントを買っても意味が無い。
気に入っても、使い続けることが出来なければ、それは無駄使いになっちゃう。

『今の髪を何とかしたい』と思って高級なヘアケア商品を使っても何ともならないのが現状。
それならシリコン漬けで十分であると僕は思ってる。
高級なヘアケア商品は、これから生えてくる髪を傷めないために使う
と、考えるべき。
だから、使い続けることが出来ない金額の物は避けて
その範囲内で買える商品を選んだ方が良いだろうなぁ。

『髪は女の命』と言いますが
すでに傷んだ髪を何とかするよりも
生えてきた髪を綺麗に保つ方が、その『命』は輝きます。
そしてその人自身が生き生きしていればなおさらです。

髪にかけるお金のウェートを考えて
商品を選びましょう!
  1. 2019/09/15(日) 07:00:00|
  2. ヘアケア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

効き目なんてあるわけ・・・

『売れてる商品があるんですよぉ~』
材料屋さんのクニちゃんである・・・

持て来たのが!

P6210053.jpg

なんだかわかる?

これなら見たことあるべ!

P6210054.jpg

そう!
頭皮をマッサージするやつ。

これがさっ、14000円
高いのか?安いのか?わかんないどろぉ~

僕もわかんない。

バッタモンは別にして、有名メーカーの商品だと
3万円くらいするらしいんだわ。

それでは、この商品のメーカーは・・・

アデランス

これを考慮すると『安い!』となるらしい。

それにしても、こんなもん効くのかねぇ~

信じて買う人いるんだべか?

居たんだわ!

俺~

自分用に買っちまった・・・

結果が出たら報告するけどさぁ~
期待出来ないべ・・・

パンフレットには頭皮ケアの他に

首・肩のマッサージ
フェイスラインのマッサージ
ボディーのマッサージ

とある・・・

ボディーか・・・
下半身に当てたらどうなるんだべ・・・

ああああああ

ちなみに、防水なのでお風呂で使えます。
当店で売る気はありません。
電気屋さんで買ってください。
  1. 2019/06/28(金) 07:00:00|
  2. ヘアケア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手に負えるか否か・・・

数回のご来店で、ちょっと照れちゃうくらい褒めて頂いたお客様。

しかし、今回は後日電話が入り
手入れ困難なため、もう一度カットをしたい・・・

『今までよりも毛先を軽く』ということで
前回よりも毛先のだんセンチほど多く入れただけ・・・
そのお客様は、若干のクセ毛である。

この電話は決してクレームの電話ではない。

お客様は、まぁ~気を使って話してくれてるのが伝わり
僕らとの関係を悪くしたくないという感じが凄くて
なんだか恐縮してしまった。

今日の話は、この電話の話ではな~い。

言いたいことは・・・

手入れがし易い長さやスタイルは
手入れがやり難い長さやスタイルと

紙一重である。

それと

やりたいスタイルは
手に負えるとは限らない。

今回は前者なんだけど、これね美容師の助言が全てであろう。
だから僕が✖出してたらなぁ~  クセ毛だからなぁ~
2cmのカットと言っても、手入れ困難になることを予測出来たっちゃぁ~
出来たかも・・・

修行が足りないようですなぁ~
申し訳ないわ~

後者の問題ですが、だいたいスタイルを決める時って
スタイルブックやスマホで探すことが多いけど
あの写真の髪って、美容師が作ったものだからね。
しかも、シャッターを切った瞬間の髪型だからね。
家でスタイルブックの跳ね髪のセットして
地下鉄に乗ったらどうなるか・・・考えてみよう!

ストレートスタイルだってアイロンしちゃったりしてるんだからなぁ~
だって、自分が作ったスタイルだもの、最良の瞬間を選ぶべ~

前者も後者もお客様のセット技術次第ってところもあるんだけどさぁ~

一つだけ言っておきます。
キャッチコピーでさぁ
『あなたの髪の悩みを解決』
ってよくあるでしょ。

まぁ、そんな店に行くと悩みがしますなぁ~

ほとんどは解決しないもの・・・
妥協点を探す感じだもんなぁ・・・

皆さん、それは経験済みかぁ~



  1. 2019/06/26(水) 07:00:00|
  2. ヘアケア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
自分 (64)
デブ (42)
お店 (178)
社会 (600)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (206)
プロ野球 (44)
カラー (54)
縮毛矯正 (88)
お客様 (66)
自然 (55)
芸能 (113)
グルメ (107)
ヘアケア (94)
スポーツ (122)
コスメ (8)
買い物 (132)
北海道 (251)
事件 (25)
年代 (102)
釣り (79)
旅 (11)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR