FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

お肌の曲がり角

10代の頃、どんなに薬をぬろうが、必死で洗顔しようが、つぶそうが・・・
次から次へと出現したニキビ

それが20代中くらいから後半にかけて
数を減らし、30代になるとほとんど出なくなり
たまに出来てもその名前を『吹き出物』と言われ
できものまでが歳をとる。

そして今ではカッサカサ!

このような肌の変化を『お肌の曲がり角』と言うのであろう。

女性にも男性にもこの『曲がり角』はあるが時期が違う。

結局、この曲がり角の原因のほとんどが脂分
『脂ぎったおじさん』はよく居るが
『脂ぎったおばさん』はあまり居ないから
男性の方が、曲がり角が遅いようである。

肌は突然、曲がり角を曲がるわけではい。
急カーブではなく、徐々に徐々に曲がっていくものである。
しかし、ある時それに気づいた瞬間から、やたらと気にするから
『急に肌が・・・シワが・・・』と言い出し、
つい最近まで、肌が若かったように今の顔のシワの言い訳をしだすねぇ。

その曲がり角の入口には、ずっと前に侵入してたのに・・・

化粧品会社はそれを見逃すわけがない。

実際には、女性のお肌の曲がり角
29歳くらいまでは急速な変化はまず無いらしいんだけど
化粧品会社のほとんどが25歳と、言い張ってる。

・・・売るためだろう。

『放っておくと・・・』なんて恐怖心を与え
その対策として商品を売る。

でもさぁ~、最終的にたどり着くところって
睡眠や食事・喫煙・運動・ストレスなどの生活習慣が
一番大切だったりするよねぇ~

最近では、男性化粧品まで積極的に出してるようで
CMも、しょっちゅう見る。

そりゃあ、男も肌が綺麗な方がイイのかもしれないけど
おっさんが、華麗な肌してても、何もないしさぁ~
肌よりも、変な匂いを発しない方が大切なのである。

50過ぎて、だけではなく、までもがカッサカサである。


スポンサーサイト



  1. 2019/10/17(木) 07:00:00|
  2. コスメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原価を知ると・・・

『この前来た時にさっ、IKKOさんが宣伝してる
コラリッチ!買ったって言ったっしょ。
使ってるんだけどさっ、肌良くなったっと思わない?』


困った・・・
普通のおばさんの肌だ・・・
でも、接客業だからなぁ・・・


・・・言われてみれば・・・

『でしょう~娘も、言うのさぁ~』

IKKOさんイイって言ってもおじさんの肌だから・・・

信じる者は救われる。

化粧品の原料のほとんどはでございます。
その水と油を合わせるために界面活性剤が入っております。
色素・香料・防腐剤も入っていてその他に
特殊成分がほんのちょっぴり入っておりますなぁ。

宣伝はその、ほんのちょっぴり成分を全面に押し出し宣伝するのですが
その成分は全体の1~3%含まれるかどうかと言われてるぞぉ~

例えば、一般的に高価と言われてるヒアルロン酸
1cc 5円程度である。

ヒアルロン酸の保水力は1gあたり6リットルもあるから
化粧品に、0,1ccも入れれば十分である。

この場合、湿潤効果満点で円!

化粧品会社って、あまり潰れないでしょ。
儲かるんだわ。

『容器の方が高い』なんて話、聞いたことあるよねぇ。
まんざら、嘘ではなかったりする。

容器代を含めた原価が1%なんてことは珍しくないんだぞぉ~

そう言えば・・・僕らが売ってるシャンプーも同じようなもんか・・・

正直に言った方がいいべか。

原価1%の1600円
のシャンプーいかがですか~っ!
  1. 2019/06/09(日) 07:00:00|
  2. コスメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

成分を見よ!

肌の弱い人!

2種類おります・・・

アレルギーなどで、本当に肌が弱い人。

それと・・・

自分は肌が弱いと思い込んでる人

僕のイメージでは、前者の本当に肌が弱い人は
お医者さんに相談して化粧品を買ったりしてるから
思い通りのお洒落が出来なくて、気の毒である。

そして心配なのが『思い込んでる人』
過去にトラブルがありトラウマになっちゃってたりするんだねぇ。
そんな人達は、お医者さんには頼らず、ネットなどで知識を増幅させ
余計なお金を使ってる人も少なくない。

好きな言葉が・・・
オーガニック・自然派・天然由来・無香料無着色・エキス・etc・・・

そんな言葉が書いてある広告を見て欲しい。
で書いてあることが多いし
『天然水使用』などは、鮮やかなで書いてあったりする。

マインドコントロールの一歩目である。

を読むと
「肌に優しく荒れずらい」などと書いてあり
決して「荒れません」とは書いていない。

イメージ作りに騙されないために
その商品のを見て頂きたい。

PB2300822222.jpg

老眼鏡をかけないと見えないくらいの小さな小さな字で
配合成分が書いある。

これにはルールがあって配合量が多い順番に書かなきゃいけない。

それをよ~く見ると・・・

PB2300833333.jpg

『パラペン』とあるねぇ。
これは防腐剤で、他にも『BG』などもあるんだけど
パラペンが使われてることが多いようである。

保存料・防腐剤は、ほとんどの化粧品に入っている。
腐るからねぇ。
仕方ないんだ。
夏場なんてすぐに腐っちゃうし、腐った物を顔につけるんだったら
防腐剤を入れた方がいい。
肌荒れの原因になりやすい防腐剤を1番『なんとかしたい・・・』と思ってるのは
メーカーなんだろうけど、なかなか代わる物が見つからないんだろうなぁ。

問題は、その防腐剤の名前が入っている順番である。
真摯に取り組んでいる商品ほど後にかいてある。

酷い商品になると2番目とか3番目に書いてあったりするぞぉ~

そしてさぁ~
キャッチコピーに使ってる『天然成分』が何番目に入っているか見たら
ずぅ~っと後の方に書いてあって、ちょっぴりしか配合されてなかったりして・・・

だまされては、いけないぞぉ~

ちなみに、僕らが使ってるパーマ剤

PB2305555084_01.jpg

1番最初に書いてあるのは・・・

PB2302222085.jpg

水!

高いお金を出して買ってるのに・・・配合量が1番多いのが水。

そんなもんである。


  1. 2018/11/27(火) 07:00:00|
  2. コスメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どこまで浸透?

材料屋さんが
資生堂が4月に発売する従来品をさらにバージョンアップさせた
毛生え薬のセールスに来た。

180mlで¥7000

180mlって・・・
P2210011919199.jpg
これっぽっち・・・
で7000円!

こんなに高額なのだから『育毛剤』ではなく
『毛生え薬』と言い張っていただきたい。

僕はこの商品の旧モデルで6000円のものを3本使ってみた・・・
P2210002020220.jpg
何も感じなかった・・・

いいよなぁ~こんな高いもん売っておいて
毛が生えなくても責任取らなくてもいいんだもんなぁ~


材料屋さんは一生懸命説明して売り込んでくる・・・

「従来に比べて、毛穴が開くものが
入っていて浸透を良くしてあります」


こうなると意地悪な質問がしたくなるんだねぇ。
「じゃぁさ、温泉ってメッチャ毛穴開くけど
温泉水が毛穴から入ってるの?」


これでセールストークは終了するのであります。

最近の育毛剤はほとんどが『医薬部外品』と書いてあるねぇ。

医薬部外品かぁ・・・なんだか効きそうな感じがするよねぇ。

『医薬品』「薬」のことだねぇ。
それを使うことで効果・効能のあることが認められていて、
医師の処方が必要なものを指すねぇ。

『医薬部外品』は、効果や効能が確認されているけど
あくまで予防の範囲に収まる程度のものを指す。
これには医師の処方は必要ない。

『医薬部外品』って『医薬品』のちょっと手前のイメージだけど
全く違うねぇ。
化粧品に近いんだねぇ。

そう理解すると生えない確立の方が高く感じてしまうよねぇ。

ハゲたら「髪傷んでますねぇ~」って言ったら
「あんたなんか、傷む髪も無いくせに!」って言い返されちゃうなぁ~

なんかイイもんねぇかぁ~

これからも、育毛の人体実験は続くのでした・・・
  1. 2016/02/23(火) 07:00:00|
  2. コスメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

その後の鼻毛

この前、鼻毛脱毛ワックスをした記事を書いたんだけど、
鼻の穴のその後・・・
P22229250013.jpg
これだ、これ!

僕の鼻の穴の残毛率は10%以下!
そなんだねぇ、僕の鼻毛の90%は抜いてしまったんだねぇ。

それで、どうなったかっていうと・・・

クシャミの回数が増えて、外に出たりして空気が変わると鼻水が出る。
なんだか透明な鼻くそが出来るようになったねぇ。
粘膜が乾燥してんのか?


やっぱり、鼻毛って必要だから生えてるんだよねぇ。
根こそぎいったらダメなんじゃないかねぇ。

みんな鼻毛のお手入れって、してるんだろうか?

・抜く:31.2%
・切る:47.6%
・どちらもしない:21.2%
【抜く】
男性:44.8% 女性:16.0%
【切る】
男性:50.8% 女性:44.1%
【どちらもしない】
男性:4.4% 女性:39.9%
(リサーチパネル調べ、3万4004人が対象)

ということらしいねぇ。

女性も40%くらいは、鼻毛のお手入れをしてるんだねぇ。

鼻毛チロチロを見てしまったら
その印象ってなかなか消えないからねぇ。
影で変なあだ名をつけられる前に対処したいもんだ。

それにしても、全部取っちゃいかん!
鼻毛は、ゴミ・ウィルス・菌の浸入を防ぎ、湿度を保ってるんだからね~
  1. 2015/10/04(日) 07:00:00|
  2. コスメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (293)
自分 (64)
デブ (43)
お店 (178)
社会 (603)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (207)
プロ野球 (44)
カラー (54)
縮毛矯正 (88)
お客様 (66)
自然 (55)
芸能 (115)
グルメ (108)
ヘアケア (95)
スポーツ (124)
コスメ (8)
買い物 (132)
北海道 (251)
事件 (25)
年代 (103)
釣り (79)
旅 (12)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR