太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

バッグも買い替え

この前、財布を代えたんだけど
ついでにバッグも買い替えた。

何年使ったかなぁ・・・けっこう傷んでたからねぇ。

実際に見て買わないと怖いところもあるんだけど
品数はやっぱりネットだねぇ。

日本製 ショルダーバッグで検索しうたら沢山出てくるんだけど

買う気満々で、本気で探してるのに
説明が、酷過ぎる!

クラシカルな物が持つ普遍性と、現代のファンクションとの融合をテーマとして展開するバッグブランド
クラシックなバッグの構成を下敷きに、
現代的な要素を加え再構築した「WONDER BAGGAGE」のスタンダードライン
高機能ナイロン素材や天然のヌメ革をメイン素材に採用。
確かな素材感と日常生活に寄り添うシンプルなデザインが特徴のバッグシリーズです。


この説明って必要?
伝わる?

買う気で商品を探してる人って、バッグの場合
素材の耐久性とか・・・型崩れしずらいとか・・・
収納とか・・・サイズとか・・・


後に、これらの説明も出てくるんだけどさぁ~
先に伝えた方が良くないべか・・・
具体的な説明もイメージが先行してて
要点にたどり着くまでがくどい。

日常生活に寄り添うバッグってどういうバッグだべ???
こんな言葉を並べて買う気が起こるんだべか?

それでも自分好みのバッグを探し出し、
財布の時にうちの女王様に「安物買い」と叱られたから
今回はアドバイスいただき、GOサインが出てからクリック・・・ポチッ

そして買ったのが・・・
結局、日常生活に寄り添うバッグになってしまったぁ~


P20277770038.jpg
P20200777739.jpg

実際に現物を手にして特別、気に入ったわけではないけど
職人さんのハンドメイドということなので
さすがに、縫製がしっかりしていて丈夫そうな印象ではある。

このバッグとしばらくの間
日常生活で寄り添っていこうと思います・・・

スポンサーサイト
  1. 2018/02/05(月) 07:00:00|
  2. 買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春財布

今日から2月。
今年は財布を買い替えようと思っておりました。
去年は融雪機の故障から始まり、いろんな物が壊れまして
まとまったお金がポンポン出ていきました。
そろそろ財布を変えて運気を引き寄せる・・・なんて

一応、『春財布』『張る財布』ということで
縁起の良いに変えようと思いまして・・・

春つとは?
春の始まりは「新春」という言葉から分かるように、
1月1日の元旦から。
そして春の終わりは、暦の上で夏が始まる日とされている
「立夏」の前日までが春ということなんだけど、
以前テレビで見て、財布を買い替えるタイミングは
節分がイイと記憶してたんだけど
調べると、いろいろゴチャゴチャ難しいんだねぇ。

そして財布を使い始めると良しとされている日は・・・

●大安
1年に約60回ほど巡ってくる
何事も上手く進む吉日。財布の使い始めや購入も良し

●一粒万倍日
1ケ月に4~7回程度巡ってくる
一粒のモミが万倍になると言われている日
1円が1万円になるまさに夢の日

●寅の日
12日周期で巡ってくる吉日
黄色という色から金運の象徴であるトラ
足も速いことから最速に金運アップできるかも

●天赦日
年に5~6度しかない吉日
何をするにも最善の日とされていて財布の使い初めも◎


良い日とされる事柄が重なっていればいるほど良いらし・・・

そして具体的な日にちが

2月1日(木)
一粒万倍日+ 天赦日 ◎

2月3日(土)
寅の日+大安+節分 ◎


ネットで見てると2月1日の方がパワーがあるんだとか・・・

今日だ!

ということで・・・

P13000777730.jpg

男は黒の長財布が定番らしいんだけど
お尻のポケットに収まらないし、なんだか使いずらくて
今回は二つ折りにしてみました~

店の財布も・・・

P13777710031.jpg


選ぶ時に、ネットで検索したら
その後、しつこく画面に出てくるもんで・・・
これも縁かなぁ~と、クリックしてしまいました。

ただねぇ~本革ではあるんだけど安いんですわ。
うちの女王様
「50過ぎた男の経営者なんだから、
もっと高いの買った方が良かったんじゃないのっ!」

なんて叱られちゃって、出鼻をくじかれちゃいましたぁ~

今年も、お金が出ていく1年だったらすぐに買い替えたいし
使い勝手が良くて、すぐに買い替えても惜しくない金額ということでは
良かったんだけどなぁ~

「50過ぎの男が」と言われてみれば・・・
使用初日、少しへこんだスタートとなりました・・・
  1. 2018/02/01(木) 00:00:00|
  2. 買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食材

ストア―のお惣菜コーナーも、クリスマスが終わって
鳥料理の種類が普通になったら・・・

食材の値段がド~ンと上がったねぇ。

今年の野菜は元々高い。
問題はだ。
も聞いたことの無いブランド名が付いてて
ビックリするくらい高い物ばかり。
従来の物が売ってないじゃねぇ~か!

安全なら普通の肉でいいんだよ。
ブランド肉を食ったって違いがわからんのだから。

かまぼこも、種類が増えて
『寿』なんて書いてあってバカ高い
普通の売れ!

それと、11月の中くらいから『おせち 承ります』って、
ポスターやチラシをあちらこちらで見たけど
どの写真もエビ類がお重箱かはみ出てるよねぇ~

main_ttl_img01.png

でも実際は、そんなわけがねぇ~じゃろう!
キッチリフタが閉まってくるんだからねぇ。

届いて開けて見たら、海老なんて探さなかったら見つからないくらいの大きさだったりして・・・

その他の料理だって、全く隙間が無いくらい
キッチキチに詰まってて、やけに立体的に見えるけどさぁ、
違うよねぇ~

以前は僕もお付き合いで、おせちを買ってた次期があったんだけど
もうやめちゃった。

お客様の話を聞いても、買ったおせちに関して
あまりいい話を聞くことがないねぇ。

日本の年末・年始の食文化は独特の文化だけど
おせち食材も、方向を正さないと
売ってる側の首が閉まることになると思うけどなぁ~

独身はこの時期、本当に食べ物に苦労するのでありました・・・
  1. 2017/12/29(金) 07:00:00|
  2. 買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

壊れ納め

まぁ~今年はいろんな物が壊れる年でしたなぁ~
融雪機やら加温機やら・・・

高額なものが次々と・・・

そしてこの年の瀬に壊れたのが
便器!

ウォシュレットですわ。

本体のスイッチ部分の底から
水滴がポタポタと・・・

このままにしておけないねぇ~
水漏れだからな・・・漏電したら
ビリビリ痺れて、出かかったものが引っこんじゃうし。

今の家電て修理したら、買うより高く付くことが多いから買うか・・・

ネットで調べたら、あったでぇ~‼
12000円
パナソニックでっせぇ~

使わない、余計な機能を省いたシンプルなものなら
これくらいの価格であるんだねぇ~
高価なものだと8万円くらいするみたいだけどねぇ~
これで十分だ。

PC2400777795.jpg


当然、設置は自分でやりま~す。

PC25007777796.jpg
PC25007777797.jpg
ださぁ・・・
ブルーの便器ってもう無いみたいで、探したけど無くて
色違いになちゃったんだけど、良しとしましょう。

設置時間30分、トイレ掃除がやめられなくなって45分
合計1時間15分。

ただねぇ~

PC25007777798.jpg

パッキンが足りなくて、買いに行く暇も無くてねぇ~
古いパッキン使ったら、案の定水漏れ
年内はもう休みが大晦日迄無いから取り換える時間が無いもんで・・・
ほんの少量だから、年越してから新しいものと取り換える。
それまでは、やり過ごすことに・・・

まぁ、それでもこれで、温かいお尻で新年を迎えられま~す。

めでたしめでたし・・・
  1. 2017/12/28(木) 07:00:00|
  2. 買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これは何の本だ?

毎年、大晦日は富良野で過ごすわけですが
スキーをしなくなっちゃって、元旦の昼はヒマ、ヒマ、ヒマ・・・
そこで、毎年買うのが・・・
PC1300777775.jpg

見たら、面白そうな番組無いなぁ~
12月20日あたりから、3時間以上の特番が激増するんだけど
各放送局のまぁまぁ視聴率を持っている
番組におんぶに抱っこである。

テレビのデジタル化で番組表がテレビに出ちゃうから
この手の本が売れなくなっていて
本の内容もから始まり・・・

PC1300777776.jpg

本の半分がアイドルのグラビアだねぇ。

PC1300777777.jpg

オッサンも買うんだぞ!と言いたい。

そして、本来の目的である番組の内容紹介はゴチャゴチャしているなぁ。
もう少し工夫出来ないもんかねぇ。
ジャンルごとに分けるとか・・・
録画予定の番組のチェックマークを付けやすくするとか・・・
本質を見失った本だねぇ~

絶滅危惧種なのは間違えありませんなぁ~

  1. 2017/12/16(土) 07:00:00|
  2. 買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (163)
自分 (61)
デブ (35)
お店 (166)
社会 (487)
パーマ (21)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (181)
プロ野球 (39)
カラー (50)
縮毛矯正 (83)
お客様 (65)
自然 (38)
芸能 (85)
グルメ (67)
ヘアケア (72)
スポーツ (89)
コスメ (5)
買い物 (95)
北海道 (204)
事件 (13)
年代 (65)
釣り (35)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR