太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

高いわ~

今年はよく聞くなぁ~
「筋子高くて買えない!」

鮭が不漁だったから、当然高くなる。
そして鮭が不漁なのは当り前!
『時サケ』と称して5月6月に獲っちゃうんだから
秋に戻ってくる鮭の量は減るに決まってるべ。

だからイクラ泥棒が・・・

サケ釣りに行った時、地元の人が言ってたなぁ。
「サケの密漁は金回りの悪い田舎ヤクザだ」って・・・

捕まったら本当だった・・・

ヤクザもしのぎが大変なんだなぁ~
イクラ泥棒なんて割に合わないぞぉ。

寒いし、水は冷たいし、暴れるサケを押さえつけて
イクラを取り出して、血だらけで・・・


しかも、真水に浸かったサケだから、
イクラの皮は硬くなってるからなぁ、価値は低いだろうし・・・

過酷なイクラ泥棒なのに、低い報酬・・・
普通にバイトした方が稼げるべぇ~

盗んだイクラは売れるのか?
買った人は、どうするんだべ?
絶対に美味くないぞ。

異常に高値の時は、食べなきゃいいんだけど、
そうなると、なおさら食べたくなるのが人の心理だねぇ。

この時期、北海道人にとってのイクラは特別なのかもしれないけど
これから先も、この状態は続くんじゃないかねぇ。
日本人も中国人に負けないくらい乱獲してるからなぁ~

サケだって、春と秋の年に2回も漁をされたらたまったもんじゃい。

子供の頃に当り前に、おにぎりの具や弁当のおかずに入ってた
高級品になる日は近いのでありました・・・


スポンサーサイト
  1. 2017/12/14(木) 07:07:00|
  2. 事件
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

行方不明中国人の謎

本来であれば、昨日のトップニュースだったはずなのに
北朝鮮のミサイルですっかり、小さいニュースになってしまった
北海道で行方不明中国人女性の遺体発見
まだ、本人とは断定されていないようだけど
死因は溺死と解ったみたいだねぇ。

謎が多い事件だ。

ごめんなさいという言葉の後に
27年間生きてきてもう頑張り続けることができなくなったこと、
自分がいなくなっても悲しまないでほしいという
手紙を残していたみたいで、やっぱり
自殺だろうか・・・

釧路の海岸で発見されたようだけど
あの辺って、鮭釣りの人でいっぱいなんだよなぁ~
遺体なんか釣れちゃったら失神しちゃうな。

自殺だったら迷惑だし
事故だったら気の毒だし
殺人事件だったら犯人は中国人のような気がするねぇ。

勝手に自殺だと断定しちゃってるけど、
彼女の不思議な行動を考えると、そう思わざるを得ない。
どうして、自分の最後に日本の北海道を選んだのかねぇ。

綺麗な娘だったのに・・・もったいない
死ぬ気になれば、若さと容姿で未来は開けるのに・・・

o01720300139900001198540.jpg
  1. 2017/08/30(水) 07:00:00|
  2. 事件
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

えっ~!言われてみれば・・・

「あの子、うちに子と行動が一緒なんだよねぇ・・・
                 何か障害あると思うよ~」

この人は、自閉症の男の子をもつお母さん
『あの子』とはこの前の置き去りにされて無事に発見された男の子・・・

テレビでは、しっかりした子に見えたけど・・・

「あの子泣いたとこ見てないしょ・・・
あっけらかぁ~としてたしょ・・・
自閉症じゃないかなぁ~って・・・
いろんな症状あるからねぇ~
うちの子も居なくなったこと何回もあるんだけど
あんな感じなのよぉ~
行動パターンが同じ・・・」


このお母さんは自閉症の子と、ちゃんと向き合って生活していくために
セミナーに行ったり講義を受けたりしている明るい方。

そして、言ってたことが一般の意見とちょっと違う・・・
もしあの子に障害があるんだとしたら、『あの親が可哀想』
障害を持つ子供の親の子育てに対する必死さ
は一般の人には分からないと言っていたねぇ。
他人に迷惑をかける前に・・・
誰かを傷つける前に・・・

それはそれは、試行錯誤の毎日なんだそうで
あの親の行動や気持ちは理解できるんだそうだ。
それなのに、僕は発見されるまで、あの親を怪しいと思っていた。
子供を育てたことのない、無責任男の浅はかな考えでありました。

あの子が障害を持っているのか、いないのか
分からないのに、こんな記事を書いてしまったけど
ネットで検索したら、そのような記事がたくさん出てたなぁ。
視点を変えると、見える物が変わってくる。
一点からしか見ていない大衆に、ひんしゅくを浴びまくったあの子の親は
何を思うのだろうか・・・

余談ですが、このお母さんが行ったセミナーでの話なんだけど
野生動物やオオカミに育てられたみたいな、子供が発見されたってことがあったよねぇ。
有名なのが『オオカミに育てられたカマラとアマラ』かなぁ~
実際に野生動物に育てられたっていうのは、疑わしいらしいんだけど
人目に触れず、野生化していたのは間違いない。

そんなかたちで発見された子達のほとんどが
自閉症で親に捨てられた子供なんだってさぁ~
そして自閉症の人たちの特徴として
環境に適応して生き延びる能力が凄いらしい。

そういえば、あの子1週間だったなぁ・・・
  1. 2016/06/19(日) 07:00:00|
  2. 事件
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真相は?

9日、神奈川県相模原市のアパートで23歳の美容師の女性が遺体で見つかりましたが、
女性は、首を圧迫されたことにより窒息して死亡していたことが新たにわかりました。

e32c9_1110_20160610-100954-1-0000-m.jpg

また美容師か・・・
news2794741_6.jpg

美容師が殺される事件ってたまにあるけど
理容師が殺された事件は知らないなぁ・・・
床屋さんだって、女性は沢山居ると思うんだけど・・・

美容師の殺人事件で1番ショッキングなのが
福岡美容師バラバラ殺人事件
覚えているだろうかねぇ。
当時は凄いニュースだったんだけど・・・

1994年(平成6年)3月3日、九州自動車道のパーキングエリアにあるゴミ集積場で
黒いビニール袋にくるまれた左腕が見つかって
福岡県のパーキングエリアのゴミ集積場からも右腕が・・・
その後、熊本駅のコインロッカーからは胸部と腰部が見つかった
バラバラ殺人事件

これは、犯人も被害者も美容師って事件だったなぁ
同じ店での店長をめぐる三角関係が原因。

思い出したかな?この事件。

そしてこの事件には都市伝説が残っているんだねぇ。

最終的には単独犯ということになっちゃったんだけどさぁ~
女性が一人で、人間をバラバラにできると思う?

犯人の部屋に出入りしていた男性がいたことから、その男が共犯と思われたんだけど
その男は大病院の息子で自殺
そして、その醜聞を隠すために、医師会、地元紙、弁護士会が手を組んで、
単独犯に仕立て、報道もやめさせた、という噂があった。

話はこれで終わらないぜぇ~

その自殺した男は3人兄弟で兄と姉が居たんだけど兄は病院を継
姉は、結婚し後神戸に住まいを構えていた。

さぁ、ここからが本題だぜ~

その神戸の姉には、息子がいたんだけど
その子は、叔父が自殺し、しかもバラバラ殺人事件に関係していたことにショックを受ける

そして起こしたのが神戸小学生バラバラ殺人事件
酒鬼薔薇聖人だった~

怖ぇ~
この話、信じるか、信じないかは、あなたしだいです。
  1. 2016/06/15(水) 07:00:00|
  2. 事件
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘボ探偵登場

【七飯、北斗】渡島管内七飯町の山林で行方不明になった北斗市の田野岡大和君は、
明るく活発な性格でクラスメートから慕われ、
近所で父親や姉と遊ぶ姿が見られるなど家族の仲の良さも評判だった。
「一体どこに」。近所の住民や学校関係者らの間に不安と焦りが広がった


連日報道されてる、置き去り行方不明。

どうして、何も痕跡が見つからないのだろうかねぇ。
匂うぞうぉ~

以前、札幌の上野幌女性殺人事件では
大外れして失礼しちゃったから
偉そうなことは言えないんだけど、なぁ~んか変だよねぇ。

山中に子供が置き去りにされたら
子供は自ら藪の中に入っていくだろうか?
砂利道とはいえ、その道を車が去って行った方へ歩いて行くのが
普通じゃなかろうかねぇ。
あんな草木が生い茂る藪の中に入って行かないと思うけど・・・

クマに襲われて、藪の中に逃げ込んだとしたら
クマの方が藪の中では、断然に早いから
道路からそなに離れていない所で、何らかの痕跡があるに違いないし
大勢で捜索してるのだから、それが見つかると思うんだけどなぁ~
それに、クマの足跡も見つかったとは報道されてないしねぇ。

しつけはとても大切だねぇ。
たまには、『おしおき』だって必要だと思う。
僕も、子供の頃物置に閉じ込められた思い出があるねぇ。

でもだよ、今回のことがしつけだとしたら
親は次のカーブ曲がって見えなくなっと所で車を止めて
子供の動向を、コッソリ見たりするのが親心じゃないだろうかねぇ。

子育てをした事がない僕には、不思議で仕方ない今回の親の行動。
皆さんはどう考えるだろうか・・・

僕の考えが外れて、無事で出てきてくれればいいんだけど・・・
  1. 2016/06/01(水) 07:00:00|
  2. 事件
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (163)
自分 (61)
デブ (35)
お店 (166)
社会 (487)
パーマ (21)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (181)
プロ野球 (39)
カラー (50)
縮毛矯正 (83)
お客様 (65)
自然 (38)
芸能 (85)
グルメ (67)
ヘアケア (72)
スポーツ (89)
コスメ (5)
買い物 (95)
北海道 (204)
事件 (13)
年代 (65)
釣り (35)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR