FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

ジッと我慢の子であった・・・

本来ならば、今の時期が僕にとって
最高の釣りシーズンである。

サクラマスヒラメが同じ場所で狙える1カ月である。

しかし・・・ステイホームである。

たとえ、誰にも接触しない・途中のコンビニに寄らない・道に駅を利用しない。
そんな釣りであっても、札幌から出ることを我慢しなければならない。

僕が見てる北海道の釣りブログの釣り人も我慢してる。
紳士である釣り人は釣りをしていない。
もし、テレビでその様子が放映されたときに
モザイクをかけられてしまう行為は避けなければいけないのである。

3月の時点では、こんなに長引くとは思っていなかったもんだから
この時の為に、ポチポチっと指先で買い物をしてあった。

IMG_117777713.jpg

P506111111110098.jpg


これなんだか、わかる?
P506011111111100.jpg

P506014444401.jpg

首にかけるライトである。

出番が無いから、押し入れの荷物を探る時に使っとるわ。

そしてケースなんて、店でマスク入れになっちゃってる。

P50600111111119.jpg

いつでも出動できるように準備に余念がないんだけど
道具を触ってると禁断症状が出てきそうであります。

去年の今頃、自己最大のヒラメを釣り上げまして
それが忘れられない。

ヒラメは小さいうちは湾内の穏やかなところで成長し、
1~2年ほどである程度大きくなったら、
水深100~200mほどの沖合へ出ると言われている。

そして海水温が15℃くらいになってくると産卵のために浅場へとやってくる。

それを、狙うのが僕らであり、それがこれからなのである。
ヒラメは、生きた動くエサしか食べない為
ルアー釣りにはもってこい。

生命力が強くて、・・・小さい時に、かじられたんだべな。

6ce70c4512a7621a951cc6c551b93781.jpg

こんな状態でも生き続け、成長するのである。

この、たくましい生命力に負けないように
今を生き抜かなければならない。

我慢する所存でございます。
スポンサーサイト



  1. 2020/05/14(木) 07:00:00|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣りよ お前もか・・・

本来なら今日は年に一度の
友人と船でのカレイ釣りのはずだった。

たまにお世話になってる釣り船のホームページを見たら・・・

P425777777770057.jpg

釣りもか・・・

釣り船が休業してるわけではい。
しかし、乗船人数を減らしを避けているようだ。

そうなると1番、単価の低いカレイ釣りは割に合わないのか?

単価の良い魚種の釣りになってるようだ。

僕は釣りが出来ればうれしいわけで
道具は魚種に合わせて持ってる。
カレイより大物釣りの方が好みであるから・・・

屋外だしさぁ~
1人でも行っちゃおうかな~って思ったんだけど
まぁ、海の上とは言っても狭い船上だし
小さな店の店主としての正しい行動とは?・・・やめておこう。

ならば、陸での釣りなら自分で距離もとれるし・・・

新聞にこんな記事が・・・

202004250111155710.jpg

人が密集しやすい漁港の事なんだけど
とうとうここまで来たかという感じだ・・・

人が密集しやすい釣り場は、
マナーの悪い釣り人が多い。


ゴミを捨てたり、立ち入り禁止場所に入ったり・・・

見てるだけで不快である。
そういう場には行かない。

なので元々、人が密集しやすい場所での釣りはしない。

だから人が少ない釣り場へ・・・

どうして人が少ないのか?

釣れない所だから・・・

ならば良いというわけではなく
札幌の菌を地方でばら撒かないということである。

今まで一人ぼっちの海岸で朝日を拝み、波の音を聴いて帰ってくるだけだったけど・・・

只今、釣りを自粛中・・・




  1. 2020/05/04(月) 07:00:00|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

濃厚接触

次の休みの天気予報にが付いてる・・・

せっかくの連休なのに2日ともマークが・・・

釣りに行けるだろうか・・・

この前の休みは行けたんだけどさぁ~

ホッケ・ホッケ・ホッケ~

狙いのサクラマスが釣れてたらすぐに記事にしてたんだけどさぁ~

RIMG18777752.jpg

午前時・・・

誰もいない積丹の磯で・・・
ホッケとの濃厚接触は始まった・・・

暗いうちはぜんぜん反応が無い。

4時45分初めての当たり・・・

RIMG1877773.jpg

ホッケ

RIMG18577774.jpg

ホッケ

RIMG189999957.jpg

また・・・ホッケ

RIMG18777756.jpg

たまにアメマス・・・

一投ごとに釣れちゃう。

RIMG18777758.jpg

この海にどれだけのホッケがいるのだろう?

30~40尾は釣った。

たまにサクラマスが跳ねる!
本命のサクラマスはいるのである。
しかし、ルアーが着水したとたんにホッケがかかっちゃう。

サクラマスが喰い付く時間がないくらいに・・・

その時だった・・・
あきらかに、今までの引きとは違う・・・

これは・・・


そのはずである・・・

RIMG18777755.jpg


1個のルアーに2尾、かかってた・・・

釣れたホッケは全てリリース。
手にニオイだけが残り、車のハンドルも只今・・・ホッケ臭。

ここで皆さんに、釣れた魚を美味しく食べるために推薦したい商品。

P41544440047.jpg

これで、生の魚をくるんで半日から1日
冷蔵庫に入れておくと、一夜干しっぽくなって
臭みが消え、旨味が増すぞぉ~

お試しあれぇ~っ!
  1. 2020/04/18(土) 07:00:00|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

危険がいっぱい

こんな本を買ってみた。

P3270aaa021.jpg

釣り人が危険な経験をした体験談の本である。

僕自身が釣りをしていて『死ぬ』と思った経験は無いが
川に落ちたことがある。

友人と3人で阿寒川に釣りに行った。
阿寒川は激流である。
川のむこう岸に渡るべく、倒木のを橋代わりに
1人目が渡り・・・2人目が渡り・・・最後が僕であった。

明らかに僕の体重が1番重い。
倒木が折れた・・・

僕は激流にドボンである。

釣りの時はこういうのを履くんだわ。

ssss1.jpg

これね、川に落ちた時に上流を向くと
鯉のぼりみたいになって、加速して流れちゃうから
下流を向いて流されないとダメ~
それに下流を向くと、石や倒木なども見えるから
危険回避も出来る。

落ちて危険な川は、自然な川よりも人の手が加わった川。
人工的な川はカーブが少なく流れの緩やかな所が少ない。
逆に自然な川はストレートな流れが少なく曲がりが多い。
曲がりの内側は流れが緩やかで浅くなってるから
そこに向かって行くと助かる可能性が大である。

それで僕は無事であった。

本格的に海の釣りを始めたのは5~6年前。
まだ海で危険な思いをしたことが無い。

でも見たことはある。

積丹の岩場での釣りで、波が高くなってきて
釣りをやめようと、帰る準備をしていたら
波打ち際で釣りをしていたおっさんが、大きな波に飛ばされ
その引く波で海に落ちそうになってた。
走って行って助けたんだけど
その人の釣り道具は全て波にさらわれた。
クーラーボックスがプカプカ海に浮いてんだけど
そのクーラーボックスの沖に行くのが早いのなんのって・・・

戻りの波は子供でも、大人でも、その体を秒速5 mから10 mの速さで海にもっていくらしい。
秒速10 mというと、陸上100 m走の世界記録に匹敵しるんだってよぉ~

あのおっさんが海に落ちてたら、助けられなかったべな・・・

老いた釣り人を見てると
慎重にな人無謀な人かの両極端に感じるなぁ。

自分は前者でありたい・・・
  1. 2020/04/05(日) 07:00:00|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年、初の積丹

『だいじょぶだぁ~』って
復活すると思ってた志村けんさんが亡くなって
新型ウィルスをちょっと、なめてた気持ちが引き締まった。

僕らの年代には、ストライクだったドリフターズ。
昭和のコメディアンがまた消えた・・・

僕も消えないように用心しよう。

そういう点では、良い趣味を持ってた・・・
釣り!

この前の休みは積丹に行ってきたぞぉ~

前回は乳酸菌飲料を飲み過ぎて、お腹ユルユルで断念。
前々回は、途中ホワイトアウトに襲われ断念。

今週、やっと行けた・・・

釣果は安定の0尾。

まぁ、釣りなんてそんなもんだ・・・少なくても僕には・・・

ホッケは、釣れるんだよなぁ~

44444.jpg

今年はホッケが好調でよく釣れるんだけど
狙いはこれじゃない。
欲しいのはサクラマスだから、紳士はホッケを全てリリースするのだ。

平日だというのに、釣り人は多かったなぁ。
ウィルス対策としては最高のレジャーだものなぁ。

僕が入った釣り場は磯で波が高めだったため誰もいなかった。

RIMG187777748.jpg

波にさらわれない場所まで下がって釣りをしてたけど
波をかぶってベショベショになり早めに退散した。

釣れなくたって・・・
波をかぶったって・・・

家にこもって、暗いニュースを見てるより
綺麗な景色を見てたらリフレッシュになる。

RIMG18777777749.jpg

帰りに港に寄ってみたら
お爺さんと孫であろう組み合わせの釣り人が目立った。

外出できない孫を見かねて、お爺ちゃんが釣りに誘ったのであろうなぁ。
マスクをした子供が釣りをしてる姿は、変な光景であったが・・・

只今、サクラマスは沖での船釣りは好調のようです。
そのサクラマスが岸に寄ってくるのを待っております。
その時は近い・・・はずです。

イルカの大群が来てくれたら、一気に岸寄りするんだけどなぁ・・・
  1. 2020/04/03(金) 07:00:00|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (336)
自分 (64)
デブ (45)
お店 (184)
社会 (662)
パーマ (24)
炭酸泉 (23)
休み (94)
美容業界 (211)
プロ野球 (44)
カラー (54)
縮毛矯正 (88)
お客様 (66)
自然 (60)
芸能 (125)
グルメ (113)
ヘアケア (101)
スポーツ (127)
コスメ (8)
買い物 (138)
北海道 (265)
事件 (25)
年代 (112)
釣り (86)
旅 (12)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR