FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

屈斜路湖

『いつまで釣りするの?』

場所と魚種が変わるだけで1年中釣りは出来るのである。
しかし、僕は12月と1月は休みます。

去年から狙ってたけど、まぁまぁな雪が降って断念した2018年。
今年は来たぜ!

屈斜路湖

RIMG1826.jpg

ネットによると屈斜路湖は10・11月がベストシーズンって載ってたから
来たかったんだぁ~

RIMG1831.jpg


屈斜路湖は1938年に起きた地震で水質が酸性に変わり
魚が生存出来なくなり、何も釣れなかったんだけど
1989年以降徐々に中性化が進み、今では魚が棲める環境が戻ってる。
湖畔の砂地を掘ると、温泉水が出てくるから酸性化の原因は温泉水なんだろうけど
その後、人為的な中和をしてないのに水質が改善された原因は
分かっていないようだ。

今では魚種も豊富で、魚影も濃い。
今回のターゲットは、婚姻色で真っ赤になったヒメマス

魚は婚姻色になると美味しくない。
なので、全てリリース。

RIMG1832.jpg

釣れちゃった。

ヒメマスはこの1尾だけで、あとはウグイばっかりだった。

RIMG1834.jpg

湖だから、波が低いとは言え腰まで入って釣りをしてる人もたくさんいる。

ポイントを、移動しながら釣りをしたんだけど
車の後ろのドアを開け、そこに座って準備をしてたら
山側の笹薮から何かが出てきた。

熊だぁ~~~っ!

こげ茶色の毛並みの顔の目がハッキリ分かるくらいの距離。

熊もビックリしたんだべな、キョトンとしてこっちを見て
お見合いになってさぁ~長い時間に感じたけど数秒だったんだべ。

写真を撮る余裕なんて全く無くて固まった。

熊が湖畔に下りて行ったから、慌てて車に乗り込んで
車の中から写真を撮ろうと思って、熊を探したらどこにも居ない。
林道から湖畔までは15メートルくらいで、
そこは隠れるところなんて無いんだけど・・・

RIMG1835.jpg

ここだよ、ここ。

ちょっと目を離してる間にどこに行ったんだべ?

こうなると、怖くて車から出れない。

どこかで、こちらの様子をうかがってたんだべなぁ~

今までに、何回も熊の足跡や糞を見たけど
至近距離に居たこともあったに違いないべ。

何とか無事に帰ってきた初冬の釣りでありました。

ちなみに道中のトマムは雪が・・・

RIMG1837.jpg
スポンサーサイト



  1. 2019/11/13(水) 07:00:00|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロアングラー

釣り界にはプロの釣り師がおります。
その人達を『プロアングラー』と呼びます。

そりゃ~漁師だろう!
と思うかもしれませんが違います。
テレビ番組やイベントで釣りをし、結果を出す。
それが『プロアングラー』であります。

その中の1人、人気がある美人プロアングラー
が、来春で引退するんだそうです。

児島玲子②

児島玲子さんです。

美人でしょ。

彼女は1998年のアサヒビールのイメージガールであります。

児島玲子⑧

1997年には写真集も発売しております。

sim.jpg

今は分かりませんが、なぜか『オフィス北野』の所属でした。
『情熱大陸』にも出演したことあったなぁ・・・

プロの釣りにも引退ってあるんだなぁ。

引退後も釣りを楽しむそうですが、引退の必要性ってあるんだべか?
彼女も45歳だから、美しさを保てなくなったからかなぁ~
ビジュアルが売りのプロアングラーだったからねぇ。

プロと言っても、基本的に釣りだけでは食っていけません。
なので、ほとんどのプロは他に仕事をしているか、元々お金持ちなんだそうです。

彼女もBARを経営してるそうですわ。

プロと言っても、本当に釣りが好きじゃなきゃ、
やってられない儲からない仕事なんだねぇ。

俺も、美しさを保てなくなったら、美容師引退か・・・

美しかった記憶が無いな・・・

俺には美しかった時期が無いわ・・・
  1. 2019/10/23(水) 07:00:00|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今季最後の遠征

今年最後の知床遠征でございます。

RIMG1814.jpg


釣れなかったら記事にしないつもりだったんだけど
書いたってことは・・・

そう!釣れたべやぁ~

RIMG1815.jpg

今季最後だからさ、気合い入っちゃってさ、
深夜12時くらいから夜釣りしちゃってさ、
釣れちゃったわけよぉ~

5尾!

しかし、全部オスでイクラは手に入りませんでした。
でも贅沢は言ってられませんね。

ありがたい、ありがたい・・・

RIMG1816.jpg

この時期の知床の深夜だぜぇ~
熊、出るぜぇ~
命懸けの釣りだぜぇ~
安い命だぜぇ~

RIMG1819.jpg

今年の秋はドングリが豊作のようで、こういう年は
山里に降りてくる熊は少ないんですわ。
たらふく食って冬眠出来そうだ。

道東の紅葉は意外と遅く、札幌の紅葉の時期とあまり変わりません。

RIMG1817.jpg

今年最後の知床遠征は、良い釣行になりました・・・
  1. 2019/10/08(火) 07:00:00|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こんな日は・・・

先週に続き今週も知床・斜里でサケ釣りであります。
懲りないんですわぁ~

釣れないのにねっ!

今回は、地元の師匠が同行するので
弟子屈の民宿に泊まり、釣りは1回しか出来ません。

RIMG1795.jpg

釣れませんでしたぁ~!

釣れない予感はあった・・・

午前3時、釣り場に到着。
連休だから、駐車場が無い
混んでる。
でも停めなきゃ・・・

そこで、自分の足で確認して、藪に突っ込んだ。

そしたらさぁ~

スタックしたぁ~

うまったてこと。
車の腹がつかえちゃって、タイヤが浮いてる。

RIMG1796.jpg

ここに、ハマった・・・
最終的に、ジャッキアップして脱出したんだけど
車、壊れたべや

RIMG1797.jpg

こんな日は、釣れないもんだ・・・

車、ボロボロ・・・
ショックである。

そして、もう一つショックなことが・・・

僕よりの、完全に年上のおじさん
『あれ!おじさん先週も来てたね』

俺に、おじさんって・・・
自分より年上に見えたの?・・・・俺が。

釣りの思い出が良い思い出だけとは限らない・・・
そんな1日であった。
  1. 2019/09/17(火) 07:00:00|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な名言

今日から3連休か・・・
僕らには関係無いけど。
しかも2週連続で・・・

僕の休みと、祝日が重なると
釣り場が混んで嫌なのよねぇ~

まぁ、自分もその混んでる理由のひとりなんだけどさぁ~

明日の営業が終わったら、またまた
知床に走るんですわ。

物好きなのは十分、承知しております。
釣りをしない人には、理解できない行動でしょうなぁ~
あんなに遠くまで・・・

釣りには、名言がたくさんあります。
それを読んでいただき、少しでも釣り人の気持ちを
理解していただきたい所存でございます。

「三日間、幸せになりたかったら結婚しなさい。」
「八日間、幸せになりたかったら豚を殺して食べなさい。」
「永遠に、幸せになりたかったら釣りを覚えなさい。」   

「一日幸福でいたかったら、床屋に行きなさい。」
「一週間幸福でいたかったら、結婚しなさい。」
「一ヶ月幸福でいたかったら、良い馬を買いなさい。」
「一年幸福でいたかったら、新しい家を建てなさい。」
「一生幸福でいたかったら、釣りを覚えなさい。」


これイイでしょ。
中国のことわざなんだけど、
結婚で幸せで居れるのは3~7日だけで
釣りの方が幸せになれるんだぜぇ~

男女の関係を釣りに例えたのもあるぞぉ~

「釣りをしている夫の姿を見たことのない女房は、
自分がどれほど辛抱強い男と結婚したか気がつかない。」 

「恋人を作らずに女を知ろうなどというのは、
ちょうど釣り人が糸を振り回しただけで
魚を知った気になるようなものである。」


自虐もある。

「釣り竿は一方に釣り針を、もう一方の端に馬鹿者をつけた棒である。」

「釣れない釣り人は哲学者。釣れた釣り人はただのお調子者。」


仕事に通じる名言も・・・

「魚は餌だけを見て釣り針に気がつかない。
 人間は儲けだけを考えて危険に気がつかない。」

「経営者はもう少し、漁師の精神を学ばなければいけない。
漁師は釣れなければ、狙う魚を変え、道具を変え、場所を変える。
いつも同じところにじっとしていて、”魚がいない”と嘆いているだけではダメだ。」 


少しは、釣り人の気持ちを分かってもらえましたか?

わからないのっ!

あ~、そうですか・・・

まぁ、理解してもらわなくても釣りはするんですけど・・・

そろそろ秋ヒラメが岸寄りしています・・・

  1. 2019/09/14(土) 07:00:00|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
自分 (64)
デブ (42)
お店 (178)
社会 (600)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (206)
プロ野球 (44)
カラー (54)
縮毛矯正 (88)
お客様 (66)
自然 (55)
芸能 (113)
グルメ (107)
ヘアケア (94)
スポーツ (122)
コスメ (8)
買い物 (132)
北海道 (251)
事件 (25)
年代 (102)
釣り (79)
旅 (11)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR