FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

危険がいっぱい

こんな本を買ってみた。

P3270aaa021.jpg

釣り人が危険な経験をした体験談の本である。

僕自身が釣りをしていて『死ぬ』と思った経験は無いが
川に落ちたことがある。

友人と3人で阿寒川に釣りに行った。
阿寒川は激流である。
川のむこう岸に渡るべく、倒木のを橋代わりに
1人目が渡り・・・2人目が渡り・・・最後が僕であった。

明らかに僕の体重が1番重い。
倒木が折れた・・・

僕は激流にドボンである。

釣りの時はこういうのを履くんだわ。

ssss1.jpg

これね、川に落ちた時に上流を向くと
鯉のぼりみたいになって、加速して流れちゃうから
下流を向いて流されないとダメ~
それに下流を向くと、石や倒木なども見えるから
危険回避も出来る。

落ちて危険な川は、自然な川よりも人の手が加わった川。
人工的な川はカーブが少なく流れの緩やかな所が少ない。
逆に自然な川はストレートな流れが少なく曲がりが多い。
曲がりの内側は流れが緩やかで浅くなってるから
そこに向かって行くと助かる可能性が大である。

それで僕は無事であった。

本格的に海の釣りを始めたのは5~6年前。
まだ海で危険な思いをしたことが無い。

でも見たことはある。

積丹の岩場での釣りで、波が高くなってきて
釣りをやめようと、帰る準備をしていたら
波打ち際で釣りをしていたおっさんが、大きな波に飛ばされ
その引く波で海に落ちそうになってた。
走って行って助けたんだけど
その人の釣り道具は全て波にさらわれた。
クーラーボックスがプカプカ海に浮いてんだけど
そのクーラーボックスの沖に行くのが早いのなんのって・・・

戻りの波は子供でも、大人でも、その体を秒速5 mから10 mの速さで海にもっていくらしい。
秒速10 mというと、陸上100 m走の世界記録に匹敵しるんだってよぉ~

あのおっさんが海に落ちてたら、助けられなかったべな・・・

老いた釣り人を見てると
慎重にな人無謀な人かの両極端に感じるなぁ。

自分は前者でありたい・・・
スポンサーサイト



  1. 2020/04/05(日) 07:00:00|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年、初の積丹

『だいじょぶだぁ~』って
復活すると思ってた志村けんさんが亡くなって
新型ウィルスをちょっと、なめてた気持ちが引き締まった。

僕らの年代には、ストライクだったドリフターズ。
昭和のコメディアンがまた消えた・・・

僕も消えないように用心しよう。

そういう点では、良い趣味を持ってた・・・
釣り!

この前の休みは積丹に行ってきたぞぉ~

前回は乳酸菌飲料を飲み過ぎて、お腹ユルユルで断念。
前々回は、途中ホワイトアウトに襲われ断念。

今週、やっと行けた・・・

釣果は安定の0尾。

まぁ、釣りなんてそんなもんだ・・・少なくても僕には・・・

ホッケは、釣れるんだよなぁ~

44444.jpg

今年はホッケが好調でよく釣れるんだけど
狙いはこれじゃない。
欲しいのはサクラマスだから、紳士はホッケを全てリリースするのだ。

平日だというのに、釣り人は多かったなぁ。
ウィルス対策としては最高のレジャーだものなぁ。

僕が入った釣り場は磯で波が高めだったため誰もいなかった。

RIMG187777748.jpg

波にさらわれない場所まで下がって釣りをしてたけど
波をかぶってベショベショになり早めに退散した。

釣れなくたって・・・
波をかぶったって・・・

家にこもって、暗いニュースを見てるより
綺麗な景色を見てたらリフレッシュになる。

RIMG18777777749.jpg

帰りに港に寄ってみたら
お爺さんと孫であろう組み合わせの釣り人が目立った。

外出できない孫を見かねて、お爺ちゃんが釣りに誘ったのであろうなぁ。
マスクをした子供が釣りをしてる姿は、変な光景であったが・・・

只今、サクラマスは沖での船釣りは好調のようです。
そのサクラマスが岸に寄ってくるのを待っております。
その時は近い・・・はずです。

イルカの大群が来てくれたら、一気に岸寄りするんだけどなぁ・・・
  1. 2020/04/03(金) 07:00:00|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サクラマスを増やせ!

2週連続で釣りに行きました。

先週は220キロも走り瀬棚まで行きましたが
ホッケが1尾だけ・・・

ネットをチェックしてますが釣れてる様子が無いため
昨日は近場の積丹であります。

札幌を出発したのは午前3時
天気は良好。
星が見え、無風。

高速道路で、積丹へ向かいました。

ところが・・・
小樽付近で雪がチラホラ降ってきまして
さらに進み余市では・・・

RIMG1847.jpg

暴風雪!
所により、ホワイトアウト


RIMG1846.jpg

20センチくらい積もっていて
釣りを断念して戻ってきましたわ。

札幌に戻ったら、天気は良好・・・

何か悪いことしたかなぁ~
罰が当たったか・・・

今回も、サクラマスを見ることが出来ませんでした。

サクラマスの漁獲高は減っております。
ということは釣れる確率も減るんでございます。

減っている原因の一つのに、産卵場所が減っている
ということがあります。

ダムなどで遡上が出来なくて適した場所での産卵が出来ないってことですなぁ。

サクラマスは、川魚のヤマメが海へ降りて行って大きくなったものです。

ヤマメは淡水に残るものと海へ行くものといるんですわ。

海へ行ってサクラマスとなって帰って来た個体は
遡上し産卵をするんだけど、ダムなどが邪魔で
産卵場所にたどり着けなくて数が減ってるって話。

先日、新聞に嬉しい記事が出ておりました。

P315044444009.jpg

先週行った瀬棚の記事であります。
既存のダムを改造しまして、
魚が遡上しやすい環境を整えた。


これは、にとってもいい話。

今後、全道に広がる動きがありまして
釣り人としては、嬉しい話で、
毎回、しょぼいホッケの写真ではなく
立派なサクラマスの写真を載せれる日が近いのではと期待しております。

元々、自然界には無かったダム。
魚道と言って、魚が遡上する道を作ってみたが
そこへ砂が溜まり機能していないのが現実でありまして
今回の試みが成功せれば、今後の釣りが楽しみで
もう少し、健康で長生きしてみたいと思いましたわ・・・
  1. 2020/03/17(火) 07:00:00|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今期初

飲食店、温泉、デパート・・・ガラガラ

なのに、人が居るところが・・・

釣り場!

不要不急の外出を避けなければならない北海道であるが
行かねばなるぬ・・・

重要で緊急である
釣り!

僕の休みは高波が続き、釣りに行けてない。
サクラマスが来てる・・・
緊急出動である。

先週の休みも深夜12時に出発後・・・?
あれ、リール・・・忘れたかも
定山渓の入口だった。

やっぱり忘れてた・・・

引き返し・・・心が折れた。

ということで、今週再出動。

場所は道南の瀬棚であります。

RIMG18aaaa38.jpg

RIMG184444445.jpg

瀬棚の積雪はでありました。
道南は春が早い。

20人くらいの釣り人がおりましたが、
人の間隔は10メートル以上あり、
濃厚な接触を避けているんでしょうか?
釣り人同士の情報交換であるおしゃべりもしていません。

そんな状況でも釣りはイイもんです。

日の出が迎えてくれます。

www.jpg

問題は釣果ですな・・・

222.jpg

ホッケ1尾だけ・・・

まぁまぁな大きさではありましたがスリムなホッケでありましたので
お帰り願いました。

狙っていた、サクラマスは釣れず
おそらく、あの場所では誰もサクラマスを
釣っていなかったと思われます。

サクラマス群れが来なかったということにしておきましょう。

釣りなんてこんなもんです。

片道220キロ、3時間半も車で走ってホッケ1尾・・・
このくらいでは、めげない。

魚との濃厚接触を求めて、来週こそは・・・

111.jpg
  1. 2020/03/12(木) 07:00:00|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屈斜路湖

『いつまで釣りするの?』

場所と魚種が変わるだけで1年中釣りは出来るのである。
しかし、僕は12月と1月は休みます。

去年から狙ってたけど、まぁまぁな雪が降って断念した2018年。
今年は来たぜ!

屈斜路湖

RIMG1826.jpg

ネットによると屈斜路湖は10・11月がベストシーズンって載ってたから
来たかったんだぁ~

RIMG1831.jpg


屈斜路湖は1938年に起きた地震で水質が酸性に変わり
魚が生存出来なくなり、何も釣れなかったんだけど
1989年以降徐々に中性化が進み、今では魚が棲める環境が戻ってる。
湖畔の砂地を掘ると、温泉水が出てくるから酸性化の原因は温泉水なんだろうけど
その後、人為的な中和をしてないのに水質が改善された原因は
分かっていないようだ。

今では魚種も豊富で、魚影も濃い。
今回のターゲットは、婚姻色で真っ赤になったヒメマス

魚は婚姻色になると美味しくない。
なので、全てリリース。

RIMG1832.jpg

釣れちゃった。

ヒメマスはこの1尾だけで、あとはウグイばっかりだった。

RIMG1834.jpg

湖だから、波が低いとは言え腰まで入って釣りをしてる人もたくさんいる。

ポイントを、移動しながら釣りをしたんだけど
車の後ろのドアを開け、そこに座って準備をしてたら
山側の笹薮から何かが出てきた。

熊だぁ~~~っ!

こげ茶色の毛並みの顔の目がハッキリ分かるくらいの距離。

熊もビックリしたんだべな、キョトンとしてこっちを見て
お見合いになってさぁ~長い時間に感じたけど数秒だったんだべ。

写真を撮る余裕なんて全く無くて固まった。

熊が湖畔に下りて行ったから、慌てて車に乗り込んで
車の中から写真を撮ろうと思って、熊を探したらどこにも居ない。
林道から湖畔までは15メートルくらいで、
そこは隠れるところなんて無いんだけど・・・

RIMG1835.jpg

ここだよ、ここ。

ちょっと目を離してる間にどこに行ったんだべ?

こうなると、怖くて車から出れない。

どこかで、こちらの様子をうかがってたんだべなぁ~

今までに、何回も熊の足跡や糞を見たけど
至近距離に居たこともあったに違いないべ。

何とか無事に帰ってきた初冬の釣りでありました。

ちなみに道中のトマムは雪が・・・

RIMG1837.jpg
  1. 2019/11/13(水) 07:00:00|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (318)
自分 (64)
デブ (44)
お店 (181)
社会 (645)
パーマ (24)
炭酸泉 (23)
休み (94)
美容業界 (209)
プロ野球 (44)
カラー (54)
縮毛矯正 (88)
お客様 (66)
自然 (59)
芸能 (122)
グルメ (110)
ヘアケア (100)
スポーツ (127)
コスメ (8)
買い物 (135)
北海道 (261)
事件 (25)
年代 (109)
釣り (83)
旅 (12)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR