FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

あおり運転

最近、社会問題になってるあおり運転

この前の雪が降った時の帰り道。
日中気温が上がり雪が解け、濡れた路面が夜にアイスバーンになってた。
片側3車線で中央分離帯のある道路。
突然、左のわき道から車が出てきて僕の目の前を、
横切ろうとしたが逆車線は車が来てたから
僕の車線をふさぐように停車。
アイスバーンだぞ。
隣の車線にも車がいるから逃げる所がない。
クラクションを鳴らしてしまった。
僕の後ろの車は、僕よりあせったんだべなぁ。
僕より鳴らしてた。
ギリギリ停車出来たんだけど、その車の運転手は女性だったが
絶対にこちらを見ない。
目が合わないように無視してる。
事故を起こす寸前だったのに・・・しかも多重事故の可能性もあった。
その車は対向車の隙間に入り込み立ち去った。

あれってさぁ~
僕がその車を追いかけたら『あおり運転』って言われるんでしょ。
あおり運転って、危険運転という罪になるんだけど
1番危険な運転をした人は誰だ?
あの車だべ。

あおり運転で死者が出たり、暴力を振るったり、
ケタ外れの馬鹿者が居るのは確かだけど、
どうしてあおり運転をしちゃうのかと考えたら、
される方も問題運転があるケースもあるんじゃないべか。

僕のケースだって、目の前に僕の車が停まってるんだから
こちらを向いて謝るそぶりでもしてくれれば
反省してると感じ、気が済むのにさぁ
無視だぜ 無視!

普段、運転してる人なら経験あるでしょ!
ウインカー1回点滅したと思ったら、とんでもない隙間に割り込みしてきて
急ブレーキでギリギリセーフとか・・・

後ろの車がハイビームでまぶしいとか・・・
『気づきませんでした』ってことなんだろうけど
ハイビームってまぶしいだけじゃなく、
自分の車の影が出来て前方が見えずらくなる。
雨の日にやられたら最悪だぞ。
後ろの車のハイビームで事故を起こしても
責任は全て自分で、後ろの車は罪を問われない。

これって、理不尽だと思わない?

あおり運転を無くすには・・・
事故を起こすような、危険運転が
ドライブレコーダーで証拠として残っていた場合
罰すると減ると思う。

あおり運転する側だけではなく、される側の危険運転
公平に裁くということ。
それなら、あおり運転をする必要がなくなるべ。

くれぐれも言っておくけど、あおり運転を容認する話ではありません。
危険運転の罪を平等に、裁いてほしいという意見です。
本当は原因が自分の運転にあるのに
あおられて被害者面してるヤツもけっこうにいるはずだから・・・

危険な運転をした張本人が知らんふりをして
被害者が我慢してるから何も起きない現実ってかなり多いと思うから・・・



スポンサーサイト
  1. 2018/12/10(月) 07:00:00|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノルマ

PC05006666606.jpg

予約しただろうか
クリスマスケーキ

スタッフが3人いた頃は僕の分を含めた4人分のケーキを
張り切って予約してた。
喜んで、ケーキ選びをしてるスタッフを見ていて
なんだか僕もうれしくなってたんだけどさぁ~
今は、ジジィとババァ2人なもんだから
『胃にもたれない』とか『一人でも食べきれる』
などと当初とは違う観点で、選ぶようになっちゃってる。

お客様の話を聞いていると
『お付き合いで買わなきゃいけない』
って言うのが少なくないねぇ。
お節料理もあるねぇ・・・お付き合い。

僕は思う・・・
いつまでそんなことやってんの?

立場や権力を利用して、半強制的に買わせたり
ノルマを課せて、達成できないと自分で買う羽目になる。

そんな企業は早く潰れろ!と思う。

力ずくでないと、売れない商品を作ってること自体間違いである。
作るよりも売ることに必死
そんな会社に未来は無い。

喜ばれるものを作れば、売れる
最初は、義理で買ってもらっても「美味しかったから、また来年も」
というものを売っていたら、売る苦労は減っていく。

それは、僕らも同じである。
喜ばれる結果を残せば、また来てもらえる。
その積み重ねで、客数を増やしていけば
広告費をかけて、さらに割引迄してまで
必死で新規客を獲得する必要が無くなるのであ~る。

今年、札幌の12月の美容室の客足は遅いと聞こえてきましたなぁ。

「昔の12月とは違う」とは言っても
12月は当て込んでしまう美容業界であります。
あせって、クーポンをばら撒いたり、キャンペーンを始めた美容室も
あると聞いておりま~す。

しかし、手遅れ・・・

今の消費者は、さか、二択であります。
『質』は他では無い物を求め
『安さ』は破格じゃないと納得しない。

ちょっとくらい、割引したって集客なんて出来やしない。

アリ地獄にハマる前に
1年後、2年後に向けてから
喜んでもらえる仕事に従事することである。
  1. 2018/12/09(日) 07:00:00|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レンタルの謎

来年の成人の日は、予約は入っておりませ~ん。
送り出す成人者は0人でございます。

宣伝などはしておりませんし、
その時だけのお客様は取る気がない
わがままな営業なので、0人でも仕方ないんだけど
淋しい気持ちはちょっと・・・

本音を言うと、
成長を見てきた子を気合いを入れて1人だけやりたい・・・
知らない子を何人もはやりたくない・・・


前回は『はれのひ』事件がありましたからなぁ~
次回はあのようなことが無ければいいんだけど・・・

そもそも、レンタル業って怪しくない?
「仕入れは、いくらなんだべ?」って考えちゃうよねぇ。

安いぞぉ~

レンタル料で何人が食ってるか?
と考えてら、そりゃ~かなりの利益がないとねぇ・・・

そして、成人式のお客さんは餌食になる。
1~3万円くらいで買えるポリエステルの着物だって
一式セット価格というお得感のある言葉で高額に跳ね上がる。

そこには更なる罠があって
貸衣装さんから美容室を紹介されて行くのであればイイんだけど
美容室から貸衣装さんを紹介された場合
貸衣装屋さんは美容室にリベートを払わなきゃいけない。
その場合、貸衣装屋さんは自分の利益を削って美容室に払うだろうか?
その費用を上乗せしてるんじゃないかねぇ~

見て触って着物の価値を分かるお客さんってどれくらいいるだろうか。
元々、不透明な価格設定だから、言いなりになってるのが現状だろう。

さらに、セット料金となっていたはずなのに・・・
当日、着付けとセットの時に
1000~2000円くらいで仕入れた髪飾りを
1万円以上で売りつけられる。

2019年の新成人は
男性 61万人  女性  58万人

それが2025年には
男性 54万人  女性  52万人
にまで減る。

振袖は成人式以外の貸し出しは、そう多くはないだろう。
買い手は減っていくわけだから
仕入れ・在庫と貸し出しのバランスが合わないと
はれのひ事件みたいなことがまた起こる。

被害者になりませんように・・・
  1. 2018/12/06(木) 07:00:00|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

慣れるまで・・・

おそらく年末にも強行採決されるであろう
「水道民営化」法案

皆さんもニュースを見て、問題点を知っていることでしょう。
他の国では失敗して再公営化が進められてたりしますが
そこは日本ですからなぁ~
水質が悪化することは無いと信じたいものです。

ただし・・・
値上げは避けることが出来んでしょうなぁ~

どれくらいの値上げになるかは、不明だけど
決まっちゃうんだから、どうすることも出来ない。
天下り先が増えるだけなんだけど、決まっちゃう。

新しい年号は『独裁』じゃないかと思うくらい
いろんな事が勝手に決まっちゃう。

でもねぇ~慣れちゃうんだよねぇ~

1980年代までは、ペットボトルの水を買う習慣なんて無かったのに
今は、普通にミネラルウォーターを買うでしょ。
普通の水なのに、水道水の1000倍以上のお金を出して
買うことに抵抗が無くなってる。

確かに、昔の水道水はまずかった。
塩素がガッポリ入ってる感じで消毒したような臭いもしてた・・・
それでも、ゴクゴク飲んでたんけど
1990年くらいから、健康志向が高まって
水は買って飲むのが当り前になってきた。

でも今の水道水は美味しくなってる。
目隠しして飲んだら水道水かミネラルウォーターか
分からないくらいのレベルになっちゃってる。

それでも、水は買って飲むねぇ。

買うことに慣れちゃって、
お金を出すことに抵抗が無くなってるから・・・

だから、水道民営化だって
とんでもない値上げでなければすぐに慣れちゃう。

外国人労働者の受け入れを拡大する
『出入国管理法改正案』も、決めちゃうんだろうし
水が高くなったことに慣れ、
そこら辺中で外国人が働いていても慣れちゃって
何とも思わない日がすぐそこまで来てるんですなぁ~

騒ぐのは、慣れるまでであります・・・
  1. 2018/12/03(月) 07:00:00|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宗教的迫害

ちょっと古い映画の『沈黙‐ サイレンス‐』を観ました。

2011111803yxUZjkoOlr.jpg

江戸時代のキリシタン禁令でキリスト教が禁止になって、
最近、世界遺産になった『隠れキリシタン』の、あれである。

罰当たりの無宗教な僕には、不思議な映画でしたなぁ~

原作は遠藤周作先生でありまして、教科書にも載ってたけど・・・今は?わかりません。

踏み絵をさせられ、拷問や無残な処刑が待っている当時の隠れキリシタン。

e11222251ca5.jpg

キリスト教が禁止である日本にポルトガルから密入国した
2人の宣教師の悲惨な人生の物語。

無宗教なが感じた事は・・・
こんな強引さが、宗教戦争の引き金になるんだろうなぁ~

受け入れが整っていない国で、信者をつくり
結果的に、その信者は悲惨な死を遂げる。
救われる前に、死ぬ。
殺されることも救いなのか?
あんなことも試練というなら、やっぱり僕は宗教を受け入れることが出来ない。

も、自分をんで、救われるのであれば
「どうぞ、踏みなさい」と言わないだろうか?

それを、説かない宣教師は、何なんだろう?

勉強不足な僕は、あの踏めない心理状態を理解できない。
大切なのは、心の奥の誰にも知られることも
変えられることのできない部分だと思うんだけどなぁ~
上辺の踏み絵という行動が出来ないのは、
マインドコントロールと思えてしょうがない。

宗教とはなんでしょう?

クリスマスにケーキを食べて・・・
お正月に初詣に行って・・・
お盆に墓参り・・・
ハロウィンでバカ騒ぎ・・・

そんな日本人には神は宿らないいんだろうなぁ~

こんな事、書いて罰が当たりませんように・・・
罰・・・これって、神が居ると思ってるってことか?
  1. 2018/11/29(木) 07:00:00|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (228)
自分 (63)
デブ (38)
お店 (172)
社会 (531)
パーマ (22)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (193)
プロ野球 (41)
カラー (51)
縮毛矯正 (86)
お客様 (65)
自然 (47)
芸能 (95)
グルメ (82)
ヘアケア (81)
スポーツ (104)
コスメ (6)
買い物 (113)
北海道 (230)
事件 (18)
年代 (84)
釣り (56)
旅 (7)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR