FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

売れない理由

昨日の札幌は根雪になりそうな雪が降り
今季初の融雪機始動でありました。

PC040062.jpg

断線で四苦八苦したものの何とか動いてくれてホッとしました。

今年は暖冬傾向で冬物のコートが売れないと言っていたけど
冬らしい風景になったら売れるんだべか?

そもそも冬物って寒くなってから買う物なのか?

多少の気温差はあっても北海道には必ず厳しい冬が来る。
それなのに、ちょっと気温が平年より高いだけで売れないのか・・・

僕は、サイズに難があり欲しい物が手に入らない確率が高いから
10月くらいからネットで探し店頭に並ぶ前に買っちゃう。

とは言っても、スポーツメーカーやアウトドアメーカーのものばかりだけど・・・

売れないと、何かのせいにしたくなる。

絶対に手に入れたい物だったら、買うよねぇ。
本当の売れない理由って、魅力がある商品が無いからじゃないべか。
バーゲン迄待てる!商品ってことでしょ。

売れないと、本質にメスを入れずに何かのせいのする。

僕らの業界も似たところがあるぞぉ~

『12月なのに暇なのよね~ 他の美容室は?』
などと、他店の情報を材料屋さんから聞き出そうとするが
材料屋さんだって『他は忙しい』なんて言えないから
『他もパッとしませんよ』と言うしかない。

それを聞いて、『他も暇なんだ・・・』なんて安心しちゃったりする。

なにも解決してないから、これからも暇である。

挙句の果てに、不景気だとかお客様お金を使わないなどと
暇な原因を消費者サイドのせいにする。

本当の原因は自分であるのに・・・

この前、新規の問い合わせで
『染めるとかゆみが出るんですけど、前の美容室で
《うちはオーガニックを使ってるから大丈夫》
と言われたけどかゆみが出た。おたくは・・・』


かゆみの原因として考えられることを伝え
『お医者さんではないから、それ以上のことは言えない』と言った。

ついでに『オーガニックって有機栽培の植物に使う言葉で僕らが使う言葉じゃないですよ』
『あら!言われてみれば・・・』
てなことに・・・

誰かが作った薬を自慢してどうすんだ?
それでは同じ薬を使ってる美容室は横並びだべ。

僕らはメーカの薬を売る売り子ではない。
僕らの仕事は、その薬を使った作業の先にある。

それを理解しないと、店は繁盛しない。
技術を売っていることを認識しなくては・・・

コートが売れないのは暖冬のせいじゃないと思うし
暇な美容室の原因は、売れる技術を取得しないからだと思う。
飲食店も、食材のウンチクが多過ぎる所は美味しくない。
美味しい店は、料理にかける手間を自慢してるものなぁ。

そんなもんでしょ・・・
スポンサーサイト



  1. 2019/12/05(木) 07:00:00|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

隠語

世の中には、業界ごとに隠語(いんご)と言うものがあります。

例えば、飲食店の場合。
『兄貴』は古いネタで
『弟』は新しいネタ。


なので『兄貴持って来て~』って言われたら
古いネタを出されることでしょう。

それは、時に方言も混ざっていては北海道弁で
『オンジ』と言ったりします。

また、ゴキブリネズミ『太郎』『花子』など
お店によって、名前を付けていたりする。

タクシー業界になると警察の取り締まりを『工事中』と言ったりしてるようで
まぁ、世の中には様々な隠語が隠れているようです。

僕らの業界では共通する隠語は存在しませんが
店ごとの隠語があるのかもしれません。

テレビ番組で警察に密着するドキュメントなどでは
隠語がたくさん出てきて、説明しちゃってますが
『あれはテレビで言っちゃうと隠語じゃなくなるんじゃなかろうか?』
と思いますが・・・

『隠語』と聞くとあまり良いイメージを持ちませんが
そんなことはなく、みんなで情報を共有して
トラブルを回避したりダメージを最小限に抑えるといった役割もあります。

デパートなどでは万引き犯クレーマーが来ると
『○○様ご来店』と合図を送り合ったり
その時だけにかける音楽あると聞いています。

お客さんが知らないうちに、いろいろな情報が飛び交っているんですなぁ~

僕らの業界で、縮毛矯正を再起不能なまでに失敗したことを
『ビビり』と言いますが、これも元々は隠語だったのかもしれませんなぁ~
今じゃ、普通に使ってるけど・・・

うちで隠語を使うとしたら・・・
2人とも腸が弱いからなぁ~

『ポンポン、ピィ~ピィ~で入りまぁ~す!』

そのままだな・・・
  1. 2019/11/29(金) 07:00:00|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嘘つき国家

以前から読みたかった

やっと日本語版が出た。

PB230052.jpg

『反日種族主義』

韓国人のイ・ヨンフンさんが書いた本で
慰安婦・徴用工・竹島などの問題で
韓国がついた歴史上の嘘
韓国人なのに書いてしまった本であります。

驚きなのが、そんな自国に対し批判的な本なのに
韓国ではベストセラーになったこと。

彼はソウル大学において韓国経済史研究で博士学位を受けている。

この本は、『嘘をつく国民』と題し
韓国の嘘つき文化は国際的広く知られ渡っています。
という文から始まる。

嘘は韓国民の文化であると書いてあるのですなぁ。

実際、偽証罪で起訴される人の人数は
日本の170倍以上で、保険金詐欺が蔓延しているんだとか。

民間に対する政府の各種支援金の33%が詐欺にあってるんだってよぉ~

GSOMIAが話題になったのは最近だけど
元々は日本が韓国を『ホワイト国』から除外したことから始まった。

この本の冒頭を読んだだけで韓国はホワイトとは程遠い国であることが理解でき、
『これでイイんじゃない』と思ってしまう。

届いたばかりで、まだ最初しか読んでいないけど
なかなか興味深い本であります。

これから少しずつ、記事にしていきまぁ~す。
  1. 2019/11/26(火) 07:00:00|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

表舞台

ルールも分からず試合を観て、その全力のプレーに魅了され
試合が終わったノーサイド後の選手達に感動し
日本の観客までが世界から称賛され
なんだか分からないけど、気持ち良さが残ったラグビーワールドカップ。

でも、もしあの『ワンチーム』として頑張った日本チームから
薬物による逮捕者が出たらどうだろう。

一気に熱は冷め、ラグビーに興味が無くなるどころか
嫌いになる人だって出てくると思う。

注目されていた有名人が逮捕されと、社会に与えるショックは大きく
取り返しの付かない失敗はずなんだけど
なぜかテレビに出てる人達はすぐに復帰する。

そしてこの度・・・

20191030-00589877-fullcount-000-7-view.jpg

清原和博が表舞台に帰ってきた。
トライアウトの監督だから一時ではあるが認められない。

薬物で逮捕、体は入れ墨だらけ

野球界になんのメリットがあるのだろうか?
これから野球の場面にチョコチョコ彼が顔を出すのであれば野球を見ない。

僕はドラフトで巨人に裏切られ、日本シリーズの優勝直前に
泣きながら、守備をしている彼を見てから大ファンだった。
薬物疑惑が出た時にダウンタウンの番組で疑惑を否定した時も信用した。

許せない。

許されない罪・・・

『死刑にしろ』とか『終身刑』とは言わないけど
『表舞台に出られない刑』にしてほしい。

爽やかなラグビーを見た後で、
プロ野球の闇が表に出てくるところは見たくなかった。

20191030-00590189-fullcount-000-3-view.jpg

清原よ!
おまえが田代まさしのコメント言うな!
どの口が言っとんねん!

  1. 2019/11/10(日) 07:00:00|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パレード

雅子様、お綺麗だろうなぁ~

明日は『祝賀御列の儀』でございますな。

まぁ、パレードっちゅうやつですな。

最近の週刊誌は、皇室の悪口を書いても良くなったんだろうか?
完全な悪口とはいかなくても、悪意を感じる記事が目立ちますなぁ。

雅子様がいじめられてるとか・・・
佳子様の『へそ出しダンス』だとか・・・
大きなお世話であろう。
皇室の方だってヘソはあるし、へそを出してもワイセツではない。

眞子さまと小室圭さんの結婚話は鉄板ネタのようですわ。
小室さんイジメに近いな・・・

僕らが、どんなに意見を持っても
どうすることもできない世界であります。

それなら、静かに見守り応援した方が楽しみが増えるってなもんだ。

うちの女王様を見習いなはれ!

PA270029.jpg

こんな本買って勉強しとる!

明日は各テレビ局、15時前から中継のようです。

日本の行事です。
見ましょ!
  1. 2019/11/09(土) 07:00:00|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (293)
自分 (64)
デブ (43)
お店 (178)
社会 (603)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (207)
プロ野球 (44)
カラー (54)
縮毛矯正 (88)
お客様 (66)
自然 (55)
芸能 (115)
グルメ (108)
ヘアケア (95)
スポーツ (124)
コスメ (8)
買い物 (132)
北海道 (251)
事件 (25)
年代 (103)
釣り (79)
旅 (12)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR