太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

こんなの貼ってあった?

炭酸のボンベを交換してたら・・・

P512000000015.jpg

ボンベにステッカーが貼ってある。

あれ?前からこんなの貼ってあったべか?

P512011111016.jpg

生ビール以外に使うと事故の恐れって書いてある。

しかも露骨に絵まで描いてあって
『美容室』と指名されちゃってるねぇ。

これは、何か事故があった時にボンベ屋さんに責任を問われないように
用心のための但し書きだ。

本来は居飲食店などで、生ビールに使う物なんだけど
中身は二酸化炭素だから漏れても害はないねぇ。
危険なのは二酸化炭素が高圧で液化してること。

まぁ、爆発ってことかな。

でも、普通の環境で使っていて爆発するもんじゃないねぇ。
注意すべき火気だべなぁ~
でも、それだったら飲食店の方が可能性は高いべな。

すっかりブームが去った炭酸。

最近はネットを見ると
『炭酸は効果が無い』とか『意味が無い』とかいう記事も目に付くねぇ。

炭酸を使っていないであろう美容師や
美容師以外の人も多くダメ出ししている。

まぁ、それはそれで何とも思わない。
ちゃんと調べての事だろうし、個人の意見として尊重すべきであるなぁ。

確かに、美容室での炭酸の効果のキャッチコピーは
オッペケぺ~なものが多すぎる。
『気持ちいい』だとか『高濃度』だとか・・・

炭酸は二酸化炭素だから酸性なんだけど
炭酸泉を髪にかけた場合、そのpHを髪に伝える力が弱い
ここがポイントだ!

縮毛矯正やクリープパーマなどは1剤を洗い流すときに
炭酸を使うんだけど、髪の中まで酸性のpHが影響すると
パーマがかからなくなる!
でも炭酸は、髪の表面のキューティクルを閉めるだけで
内部には影響しない。
これがいいんだなぁ~

炭酸の効果はこれだけで十分だ!

そしてそれは、その後の施術に効果を発揮するんだねぇ。

炭酸そのものが、髪に良い影響があるわけではなく
使用して施術し場合、2次的に良い影響がある。

僕は、そう考えております。

炭酸を否定している皆さんへ知ってもらいたいのは
集客や単価アップのために炭酸を使っている美容室ばかりじゃないないということ。
実際に使うと分かる事が必ずある・・・ということ。
スポンサーサイト
  1. 2017/05/20(土) 07:00:00|
  2. 炭酸泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏になると大量消費

P70600007070707pg.jpg

酒屋のオヤジではありません・・・
炭酸のボンベ交換であります。

夏は、このボンベの減りが早い!

気温が高くなってきたから、炭酸の温度を少し下げているんだけど
「気持ちいい~」って言われるから
多目にかけちゃうからねぇ。
減るのも早いねぇ。

お客様の職場の人が『自分にご褒美』ということで
『炭酸カラーをして来たら、炭酸が気持ちよかった』と言っていたので
『私、毎回やってるよ』って言ってしまった・・・
「いくら?」って聞くから
「お金取られたことない」と答えたら、
「たくさん、かけてくれるの?1500円も追加料金払って
ちょっとしか、かけてくれなかったんだよねぇ~」
って・・・
それまで機嫌が良かったのにモンクを言い始めた。

「私もさぁ~余計なこと言わなきゃよかったんだけど
美容師さんが『炭酸に金取ってるとこは行かない方がいい』って言ってたって
言っちゃったんだよねぇ~」


その後、機嫌が悪くなったらしい・・・
ご褒美だったんだから、そっと見守ってあげなきゃねぇ。

この写真のボンベのサイズで2千円弱。
多目にかけたって、1人20円~30円くらいなもんだべなぁ・・・
それが¥1000~¥1500に化けるんだから・・・

この時期に、低温の炭酸線は気持ちがいいんだけど
1000円の価値はない。
施術の過程で、やった方が良いから使ってるだけで
過金してまで、やるもんじゃなと思うぞぉ~
炭酸導入の時に僕が参考にした美容室で
お金を取ってるところはなかった。

炭酸を道具として使てる美容室は
炭酸ブームが終わってホッとしてるんじゃないべかなぁ。
間違った客寄せに使われなくなるんだからねぇ~



  1. 2016/07/13(水) 07:00:00|
  2. 炭酸泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高濃度炭酸

店で炭酸泉を使っていると
「家で炭酸水使った方がいいの?」
news189_1.jpg
なんて聞かれる・・・
使った方がいいよ~って言っているせいか
うちのお客様には、普段から炭酸を使っている方が多いようだなぁ~
そんなお客様が
「この前、強炭酸って売ってたんだけど、
そっちの方がいいべか?」


photo_2.jpg


普通の安い炭酸で十分でございます!

炭酸ブームも収まったけど、商品はドンドン開発されてるなぁ~
最近では「10,000ppmの炭酸濃度」を謳った化粧品も見受けられるけど
炭酸の水に溶け込む濃度は、せいぜい4,000ppm弱くらい。
これ以上は水に溶け込むことができずに
気泡として外に出ていってしまうんだねぇ。
炭酸のシュワシュワというイメージがまさにこの溶け込めなかった炭酸の状態。
炭酸による美肌効果は“溶け込んでいる炭酸の濃度”にあるので、
泡の量ではありましぇ~ん。

泡は廃棄物であるのだぁ~
あの気泡が、なんだかよさげな感じなんだけど
大切なのは、目には見えない
水に溶け込んだ二酸化炭素!

そして炭酸濃度も、ある一定以上あれば
それ以上の濃度は必要ないような・・・

強炭酸買っても、口を開けた瞬間に
泡がジャンジャン上がってきて
が普通になっちまうんなら
お金の価値、無いぞぉ~
  1. 2015/05/27(水) 07:00:00|
  2. 炭酸泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

検証結果?

以前、テレビや雑誌で、もてはやされた炭酸
時が経ってすっかり話題にならなくなったねぇ。

逆に、インターネットでは検証結果なんていって
効果について批判的なこともチラホラ出てきてる。

特に多いのが、炭酸を使った化粧品
化粧品に関しては、僕も過剰評価だと思っていたよ。
中には『炭酸が他の成分を皮膚の奥まで導き・・・』
なんて、違法宣伝のようなものまであったねぇ。
僕も、導入当時に面白がって炭酸パックを作って
数人のお客様に配ったら、タダでもらったものは効果あるような気がするんだろねぇ。
それが、初体験の炭酸だったらなおさらだねぇ。
評判は良かったなぁ~

だいたい、化粧品は薬事法で浸透する深さが制限されているんだねぇ。
jin040.jpg
化粧品は、真皮層への浸透することは出来ないから
図でいうとピンクの部分から上の表皮だけにしか作用しないってことだねぇ。
表皮の厚さは0.1mmから0.2mm
真皮の厚さは3mmから4mm

ってことだから、高い化粧品も、炭酸の化粧品も効果があるのは0.1~0.2ミリ
化粧品の宣伝で『深くまで浸透』をアピールするために図解での説明を見るけど
それは、表皮をさらに拡大して、
いかにも深くまで浸透してるように見せかけてるんだねぇ。
だまされては、いけないのである。

美容室も、炭酸を集客の材料にしている店は
そうりゃもう・・・炭酸を誇大評価して
『そんなこともあるかも・・・』ってことまで書いちゃってたりするねぇ。

僕ら美容室が、炭酸を使う理由は

残留アルカリの除去能力にも優れている

カラーリングなどでキューティクルが開いてしまっている場合に、
炭酸泉で毛髪のpHを整える


この点だ。
それ以外の効果は、美容室のシャワーでかけたくらいじゃ
ほとんど得られないらしい。

だから、追加料金を払ってまでやるもんじゃないんだよねぇ~・・・炭酸
  1. 2014/02/22(土) 07:00:00|
  2. 炭酸泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

温かい炭酸

季節的に低い温度の炭酸泉が厳しくなってきたねぇ。

炭酸泉導入時に
PA260005.jpg
こんな器械まで買ってペーハーを計って
温度と炭酸濃度を見ながら
「あ~でもない、こ~でもない」と言いながら
研究熱心な自分に浸っていたなぁ~

これから季節は少し炭酸泉の温度げていかなきゃ、嫌われちゃうけど
プールの温度くらいはキープしたいもんだねぇ。

なんて思っていたら・・・出た!

ホット炭酸飲料水
PA260004.jpg
コマーシャルが、研究の大変さをアピールしてるねぇ。

飲んでみたら・・・生姜湯に砂糖だなぁ~
炭酸は微炭酸だ・・・

これが限界か?
そうだろうねぇ。
あんなコカコーラみたいな炭酸を期待しちゃぁだめだよねぇ。

飲んだら、体がポッポしてきたよ。
さすが生姜だ。
風邪をひいたときにいいかも

コンビニのホットドリンクコーナーにあるから、飲んでみてねぇ。
まぁ、予想通りの味だけど・・・
  1. 2013/10/27(日) 07:00:00|
  2. 炭酸泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (193)
自分 (62)
デブ (37)
お店 (166)
社会 (511)
パーマ (21)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (186)
プロ野球 (39)
カラー (51)
縮毛矯正 (84)
お客様 (65)
自然 (39)
芸能 (90)
グルメ (72)
ヘアケア (75)
スポーツ (95)
コスメ (5)
買い物 (98)
北海道 (213)
事件 (14)
年代 (76)
釣り (45)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR