FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

バカにしてんじゃねぇ~よ

今、僕らが使ってるパーマ剤カラー剤
日本で売っているもので粗悪な物はありません。
その薬達は、いつも安定した力を発揮してくれます。
高い物も・・・安い物も・・・

「先生、新しいカラー剤なんですけど・・・
パンフレット置いておきます。」


P20211110021.jpg

それは、低刺激、優しさを最大にアピールするものであった。

P20201111017.jpg

P2020aaaa018.jpg

誰に売りたいんだべ?
オーガニックに天然由来・・・
ドラッグストアーのカラー剤コーナーに貼ってるような
パンフレットである。

専門的なことは、ほぼ書いていない・・・
素人さんにアピールするような上辺だけの説明。

バカにされてるようだ・・・

カラー剤による肌のトラブル原因の王様
ダントツでジアミン
その子分達で、過水とアルカリと続く。

このお悪玉3兄弟が存在するカラー剤に
優しさなどい!
これに天然由来成分を配合しても、
肌にも髪にもは厳しい製品であることには違いないのであります。

でも、子分たちのアルカリ過水は施術後に消すことが出来ます。
アルカリは各メーカーからバッファ剤という酸リンス的なものが出ていて
メーカーごとに特徴があり、使い分けが腕の見せ所でもある。

P20500aaaa25.jpg

過水は正しくは過酸化水素。
オキシドールと言ったら馴染みがあるかも。

これは、酵素で消すのが一般的だべか。

P20300111123.jpg

商品の裏に小さく小さく表示されてる成分を見ると・・・

P2030024.jpg

カタラーゼ
僕の感覚だと、消すというよりカタラーゼに喰ってもらう感じだな。

問題は、悪玉の王様『ジアミン』
これが、消せないんだよねぇ~
なぜ消せないか・・・
ちゃんと説明すると長~くなるからやめておくけど
早い話、カラー剤その物だから・・・ちょっと違うか・・・

メーカーは足すことばかりしとるんだわ
引くことは出来ないんだべかねぇ~

最近、ジアミンを除去するものが出たらしいんだけど
HP見たら、な~んか信用できん。

肌が弱い方からの、問い合わせが多いけど
このジアミンが存在する限り
カラー革命の夜明けは無いのでありました。
スポンサーサイト
  1. 2019/02/17(日) 07:00:00|
  2. 美容業界
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本物志向

なんか面白いネタ、ないかなぁ~
ネット見てたら・・・あった!

本物志向の美容室!

『本物志向』・・・大好物の題材であります。

『本物志向美容室』で検索したら沢山出てくるんだわねぇ~


全てにおいて本物志向!まるでヨーロッパにいる様な
感覚に浸れる♪広々としたリラックス空間

本物志向な大人女性へおすすめのオーガニックカラー
イタリアのオーガニック認証機関【ICEA】が認める高い安全性。
世界で唯一の『認証』を得たカラー剤
あなたの10年後、20年後の美しさまで考慮してトータルアドバイスしてくれる


いろんな『本物志向』のキャッチコピーが出てくるんだけど
意味わかる人いるんだべか?

本物志向ってなんだべ?

そもそも、偽物があるのか?

やたらとオーガニックだの天然素材だのシリコン不使用と書いてある。
でも僕らが扱う薬のほとんどが、劇薬で
それを扱うから国家試験があり、免許があるんだけどなぁ~。
あの薬のどの部分が、本物志向の天然素材なのかねぇ~?

それでは・・・

女性のメイクは偽物志向なのか?
メイク落としたら別人なんてこともあるからなぁ・・・

本物志向は、基礎化粧品だけのスッピン勝負ってことか?

将来、月旅行に行く予定の人だって・・・
スッピンだとこんなことになる・・・

20180630114111034.jpg

右の顔が本物志向だとしたら
僕は偽物で十分である。

僕が言いたいことは、本質を考えずに
『本物』を語らないで欲しいということ。

髪は傷むものであります。
美容室でパーマかけたり縮毛矯正したりカラーしたり・・・

自分を綺麗にするために、ある程度の髪の傷みを容認して
『綺麗』を手に入れるのであります。
そこに『本物』も『偽物』もないのであります。

シリコン使ってないから良い美容室的な
意味不明な事は書かない方がいい。

シリコンでも皮膜剤でも使って
艶が出て手触りが良くなれば
切れ毛が減るし将来の綺麗な髪につながる。
髪にメイクすると思えば、化学物質だって役に立つのである。

右の写真より左の写真の方がいいでしょ。
髪だって、ボサボサよりツルツルの方がいいに決まってるのであります。

一緒に月に行く予定の社長さん・・・
スッピンの顔、見たのだべか・・・?





  1. 2019/01/23(水) 07:00:00|
  2. 美容業界
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横流し

「ここで売ってるシャンプー、
ネットで少し安く売ってたから買っちゃった」


どうぞ、どうぞ

一生懸命に売っても、すぐにそんなことになっちゃうから
売る気が無いんだも~ん

美容室の専売品なのに、すぐに流れる。
メーカーによっては、出たものを買い占めて
出元を調べて取引中止にするところもあるみたいだけど
いたちごっこなのが現状だ。

このような横流しは基本的にルール違反である。

誰がやってるのか?

美容師材料屋さんだろうなぁ。
特に美容室が多いんじゃないべかねぇ。

薄利ではあるけど大量に仕入れて
メーカーからのマージン狙いのようですなぁ~

可哀想である。
ルール違反をしても、お金が欲しいんだから。
本業で稼いだお金だけでは足りないんだべかねぇ・・・

ネット販売がほとんどなんだけど
恥ずかしい行為だし、バレるとメーカーに取引を中止される可能性があるもんだから
ネットのショップ名は当然、美容室の名前と違うし
出どころがわからないような工夫がしてある。

そんなことに知恵を絞って、労力を費やすのであれば
そのエネルギーを本業の技術に向けた方が儲かると思うんだけど…
あんなもん売っても、一時の小遣い稼ぎにしかならないべ。

こんな時代だもの・・・
ネットで安く売ってたら、そちらで買うことをおススメする。


これから僕のような美容師が増えてくるだろう。
説明するのは僕らなんだから、バカらしいものなぁ~
商品を売ることに意欲が湧かない。

そなると、どんどん売れなくなるからメーカーも頑張って
製造ロット番号付けて、
商品の行方が分かるようにしてたりするんだけど
横流し商品はそのロットナンバーが削り取られちゃったりしてて・・・

せこいことやってるでしょう~

ネットドラッグストアーで、美容室専売品を買ったら
容器をよぉ~く見てください。
数字やアルファベットを組み合わせて刻印されてるロットナンバーを
削った痕があるぜぇ~!
  1. 2019/01/22(火) 07:00:00|
  2. 美容業界
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二極化

先日、友人から
「年明けのヤフーニュースで美容室の
二極化の記事出てたけど見た?」
と言われ・・・

あららら~見てないわ。
正月はヤフーニュースを見てなかった。

どれどれ・・・探してみるか。

あったどぉ~

『年収1000万円の富裕層か、激安クーポンか 
過去最多の倒産で美容室の2極化進む』


客層として、年収が1000万円以上のお客様を持つ美容室と
美容室にあまり、お金を落とさないクーポン利用客中心に営業する美容室の
二極化してるという記事だ。

基本的に美容室のクーポンは一度しか使えず
クーポンを出している違う美容室を転々とする人が増えているらしい。
そんな人達を『バーゲンハンター』と言うんだってさぁ~

でも、この記事って『今さら、何言ってんのぉ~』って話である。
とっくにこの現象は起きてるべなぁ~

それは、美容室だけじゃなくいろんな業種で起きてるべ。

飲食店はその代表と言える。

一切割引が無いのに行列になってる店があれば
クーポン乱発で元が取れず潰れていく店もある。

では、クーポンを出すと負け組になるのかと言うと、そうとは限らない。
頭の悪い人だと、アリ地獄にハマってアウトだけど
計算が出来て、戦略を立てれる人だと儲かる。

ところで、うちどっちなんだ?

富裕層をターゲットにしてるわけではない。
クーポンを出してるわけでもない。

このニュースで言う『二極化』には、当てはまらないねぇ~

クーポンってさぁ~
クーポン誌に載せるんじゃなくて
独自で企画して配布すると顧客化しやすいと思うんだけどなぁ~

永久に新規獲得の苦労をしてるんじゃどうにもならんでしょ。

来ていただいたお客様には、あの家具屋さんのキャッチコピーのように
『お値段以上、それ以上』
と感じてもらえる結果を出す。

それは、癒しだとか雰囲気ではなく
髪の結果である!

そしたら、新規獲得合戦から抜け出せる。!

ちなみに・・・
話が変わっちゃうんだけど
あのキャッチコピーなんだけどさぁ~
『お値段以上』だと思ってるでしょう・・・

正しくは
『お!値段以上』なんだぜぇ~
『お』は驚きの『お』だったのだぁ~
  1. 2019/01/18(金) 07:00:00|
  2. 美容業界
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

友達・・・出来るかも?

昨日、ちょっと遅めの年賀状が届いていた・・・

P1080032222.jpg


知らない人だ・・・

名前と住所は書いてある・・・

誰だべなぁ~?

ネットで名前を検索したら・・・
おそらく、本人もそれを予想していただろう。

近所の美容室の男性オーナーさんだったぁ~!

『今度、遊びにいらして下さい』
と書いてある・・・

なんで、僕に興味を持ったのか?
ブログ、見てくれてるんだろうか?

ホームページやらブログを見せてもらったら
輝かしい経歴の持ち主で、それに比べて
俺なんか、典型的な田舎もん美容師なのになぁ~
しかも、取り扱い注意美容師である。

この人、毎日ブログを更新してる・・・
怠けず、毎日・・・
しかも、よく有りがちな
『お客様から○○いただきました~』
というものではない。
字数も多く、それを続ける困難さは理解できる。

なんだか・・・劇的に、うれしぃ~

しかし・・・どうしたらいいかわからん。
こういうの慣れてないしさぁ~
美容師の友達が居ないもんで・・・
メールかなんかで、ソフトな感じで始まってくれればいいんだけどなぁ~

ただねぇ~
ひとつだけ!  ひとつだけ!
譲れないことが・・・

一人でやってる美容室はいいんだけど、従業員が居るのに
社会保険厚生年金を付けてない
美容室の経営者とは交われない。

この方の店事情はわからないんだけど
過去の美容業界の負の遺産をそのまま受け入れちゃってるくせに
偉そうなこと言ってる人は信用できないもんで・・・

社会一般的な『普通』
言い訳しながら避けていることなく
『普通』を共有できる方なら、是非お友達になりたいです。




  1. 2019/01/09(水) 07:00:00|
  2. 美容業界
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (236)
自分 (64)
デブ (38)
お店 (176)
社会 (549)
パーマ (22)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (198)
プロ野球 (41)
カラー (51)
縮毛矯正 (87)
お客様 (65)
自然 (47)
芸能 (99)
グルメ (87)
ヘアケア (83)
スポーツ (104)
コスメ (6)
買い物 (117)
北海道 (237)
事件 (21)
年代 (87)
釣り (57)
旅 (9)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR