FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

そんなにいいのか・・・巨人

よ、お前もか・・・

広島 丸111 移籍


広島カープの選手が・・・巨人入り
西武ライオンズの炭谷銀仁朗捕手も巨人が獲得した・・・

巨人ってプロ野球選手にとって、そんなに魅力的なんだべか?

来季から監督だぞ!

原の息子、ヤバイんだぞ。

eb9563f76b190af33919139f64c0cb08a-e1527645575340.jpg

の疑いで
息子が当局の任意の聴取されちゃってるんだぞ。
尿検査の結果が『シロ』だったから、そのまま帰されたみたいだけど。

本人が薬をやってる・やってないに関わらず
普通に暮らしてたら、警察に聴取されたりしないんだから・・・

そんなヤバイ息子を持つ親の言うこと、聞けるのかっ!

やっぱり、金か!

5年契約、出来高払いを含め総額30億円超
1年 6億円

広島の提示が
最大4年17億円
1年 4億2500万円

広島カープって選手もファンも、他のチームと違う
特別な感じがしていてうらやましかったんだけどなぁ~

ちょっとガッカリしました・・・

シーズン中に、監督の息子が逮捕されませんように・・・

おっと、忘れてた
監督本人だって・・・

2055512-hara-2.jpg

巨人軍は常に紳士たれ!
スポンサーサイト
  1. 2018/12/02(日) 07:00:00|
  2. プロ野球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

始球式

プロ野球は明日からクライマックスシリーズ
が始まりま~す。

北海道人としては日本ハムファイターズ
が勝って欲しいのでありますが
無理でしょうなぁ~
期待しておません・・・

野球の試合が始まる前に
始球式をしますなぁ。
あれって、過去に新庄以外は空振りしてるんだけど
どうして空振りするかしっとるけぇ~!

始球式が日本で始まったのが明治41年。
アメリカの大リーグ選抜チームと早稲田大学の親善試合と言われている。

そしてその時に始球式をしたのが
明治維新で活躍し、早稲田大学創設者の
大隈重信
でも右足が義足だった彼が投げた1球は
ストライクゾーンから大きく外れて、転がりながらキャッチャーに届いた。
その時にバッターボックスにいた早稲田の選手が
早稲田総長の球を
ストライクにしなければぁ~!

と空振りしたのが始まりだそうだ。

そんな由緒正しい空振りなのに
新庄は、打っちゃってたんだものなぁ~

UtZB7u2R_Jy3pa4444E.jpg

とりあえず明日からクライマックスシリーズを見ることにします・・・
  1. 2018/10/12(金) 07:00:00|
  2. プロ野球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご冥福をお祈り申し上げます

いやぁ~突然で、ビックリしましたなぁ。
星野仙一さん死去

すい臓癌だったんだねぇ。

これでまた、昭和の歴史が逝ってしまった。
星野さんだったら、野球の神様の一員になれるだろうなぁ。

この前、サッチーが逝ったけど、あの時のノムさんの姿を見たら
3年以内にサッチーに呼ばれるんじゃないかって・・・

プロ野球界は悲しいニュースばかりじゃない。

日ハムには清宮君が来るしさぁ、
アメリカでの大暴れを期待したい
大谷翔平君からも目が離せない。

お客様が、こんな物を見せてくれた。
P10500777713.jpg

大谷君のフィギュアである。

P10507777009.jpg
P1050777711.jpg

P10500177770.jpg
¥7200なり~
は、似てるっちゃ~似てるけど、微妙だなぁ。

可動域がけっこうなもんで、こんなポーズも出来ちゃう。
P1050777712.jpg

暗いニュースで始まったプロ野球界、
開幕から盛り上げて、楽しませてもらいたいものである。

ちなみに、こんなのもあります。
P1077760015.jpg
P1060077714.jpg

ドラフトで当たりを引いた記念の縁起物キーホルダー。
  1. 2018/01/07(日) 07:00:00|
  2. プロ野球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野球とお金

今日は札幌ドームで日ハムの
『ファンフェスティバル2017』です。
大谷翔平を直接見るのは最後になるのかもねぇ。

日ハムファンは翔平ロスになるのかと思いきや~
清宮 幸太郎が来る。
球団にとってもファンにとっても救世主であるねぇ。

ホームランバッターが増えるねぇ~
中田はその中に入ってないよぉ~

ホームラン打ったら
レアードお寿司を握るでしょ~
『おにぎり君』 こと、横尾俊建おにぎりを握るでしょう~
清宮がホームランを打ったら何を握らせようかねぇ・・・
   名案   

チンチン握って『おいなり君』

失礼しました・・・

来年大谷はメジャーに挑戦するんだけど
お金の動きはどうなるんだろうねぇ。

アメリカは出来るだけ安く選手を買いたいわけだから勝手に、どんどんルールーを変えていく。
来年10月31日までの1年間は「旧制度」の継続らしいから
日本ハムは最高2000万ドル(23億円)
の譲渡金をメジャー球団から得ることになるんだねぇ。

かつてのダルビッシュの時は
ポスティングでレンジャーズに移籍した際に
日ハムが得た譲渡金は当時のレートで約40億円だった。
そのほとんどが、親会社に持っていかれるらしいんだけど
球団の赤字を補うのは親会社だから仕方ないだろうねぇ。
でもダルビッシュのときは日本ハムは旭川市に2億円、
札幌市とキャンプ地の名護(沖縄)に1億円を寄付してるんだぜぇ。

今回は、どうなんだろうか?
寄付はあるのかねぇ。

日ハムの新球場構想が出た時に北海道民も初めて知った
年間10億円を超える札幌ドームの年間使用料や
その他の黒字になることが無いであろう
球団にとっては不条理な札幌市との契約で
自営球場を持つことになったから、お金はいくらあっても足りないよねぇ。
大谷の譲渡金は出来るだけ使いたくないだろうから
今回、寄付は無いのかも・・・

プロスポーツは、スポーツであって興行である。
赤字ではやっていけないのは、理解できるんだけど
あまりにも浮世離れしたお金が動いてる中で
それをお金を出して見に行ってる自分の収入を考えると
複雑な心境になる。

それでも・・・来年は清宮を見に行きたくなるんだから、
彼の魅力は大きいのだろう。
期待したい・・・
大リーグの大谷も気になるし・・・

来季の野球は目が離せない。



  1. 2017/11/26(日) 07:00:00|
  2. プロ野球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロ志望

清宮君・・・プロへ行くんだねぇ。

日本ハムには、シャレにならない早稲田の先輩がいるからねぇ。
なぜかクビにならない、バッティングピッチャーがいるでしょ・・・
ハンカチで顔を拭いてた人。

僕を含めプロでの清宮君の活躍を見たい人は沢山いるだろうから
彼のプロ入りは、嬉しいねぇ。

本当に活躍できるといいんだけどなぁ~

ドラフト1位で入団しても、活躍できなくて
知らないうちにいなくなる選手の方が多いからなぁ、
数年後に・・・「あれ、清宮ってどうしたんだっけ?」
なんてことにならないでほしいねぇ。

鳴り物入りでプロ入りした中田翔だって、みじめなもんだぜぇ~
高給もらって2割打者って・・・
今年はFAだけど球団から肩たたきにあうって噂だし・・・

高校から注目されてて、期待通り活躍するなんてまれなんだねぇ。
だから、大谷君なんて、ほんとうにすげぇんだ。

清宮君も最終目標は大リーグって言ってたけど
大谷君は今年限りでアメリカに行くんだべか?

僕は、行ってほしいなぁ~

今年の成績やケガなんてどうでもいい。
早目に行ってアメリカでピークを迎えて欲しい

そして大リーグで活躍する彼を見てみたい。

清宮君も日本で活躍しないとアメリカには行けないんだから
ちゃんと育ててくれる球団がいいねぇ。

出来れば、2軍の人数が多くないチームの方が良いような気がするけど・・・
2軍の試合に出るのにも苦労するようなチームは
チャンスも減るようなイメージがあるからねぇ。

日本のプロ野球の場合『選手』と言っても、
一軍の試合に出れる『支配下登録選手』と、
公式戦では二軍の試合にしか出られない『育成選手』の2種類あって
「支配下登録選手」は、一軍・二軍あわせて70名まで
「育成枠」については人数の制限が無いんだねぇ。
ただ、「支配下登録選手」が65名以上いる場合でないと、
「育成枠」での選手獲得は出来ない。
そして一軍に登録できるのは「支配下登録選手」の中から最大28名で、
そのうち25名がベンチに入ることができるんだねぇ。

だから、金を持ってるチームの人数は多すぎる。
3軍まであったりして、2軍の試合だって出れないんだからなぁ。

そのかわり、選手層が厚くて強いチームになるんだけど
そんなチームに限って、他のチームから選手を獲得して
補強したりするんだよねぇ。
いっぱい選手を抱えてるのに・・・

清宮君には、そんなチームには入ってもらいたくないなぁ~

次のドラフトで阪神がドラ一指名を決めてるようだけど
何チーム指名するのかねぇ~

楽しみである・・・
  1. 2017/09/24(日) 07:00:00|
  2. プロ野球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (228)
自分 (63)
デブ (38)
お店 (172)
社会 (531)
パーマ (22)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (193)
プロ野球 (41)
カラー (51)
縮毛矯正 (86)
お客様 (65)
自然 (47)
芸能 (95)
グルメ (82)
ヘアケア (81)
スポーツ (104)
コスメ (6)
買い物 (113)
北海道 (230)
事件 (18)
年代 (84)
釣り (56)
旅 (7)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR