太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

類は友を呼ぶ

またまた、嬉しいコメントがきたよ。

このブログを見て近いうちにパーマをかけに来てくれるって。
「なぜなら私も変態だから」とあったよ。   うれしいねぇ。

ブログを始めたのは、ホームページの代わりにブログで宣伝してるのを見て
あまりにも面白くないブログばかりで、
「俺がもっとオモロイのやってやる」と思っちゃったんだねぇ。

最初は、「このブログ見て、お客さん来てくれたらイイなぁ」
なんてスケベ心もあったんだけどねぇ。
だんだん変態キャラになっていってしまったんだよ。

落ち着いて自分の記事を見たら
「こりゃあ、お客さん来てくんないだろうなぁ」
って記事ばっかりなんだよぉ。

でも、もう止まらないねぇ。

だって変態だからねぇ、僕は!

ヨシ!今年の目標決めたよ。

年内にこのブログに僕のヌードを載せるよ。

どうだいワイルドだろぉ。

ホラーな気分が無料で味わえるよ。

いつ出るか分らないよぉ。
毎日このブログにアクセスするクリックがドキドキするよ。

忘れた時に突然その時は来るよ。
期待しててね~。
スポンサーサイト
  1. 2012/02/29(水) 07:00:00|
  2. 自分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

春近し

P2180014.jpg
春、接近中なのである。
今年の冬は寒かったねぇ。
札幌の積雪は平年より少なかったけど
気温は低かったねぇ。

岩見沢付近はとんでもない雪だったよ。

でも少しずつ日が長くなってきて1日の最高気温もプラスの日が多くなってきたね。

上の写真はアマリリスだよ。
これは、飼い主に似て肥満だ。
球根なんか、メロンくらいの大きさなんだよ。
は赤ちゃんの顔くらいの大きさなんだねぇ。4つくらい咲くよ。

P2090015.jpg
これはだから冬でも咲くっちゃあ咲くんだけど、日照時間が長くなったから一斉に咲き始めたよ。
P2250019.jpg
咲き乱れてるだろう。
お客様に「上手だねぇ~」なんて言われて
その気になちゃってる僕だよ。


春はお店が少し忙しくなるよ。

卒業式や入学式でって思うだろう。
確かにそれもあるけど、ほとんどのお客様は卒業式なんか関係ないねぇ。

雪国の人にとって春は特別なんだねぇ。
これから冬に向う秋なんかは、ためらう事無く厚着をするよ。
でもは少しやせ我慢しても春らしい服を着るねぇ。

春を待ち望んで、その春を楽しもうという気持ちの現われだと思うよ。

まあ、僕は年中半袖で汗かいてるけどね。
  1. 2012/02/28(火) 07:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネーミング

僕らは、ヘアスタイルやパーマなんかに
勝手に名前を付けるよ。

デジタルパーマってなんだろうねぇ。
僕の店でもやってるけどね。

本当は違うネーミングにしたかったんだけどねぇ。
一般の人に、デジタルという名前で幅広く認識されてしまっていたからねぇ。
逆に、違う名前を付けるとややこしくなるね。

エアーウェーブなんてぇのもあるよ。

始めて聞いた人はなんの事か分らないネーミングが多いようだねぇ
横文字にした方がカッコイイからかねぇ。

『電気で加温、ガッチリパーマ』
『熱風、ふわふわパーマ』
じゃあ、カッコ悪いもんねぇ。

水パーマなんて言うのも最近見るよ。
広告なんかでこれを目にしたお客様から
「水でパーマかかるの?」って聞かれたよ。
水だけでパーマがかかるわけないよねぇ。

一般の人だって水でパーマがかからないのは分っちゃいるけど、
「もしかして・・・?」って思っちゃうよねぇ。

ヘアカラーの色のネーミングも難しいぞぉ~。

『レッド』・『チェリーピンク』・『ピンク』
・・・違いがわかる人いるのかなぁ?
基本的に赤だからねぇ。しかもベースはブラウンだ。

施術してる僕らが言うと怒られるかもしれないけどね。
通常のカラーは〇〇色っぽいブラウンって感じに多少その色見を強くする程度だねぇ。
いろんな色の名前の作りすぎだねぇ


僕らも、新しいカットで新しいお客様の開拓使用かねぇ。
『バーコードカット』どうだ!
読んで字の如し。
お店は『おじいさん』であふれちゃうねぇ。
  1. 2012/02/27(月) 07:00:00|
  2. 美容業界
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キャンペーン

キャンペーンという言葉をよく目にするねぇ。
特に僕らの業界では、多いような気がするよ。
『パーマキャンペーン〇〇%off』『カラーキャンペーン半額』
みたいので、溢れてるねぇ。

キャンペーンって何だろうねぇ。

企業、団体、あるいは歌手や芸能人などの個人が社会に対する宣伝活動を行うこと。
目的を持って一定の多数に働きかけること。または、その運動。

とあるねぇ。

割引のことではないようだよ。

割引期間をキャンペーンと言っているだけなんだねぇ。

ババシャツインナーって言ってるようなもんだねぇ。
キャンペーンの方が聞こえがイイからねぇ。

パーマとカラーを交互に毎月やってるお店もあるよ。


もともと、僕らの業界のキャンペーンは
新しい技術やメニューが出来たときや、季節的にオススメしたいメニューなんかをやっていたもんだねぇ。
それが、売り上げに困ったお店がキャンペーンと称して割引の代名詞にしてしまったんだと思うよ。

もちろん今も新メニューでのキャンペーンをやってるお店があるよ。
でもこれが要注意なんだねぇ。

なんだか今は、新しい技術を導入してからメニュー化まであまり時間をかけない傾向にあるねぇ。
パーマなんかだと、ちゃんとウェーブをコントロール出来るようになるまで
研究するお店が少いようだよ。
とりあえず、見切り発車してお客様で練習ってな感じなのかねぇ。

僕の店はキャンペーンをやったことが無いよ。

たまにやってみようかねぇ。
『僕がお客様の耳元で優しくささやくキャンペーン』
なってどうだろうねぇ。
「シャンプー買ってって」なんて・・・。

わかってるよ。
「なおさら売れない」って言いたいんだろう。
キモチ悪いもんねぇ。
  1. 2012/02/26(日) 07:00:00|
  2. 美容業界
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

学生時代

もうすぐ、卒業のシーズンだねぇ。
専門学校なんかは、卒業生の技術発表会なんていうのもあるね。

卒業アルバムなんかも出来上がる頃だねぇ。

僕はねぇ、美容学校の卒業アルバムに作品が載ったんだよ。
それは、着付けの創作帯だったよ。

僕は全く出来ないから、となりの人を真似しようと思ったんだねぇ。

キャンディの包装紙みたいな可愛いやつにしようと思ったよ。

でも、出来上がったら、つぶれてしまって、予定と違ってしまったんだよ。

先生に「題名は?」て聞かれたよ。
帯が茶色だったから
「わかさいもです」って答えたら
なんだか、先生に絶賛されちゃったんだねぇ。

なんだか、懐かしいねぇ。

僕らの学校は1クラスに100人ちょっと居たよ。
その中に男8人しか居ないから、着付けの授業で先生が
「はい、脱いで~。」って言うと
脱いじゃう。男居るのに。
下着姿になっちゃうんだねぇ。

それ見て、山田君は喜んでたような気がするねぇ。
前にこのブログに登場した、あのや~まだ~

僕はねぇ、着付けの始めての授業のときにモモヒキをはいて行ってしまったんだよ。
真冬で寒かったからねぇ。
そのモモヒキ姿を発見した女子はモモヒキを引っ張りにくるんだねぇ。
しかも下着姿のままで
変だろう?
なんだったんだろうね。


そんな女子まみれの専門学校だったけど、山田君はモテた記憶がないねぇ。

山田君はいつも寝ていたよ。でもサボってた記憶もないよ。
君は、真面目だったの?不真面目だったの?

山田君は男子生徒の中で唯一美容室で働きながら学んでいたねぇ

今考えると、遊ぶ事しか考えていなかった僕達より、
山田君は一歩先に技術職の厳しい世界に踏み込んでいたんだねぇ。
そして僕たちより早く踏み出したあの一歩は、果てしなく大股たっだことに今更気が付いたねぇ。

山田君、油断したらいかんで~。
山田君の登場は評判が良かったから、ちょくちょく登場してもらうよ。
  1. 2012/02/25(土) 07:00:00|
  2. 自分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おばちゃん

『店掃除
   チーフがにらみ
          俺びびる』

うまいこと言った。
テレビでサラリーマン川柳やってたから、
僕も一発いってみたよ。


家電の量販店に行った時にねぇ。
長靴履いた、小さいおじさんが僕に手を振って寄って来たんだねぇ。
誰だか分らなかったんだけど、近くに来てビックリ!

それは、髪を後ろで一本縛りにした


友達の奥さんだったんだよぉ。

おじさんでなくておばさんだったんだよ。
華麗なる変身の逆噴射だ!
「また、太ったんじゃない?太ったしょ」
容赦ない攻撃だねぇ。
僕だって反撃したかったけど
「おじさんになったね」とは言えないよね。
若い時から知ってるけど、昔はこんなんじゃなっかたと思うよ。
進化なのか退化なのか?



僕はねぇ、チーフと一緒に帰るよ。
方向が同じだからねぇ。
ストアーにも良く寄るんだけど、帰る時間はちょうど
お弁当やお惣菜に50%OFFとかのシールを貼る時間にぶつかるよ。

自分の買いたい物にシールが貼られるまで、
1周してきたり、駆け引きが難しいねぇ。

でも、我らのチーフは違うよ~
「これまだ貼らないの?」聞いちゃうんだねぇ。
これは間違えなく進化だ。30代の人にはなかなか出来ない大技だよ。

僕はその姿を見て、彼女が普段から放っているオーラの正体を見破ったような気がしたねぇ。


お客様からの注文で
「おばさんにしないでよ。おばさんに!」って良く言われるよ。
その後にすぐ「おばさんなんだけどさあ~」って自己申告するよ。カワイイねぇ。
そして最後の決めぜりふ 「パーマ強めに」
またまた、逆噴射だねぇ。

そんな年代の人と、ジャニーズの話をすると
『あおい輝彦』とか『フォーリーブス』とか言ったりするよ。


僕は、そんな可愛らしい『おば様』方が大好きです。
  1. 2012/02/24(金) 07:00:00|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘッドスパ

最近ヘッドスパがずいぶん目に付くねぇ。
専門店なんかもあるようだねぇ。

僕らの業界の新しいジャンルだ。大切に育てなきゃねぇ。

でも流行ると、ちょっとだけ練習したような人集めて
ダンピングするヤツが必ず出てくるよ。
そして、そういう奴らが、評判を落とすんだねぇ。

僕もそうだけどねぇ、真面目に修行してきた人達はねぇ
適正な価格をもらわないとヤル気が出ないよねぇ。
技術職のダンピングはそろそろやめなきゃねぇ。

いつまでもこんな事やってたらイイ人材が育たなくなるよ。


ところでヘッドスパってなに?

頭皮の汚れを取るんだったら、あんな大げさなことしなくても十分取れるねぇ。
僕の店にもトッピングメニューで『頭皮クレンジング』があるよ。
たったの300円だけど頭皮はキレイになるよ。


血行?

血行は本当に良くなるのかねぇ。

血液は心臓と言うポンプで全身を回ってるんだねぇ。
しかも首は細くなってるから通るのが大変だ。
首を通った血液はまず最初に脳に優先的に行くんだねぇ。
毛根に血液がくるのは、優先順位としては最後だねぇ。
本当に血行を良くしようと思ったら肩こりから治さなくちゃぁいけなくなるねぇ。


じゃあ、ヘッドスパの一番の売りはなんだろうねぇ?

『気持ち良さ』だ!

これは天下一品だねぇ。
広告なんかも、気持ち良さをもっとアピールして、『ちょっとだけ血行も』なんて書けばいいののねぇ。

気持ち良さを売るんだから施術する人の気持ちの入り方が重要だと思うねぇ。

だから、ダンピングなんかしちゃあ、いけないんだねぇ。

ヘッドスパに行ってみようと思ってる人。
年中、安売りしてる所はダメだよ。

自分へのご褒美なんだからねぇ。
そこは、お金をかけなきゃねぇ。

ちなみに僕の店で、やる予定は無いよ。
理屈で解決できない「気持ち良さ」のメニュー化は抵抗があるからねぇ。

それに、店内どこでも僕の大声が聞こえるんだよ。
そんな中でマッサージされても、どうかと思うからねぇ。
  1. 2012/02/23(木) 07:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

占い

女の人は占いが好きだねぇ。

僕の店にも占いの本は用意してあるけどねぇ。

朝のテレビ番組で『今日の運勢』を各局でやってるねぇ。
自分の星座が本日の12位だったりすると
すかさず他局に変えて、挽回しようとするよ。
局が変わると順位が少し上にあるもんだからねぇ。

女芸人で、とんでもないことになっちゃってる人もいるよ。
なんだか、マインドコントロールされてるみたいだねぇ。

僕も若い時に、占いじゃなくてねぇ、
怪しい宗教団体にマインドコントロールされそうになったことがあるよ。

街中で、パチンコに負けて、頭に来てるところに、
「アンケートに答えて下さい。将来に不安はありませんか?」って聞かれて、不機嫌だったから
「ないっ」って答えたら
「あなたは興味深い人なので、場所を変えてゆっくり話しが聞きたいです。」
って言われてアジトに連れ込まれたんだねぇ。
喫茶店みたいな所だったよ。
着いてすぐに『マザーテレサ』のショート映画みたいの見せられたんだねぇ。
見終わったら、今までの人は居なくて、飛び切りの美人が居たよ。

「心打たれたでしょう」って言われたねぇ。
「こういう映画を見る会の会員になりませんか」ときたよ。

結局、心が安らぐ映像を会に入ってみんなで見ようって話なんだねぇ。
しかも毎月会費がかかるってことなんだよ。

断わったら、その美人がグイグイ来るんだねぇ。作戦だねぇ。
そのお姉さんがつじつまの合わないこと言ったから
バンバン突っ込んでやったんだ。
そしたらねぇ・・・泣いた
泣いちゃったら、すかさず奥からネクタイ締めた男の人が出てきて
「お引取り下さい」って言われたんでねぇ。
時計見たらもう地下鉄が終わってた時間だったから
「地下鉄で帰れないべや。パチンコ負けて金ないんだぞ。」
って言ったら
2000円くれた。

友達に言ったら「教祖様より強い男」って言われたねぇ。
宗教団体から金を巻き上げた男として伝説をつくったよ。

その宗教団体は、後日テレビで取り上げられていたよ。
まあまあ、ヤバイとこだったねぇ。

純粋な心を持ち合せない僕には、マインドコントロールは効かないねぇ。
なんたって変態だからねぇ。
  1. 2012/02/22(水) 07:00:00|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘアカタログ

僕のお店にも用意してあるけど、ヘアカタログって、
いいかげんな物が多いねぇ。

特にファッション誌の中間くらいに、
載ってるヘアカタログなんかは、無責任極まりないよ

顔型別ヘアなんか書いちゃって、見てみると
面長・エラ張り型・丸型などなど。

でも、モデルは美人ばかりだねぇ。
エラの張ったモデルなんか、どこにも載ってやしないよぉ。

こんなのもあったよ。
『マダムのヘア』特集
見たら、品のイイ奥様ばかりだよ、
俺の『お袋』載せやがれってんだ。
北島三郎みたいな髪してんだかんな~。

『リアル・ヘアカタログ』作ってほしいもんだねぇ。

あとねぇ、『自分で簡単〇〇』みたいのもあるねぇ。
まとめ髪みたいのが多いよ。

写真みたら、どう見積もっても美容師が作りこんでるな、てぇのが載ってるねぇ。

でもお客様は本当に出来ると思って、真剣に見てるよ。
そして
「これ、出来るかな?」と切り出すねぇ。
「出来ましぇ~ん。そんなの自分で出来たら美容師いりましぇ~ん。」
と答えるよ。
無駄な努力はしてほしくないからねぇ。

一昔前にねぇ、『高島礼子』さんの髪型が、似たような年令の人に流行ったんだねぇ。

その時はみんな高島さんの写真を指さして「こんな感じで」・・・

僕は大きい声『高島礼子さんね』って言うと、
「ちょぉ~っと、でっかい声で言わないで~」
「顔じゃないよ。髪・髪」
当たり前なのである。

帰る時は店中に聞こえるように、
「高島礼子さまお帰りです~。」と言っちゃう。
そしたら「ヒヒヒ・・・」
開き直っちゃうんだねぇ。

こんな新しいSMプレイを楽しみたい方は当店へ。
  1. 2012/02/21(火) 07:00:00|
  2. 美容業界
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

色落 2

じゃ~ん。
きのうに続いて色落ちの原因の二日目だよ。

もうひとつの原因として考えられるのが、phだね。
phは以前ペーハーと言っていたけど、今はピーエイチと言うらしいよ。
でもそんなことはどうでもイイねぇ。

ヘアダイは2種類の薬を混ぜるんだけど、ひとつがアルカリ性でもうひとつが酸性なんだねぇ。

シャンプー終了時にこの2種類を中和して、髪と頭皮が喜ぶphに戻すことが
出来ていれば、phが原因で色落ちすることないんだねぇ。

でもこれが出来てないんだよ
こんなこと全然気にしてない店も多いように思うよ。

これじゃあ、ダメだよねぇ。

色落ちなんかするとねぇ、お客様は薬が悪いと思うらしいよ。
安い薬使ってるとかね。

でもねぇ、日本で売ってる美容室向けのカラー剤で粗悪な物を見た事ないねぇ。

有名なメーカーやハーブが入ってると値段の差が多少あるけどねぇ。

問題は薬じゃない、
それを使いこなせない美容師だよ。

ちなみに、僕の店で使っているカラー剤はハーブが入ってるよ。

ハーブなんて聞いたら髪に優しいイメージで良さそうだろう。
自分のお店の薬だからねぇ、イイ事言いたいとこだけど、
髪のみには、まったく関係ないねぇ。

ハーブが入ってても、薬が髪の中でする、作業は同じだからねぇ。
頭皮がしみて痛い人が少し減る程度だねぇ。

色落ちの問題は、お客様の生活環境もかなり関係してくるけどねぇ、
これが原因で急激に色が他の物に付くほど落ちることはほとんど無いよ。

でから、美容師の作業に問題が有ると思って間違いないねぇ。

カラーは奥が深いだろう。
だから、ホームカラーはしちゃあダメだよ。
美容室で染めてね。
  1. 2012/02/20(月) 07:00:00|
  2. カラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

色落 1

先日、ご紹介のお客様が来てくれよ。

そのお客様はかなり悩んでいたねぇ
白髪染めなんだけどね、
テニスをしているらしいんだけどね、テニスの最中汗をかなりかくんだねぇ
そしたら、帽子サンバイザーとかウエアーのなんかが
染めた色が落ちてきて、色が付いちゃって、使い物にならなくなっちゃうんだねぇ。
何件か違う美容室に行ってみたけどダメだったらしいよ。


染めたことのある人は多いと思うよ。

染めの放置タイムが終わって最後にシャンプーするよねぇ。
そのシャンプーの最後の最後、自分の頭を流した
お湯が透明になってると思っているよねぇ。

ところが80%以上のお店は色が出てる状態のまま、
『お疲れさまでした』って終わっていると思うよ。
お客様は寝かされた状態だから確かめることが出来ないねぇ。

どうしてこんな事になっちゃうんだろうねぇ。

理由はいくつかあるけどよく見る原因が2つあるよ。

ひとつは手が遅い。
塗布のろまってことだねぇ。

通常のヘアダイの場合、1剤と2剤を混ぜるよねぇ。
ヘアダイの薬は混ぜてから賞味時間があるんだねぇ。

染まる仕組みの中に、分子同士がくっ付いて大きくなるって言うのがあるんだけど、
小さく入って中で大きくなることで、毛髪に入ってきた入り口よりも大きくなるから
出ていかない、って仕組みなんだねぇ。・・・わかる?

薬をカップの中で混ぜた時からこの反応は始まるからねぇ、
塗布が遅いと、カップの中で分子同士が結合して大きくなっちゃうから
毛髪内部に入れなくてキューティクルに引っかかるだけ
になってしまうと思うんだねぇ。


そうなると、わかるよねぇ。
濡れる度に色素が剥がれ落ちてくるんだねぇ。

賞味時間切れはお客様にもわかるよ。
それは、自分に塗られている薬の色だねぇ。

薬の色は最初、希望の色と全く違うんだ。
それが、この結合と共に発色して希望の色へと変色するんだよ。

だから、自分の頭に塗られてる薬の色が、
暗いブラウンだったらアウト

まあ、ひとつの目安だけどね。

色落ちの原因のもうひとつがphなんだけど、それはまた明日。

  1. 2012/02/19(日) 07:00:00|
  2. カラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

服屋さん

たまに、買い物に行くとねぇ、服屋さんの店員さんが暇そうにしてることが多いねぇ。
デパートの衣服の売り上げが伸びないって、
テレビで特集組むほど売れてないみたいだねぇ。

だからすぐバーゲンやっちゃう、そしたら利益が少ないから大ピンチ。

じゃあ、みんな服買ってないのかねぇ?。
で外歩いてる人いないよ。
ボロボロの服着てる人も見ないねぇ。特殊な人以外は。

どこかで買ってるよねぇ。

ユニクロか?


どうして、そこそこ値の張る服が売れないのかねぇ。

それはねぇ、欲しくならないからじゃあないの?

だってねぇ、僕なんかが服買いに行くとね、好きな服探すって言うより、
着れる服探すって感じなんだねぇ。

僕らのように特殊な体型を持つ生物に限って、お洒落になりたいんだよ。

でも売ってる服は、
「こんなの着れる人って、安物着てもカッコ良く見えるじゃないの?」
って服ばっかり。

安物着ても高い服に見える人ばっかり相手にしないで
高い服着ても安物の服に見える人がそれなり見える服作れってんだよ。


こんな話があるよ。
過疎化が進んだ高齢者が多い街なんだけど、
その町の商店街に、おばちゃん2人でやってる服屋さんがあるんだ。
その店でねぇ、オリジナルの服を作ったんだねぇ。
そしたら、ばあちゃん達が殺到してバカ売れしてるんだよぉ。

その服はねぇ、背中の『すそ』が長くなってるんだよ。
男の人の、ワイシャツみたいで、前と後ろの長さの違いを自然につなげた感じの服なんだねぇ。

おばあちゃんて腰が曲がってるだろう。
だから普通の服だったら背中が出ちやうんだねぇ。
おばあちゃん達はそれがイヤでイヤでどうしょうもなかったんだ。
まさに着る側に立った発想だよ。

僕の体型に合わせて、ひょうたんみたいな形の服作れ」とは言わないけどねぇ、
僕らのようなスタイルの人をないがしろにしなでほしいもんだねぇ。

僕らみたいの相手にしたらになるよ~。
だって、バーゲンでは服買えないんだからねぇ。
  1. 2012/02/18(土) 07:00:00|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

苦手

客商売をやっている人は、みんなあるんだろうけど、
正直、苦手なお客様っているんだよぉ。

こんなこと言うと
「ウルサイ人だ」って思うだろう。
違うんだよぉ。
注文が多い人はねぇ、気に入ったら大げさに喜んでくれるからね、意外とイヤじゃないねぇ。

僕はねぇ 根拠の無い自信に満ち溢れているんだ。
それにね、YESNOをはっきり言うからね。
どんな注文にも、ひるんだりしないで、バンバン自分の意見を差し込んでいくからねぇ。
こういう人は苦手じゃないねぇ。

苦手なお客様のタイプはねぇ、

オノマトペを多様するお客様と美人。

オノマトペって言うのはねぇ、
「ドッカ~ン」とか「ビヨ~ン」とか、みたいな言葉のことだよぉ。

ヘアスタイルを説明する時にオノマトペだけで説明するお客様がいるんだねぇ。
『ここをさ~、シュシューって』
「・・・」
『そしてここはフワフワって』
「???」

『全体にサラサラした感じで』
「なんのこと?」

意味不明だねぇ。
こういう人に限ってスタイルブック見せても、モデルさんのなんか見ちゃって、
「この服かわいい」とか言って
全然お気に入りのヘアスタイルが見つからないねぇ

結局、僕はイメージがわかないまま手探りで
最も危険な作業に取り掛かるんだねぇ。
地雷を踏まないように・・・。
そしたら
本を見ていたお客様が急に頭を上げて本を指差し
「あっ!こんな感じ」
『ゲ・ゲ・ゲッ』
疲労感満点だねぇ。

「今度は、気に入ったスタイルがあったら、切り抜きでも持ってきてください。」

って言ったら、次に来てくれた時に
『イイ髪型あったから、切り抜いて持ってこようと思って
          テーブルの上に用意してあったんだけど
                       忘れちゃったの』

『ちゃあ~んと用意したったの。テーブルの上・・・』
結局、このあと「ささ~って」「シュシューって」


次は美人だねぇ

うちのお客様でこのブログを見てくれているあなた
そう、あなたのことです。

僕はねぇ、お客様が美人だと無口になっちゃうねぇ。

美人さんは何でも似合っちゃうからねぇ。
言われるがままに、何でも「ハイ、ハイ」と言ってしまうよぉ。
『YESマン』にはならないのが、僕のポリシーなんだけどねぇ。

お上品だったりすると、なおさら言葉をかけれなくなるねぇ。
だって僕が、飛び切りのお下品だからねぇ。
面白いこと言おうと思っても、品の無いことしか浮んでこないんだねぇ。
終わったら変な汗かいてたりするしねぇ。

美人の人って、基本的に顔が小さい人が多いねぇ
の中にそのお客様と僕の顔が映り込んだら
僕の顔は3倍は大きいねぇ。
遠近法で少し後ずさりしてみたりするよ。
手が届かなくなっちゃうねぇ。


美女と野獣ならまだカッコイイけど、
これじゃあ、美女と変態だねぇ。

パンドラの箱を開けてしまったねぇ。
明日から女性のお客様と会話が弾んだら
その人は『・・・じゃない人』ってことになっちゃうかねぇ。

「ん・ん・ん~。うちのお客様は洒落が通じるからねぇ」
「このままで、いこう」
  1. 2012/02/17(金) 07:00:00|
  2. お店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

昆布のエキス

炭酸についてのアドバイスが沢山きたよ~。
ありがとうございます。
なんだか、札幌の西区八軒にある「花みづき}にある
炭酸のお風呂がイイらしい。
体感しに行こうと思います。


すんげ~売れてるみたいだねぇ。
『〇〇昆布白髪め』

あのコマーシャルを見てると昆布の色のイメージを勝手に想像して
昆布の色素を使ってるんだな」
なんて思っちゃうなあ。

それに無添加なんて言葉もちょくちょく出てくるなぁ。

かとうかず子さんも
「もう白髪で悩まないで」なんて絶賛してるじゃないか。

なんだか良さそうだぞぉ。
髪も傷まないし、地肌に良さそうじゃないか。

なに~っ!
髪がになったりして問題になってるらしいぞ。

それじゃあ
みんなで検証してみようねぇ。

良~く見てみると昆布の色素とは
どこにも書いてないねぇ。
昆布のヌルヌルの成分を配合と書いてあるじゃないか。
しかもそれはトリートメント成分と書いてあるぞぉ。
ん~?ということは、染める仕組みに昆布は無関係ってことかぁ。

だんだん見えてきた!

こりゃあ、前からあった塗るだけで染まるあのたぐいじゃないのか?
それに昆布のヌルヌル入れてイメージアップしてるのかぁ

なんだか3色用意してるじゃないか。
一般の人は、その色になると思っちゃうけど、
実際は黒髪はそのままで白髪だけがその色になるとはどこにも書いてない。
こういう商品のお約束的な広告だねぇ。

無添加って出てくるけど、これも良~く見ると
無添加のトリートメント配合じゃねぇか。
商品自体が無添加とはどこにも書いてないんだねぇ。

まさに広告マジックだねぇ。

良く考えたら芸能人
かとうかず子さんが自分で染めてるわけないしね。

そう言えば髪が緑になるって話だけどねぇ
ヘアカラーの色も3原色で出来ているんだねぇ。
だねぇ。
分子の構造上、が一番離色しやすいんだね。
残ったを混ぜたら何色になる?
そうだよだね。
なんとなくイメージ出来たようだねぇ。
この現象はねぇ、カラーをした後で高アルカリの薬でパーマをかけると、
時々起こるだよ。
僕たちはそれを防ぐ為に酸性のコントローラーで調整するんだけどねぇ。

世の中はこんな宣伝方法あふれているねぇ。
『嘘はついてないけど、勘違いされやすい』みたいなやつ。

ちなみにねぇ、毎日ヘアリームみたいに塗ってると、
だんだん染まってくる、とかって言うのも見た事あるよねぇ。
流さなくてイイヤツだよ。
あれねぇ、銀塩なんだよぉ。
紫外線に反応して発色するんだねぇ。
昔のファックス用紙感熱紙に入ってるやつだねぇ。
体に良いか悪いか、考えてみてねぇ。


気を付けないと、今訴訟になってる「お茶石鹸」みたいに
大変な思いをする人が出てくることになるから
注意してね。
  1. 2012/02/16(木) 07:00:00|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原発

なんだか、大変な事になってるねぇ、原発
再稼動するとかしないとか。

再稼動反対の人達がメガホン持って叫んでいるねぇ。
福島の事故を見た日本人のほとんどが、原発なんて無いほうがイイと思っているんじゃないかな。
でも電力不足のこともあるし、大なり小なり自分の心の中で原発電力量天秤にかけて個人、個人で
葛藤してるんだと思うよ。

僕は思うんだけどねぇ、テレビのニュースなんかで、
反対している人達のポケットの中には携帯電話が入ってるんだろうなって。
そして、その携帯電話の電話会社がどれだけの
電気を使って自分の通話が成り立っているか、考えてるのかなぁ。

あの人達は経済生活を守るために、昭和中期みたいな生活をする覚悟があるんだろうかねぇ。
家に帰って、便利な生活のために今までどうおり、電気を使ってたらがっかりだねぇ。



日本で始めて原発が稼動したのは1966年なんだよ。
ビートルズが来日した年なんだねぇ。
ビートルズがハッピ着て、飛行機から降りてくる映像を見た事のある人も多いと思うけど、
その映像は白黒だよ。
そんな頃から原発は増えてきたんだねぇ。
半世紀かけて造ってしまったものを半世紀かけて無くしていこう
って言うんだったらわかるけどねぇ。
今すぐ全部やめろって言うのを暴力に感じるのは僕だけかねぇ。


ちなみに僕はエネルギー節約のために、
自分で発熱しているんだね。

だから冬でも半袖なんだねぇ。
P2090012 (2)
僕の近くはあったかいよ。
  1. 2012/02/15(水) 07:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

夜のお姉さん

今日は、何の日?
バレンタインデーだねぇ。
僕は本チョコしかもらわないよ。
だから、誰もくれないよ
今年は定休日だからお客様からの愛の告白は聞けないねぇ。

こんな日は絶対飲みになんか行かないんだねぇ。
僕が行くところはスナックだけどねぇ。
こんな日に行ったら、出勤前にデパ地下で買ってきた
イイ感じの値段のチョコもらってその何倍もの料金を払うことになるからねぇ。

営業メールなんかにゃぁ、だまされなよ~だ。

それにしても、夜のお店は暇そうだねぇ
不景気のせいかねぇ?
僕は違うと思うよ。

大体、お店で飲んでるお酒の原価なんて、みんなってるよねぇ。
酒屋さん行ったら同じの売ってるもんねぇ。

それをお姉さんがいるお店ではその何倍も出してお酒を飲むんだ。
しかもお姉さんが飲んだ分までお支払いだ。


それは昔から変わっていないんだねぇ。
じゃあ、何が変わったんだろうねぇ。
お姉さんだねぇ
プロが居なくなったんじゃぁないかな?
お姉さんが居るお店のお客さんは、お酒にお金を払っているわけじゃないんだねぇ

そこで飲んでる時間を買っているんだよ
料金以上にその時間の価値を引き上げることの出来るお姉さん居ないとねぇ・・・。

プロ中のプロはねぇ、
に居るお客様と会話をしながら、左は左側のお客様の膝の上に乗せちゃって
2人の心をわしづかみにするんだねぇ。
今はそんなお姉さんは見ないねぇ。

最近は「歌って、歌って~」って言って、
歌い始めたら、洗い物をし始めるねぇ。
そして、絶妙なタイミング「ヒュ~ヒュウ~」とか言って
目線は常に手元の洗い物から離さない。
洗い物の手を休めるのは最後の拍手だけ。

プロの技の使い方、間違ってんじゃねぇ~の。

どんな仕事も不景気のせいにしてたらきりが無いねぇ。

本質で勝負しなきゃね。

あっ!そうだ。僕も
イケメンだからって
安心しないで、本質で勝負しよっと。

「ん・・・?」
「いいじゃねえか、言うのは勝手だろ」
  1. 2012/02/14(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水換え

お店の熱帯魚の水換えをしたよ。
海水魚だよ。
海水魚はまあまあ難しいんだねぇ。
この前買ったペーハーを測るヤツ
あれだ。
こんなことにも使えるんだねぇ。
P2030100.jpg

海水魚が快適なph前後らしいよ。
少し低いね。
水を換えると言っても全部じゃないよ。
半分くらいだねぇ。
うちの水槽は200リットルくらいなんだねぇ。
水槽の下にろ過そう
があって、そこに水槽内と同じくらいの量の水が入っていてそれを循環しているんだねぇ。
P2030102.jpg
白く見えるのは塩の結晶だよ。
海水だからね。
このろ過槽の中にバクテリアを飼って、排泄物を食ってもらうんだねぇ。
小さな自然を作って循環させるんだよ。
P2030104.jpg
水を抜いて新しい海水と交換だ。
P2030105.jpg
よく「海から水くんでくるの」って聞かれるけど、違うねぇ。
これが海水の元なんでねぇ。
これを比重を測りながら、水道水で海水を作るんだねぇ。
P2040112.jpg
キレイになったねぇ。
phを測ってみるよ。
P2030109.jpg
ph8.03だ。合格だねぇ。
魚が喜んでるねぇ。

人がくるとエサをくれると思って寄ってくるんだねぇ。
僕だけに寄ってくればもっと可愛がってあげるのにねぇ。八方美人なんだ。

うちの魚たちは飼い主に似て肥満なんだよ。
僕は魚に好かれたい一心でついついエサを与え過ぎちゃうんだねぇ。

趣味か?と聞かれるけど、こんな大変なことは趣味には出来ないねぇ。
絶対に家では飼えないよぉ。
「キレイだなぁ」と思って飼ってみたら
魚が死にまくっちゃって、頭にきて
とことんやってしまった結果が現在の水槽なんだねぇ。
  1. 2012/02/13(月) 07:00:00|
  2. お店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最終日

コメントで炭酸泉のアドバイスが来たよ。
roppuさん、ありがとう。
やっぱり炭酸濃度と水温は絶妙なバランスをとっていかなきゃダメみたいだねぇ。
なんかねぇ、こんなコメントもらっちゃって、こんなやり取り出来ちゃって、
ヤル気湧くって言うか・・・本当にあんがとさ~ん
またよろしくね。


札幌雪祭りも今日で終わりだねぇ。
僕もそうだけど、地元の人はあまり見に行かないような気がするよ。

でも子供の頃は毎日行ってたねぇ。
今は、東区の「つどーむ」会場になってるけど、
以前は真駒内会場自衛隊の敷地内でやっていたねぇ。

僕の行ってた小学校は真駒内会場の川を挟んで隣にあったんだ。
教室のから、雪像の造り始めから、取り壊しまでてたんだねぇ。

家からも15分くらいで着いたなぁ。
だから、放課後毎日いってたんだ。
でも、雪像を見に行ってたわけではなかったんだねぇ


この頃の真駒内会場はPM5:30くらいで閉園になってたんだよ。

こういうお祭り会場には、出店がつきもんだよねぇ。
食べ物を売ってる出店の中に、次の日に売り物にならない商品があるんだ。
お焼きとかアメリカンドッグとか。

夕方5時45分くらい、閉園15分前に僕らの登場なんだねぇ。
閉園直前に出店の前をウロウロしているとお店の人が、
「ボク達、ちょっとおいで」
キターッ!
売れ残りの商品がもらえるんだねぇ。
お店の人達だって、自分が作った食べ物を、捨てたくないもんね。

今日みたいな最終日なんかは、それに汁物が当たるんだねぇ。
おしる甘酒なんかだよぉ。
汁物だと、余った分を持って帰るのも大変過ぎるからねぇ。

食い意地が張ってた訳じゃないよ。

僕は子供の頃からエコだったんだよ。
だって、食べ物を捨てるなんて忍びないだろう。
  1. 2012/02/12(日) 07:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

沖縄キャンプ

僕はプロ野球が好きなんだよぉ。
もちろん応援してるのは日本ハムファイターズだねぇ。

今、沖縄キャンプだよぉ。
大嶋君がいいね。あのソフトボールの。

なんたってがいいね。
北海道人が好む『ジャガイモ顔』だ。
しかも『男爵』

北海道の人はこの手の顔を『カワイイ』と表現するよ。
特におばちゃんは好むね。
だから、楽天なのにマー君のことが好きなんだねぇ。
マー君も男爵顔だからねぇ。

大嶋君は評判倒れしてないねぇ。
プロ初打席でホームラン打っちやうんだもんね。
紅白戦だけど、たいしたもんだ。
早いとこ北海道で活躍してもらいたいもんだよ。
出来れば、嫁さんも道産子をもらってほしいもんだねぇ。
気の早い話だね。

「あれれっ!」
を見たらジャガイモ顔じゃないか。
「ん~」
男爵だ。間違えない。

そうなると僕も、もう少し愛されてもイイよねぇ。
バレンタインデーも近いしねぇ。

収穫し忘れたイモの運命は悲しいねぇ。
畑の土の中に取り残されて、ひとりボッチ、
毒のある芽が出てきて、嫌われて捨てられるんだよぉ。

「あっ!」今年のバレンタインデーは定休日だ。
言い訳できた。
  1. 2012/02/11(土) 07:00:00|
  2. プロ野球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あと一歩

炭酸の勉強を随分したんだけどねぇ。
そんな僕に嬉しいコメントが来たんだ。
「職種は違うけど」って書いてあったけど
なんだか、炭酸に詳しそうな人だよぉ。
僕の炭酸の知識なんかまだまだ『鼻クソ』なんだよぉ。
知らない事の方が多いんだ。
僕はインターネットや本を見ながら一人でモンモン妄想をし続けているだけだからねぇ。
違う職種だからこそ持ってる知識って絶対あるよねぇ。
だから、僕の妄想があらぬ方向へ行かないためにも

僕に知識をさずけてくださいませ。
アドバイス、お待ち申し上げておりま~す。

なんだか、いつもより頭の中がモンモンとしてきたゾ~ッ。
イイ感じだ。
早いとこ炭酸泉を導入したくなってきた。

でもまだ課題や問題点まあるからこんなのでお茶を濁しているぞぉ。
P2040001.jpg
これがボンベだねぇ。小さい1リットル用だよぉ。
P2040002.jpg
これが本体だ。
カクテルなんか作るときに使うらしいよ。

僕たちの目標のひとつに完全洗浄ていうのがあるんだよ。
パーマやカラーの残留薬液を完全に落とすってことなんだよ。
正直言って完全って言うのは無理かもしれないけど、
目指す努力は大切だからねぇ。

染めなんかは、phを整えてキューティクルを締めてから
デットックスのハーブ水でダメ押し洗浄するんだよぉ。

「もう完全にキレイになったでしょ」と思ったところに
炭酸泉をかけると、さらにいらない色素が流れだすんだね。

パーマの時だって有効だよ。
クリープパーマなんか途中で薬を流すんだけど
その時に炭酸泉を使うとベリーグッドなんだねぇ。

僕は妄想したよ。
炭酸の目に見えるアワアワは何の意味もないただの二酸化炭素
だって言うからね。
それを考えると水に溶けている二酸化炭に浸みてから気化して水泡になるときに汚れを押し出すんじゃないかなぁ。

これは僕の妄想だから正しいかどうかわからないけどねぇ。
調べてもどこにも書いていないんだよねぇ。見落としたのかもしれないけど。

そんなこんなで炭酸泉をシャンプー台から
出てくるようにしたくてたまらないんだよぉ。


でもねぇ、問題もあるんだねぇ。
まずは、ボンベ。
ミドボンって言うんだけど、液化炭酸ガスのことだよ。
よく居酒屋のビールサーバーの横にある、
あの緑色のボンベなんだけど
あれは、酒屋さんに配達してもらうことになるんだよ。
酒屋さんにとってあのボンベはあまり儲からないらしいんだねぇ。
居酒屋さんだったら生ビールも必ず売れるけど、僕らはボンベだけだからねぇ。
だから、あんまり飲食店意外には売りたがらないんだねぇ。
なんとか探すしかないねぇ。

あともうひとつの問題点が、水圧
もともと、うちの配管は空気が入りやすくて、水圧が落ちやすくて困っていたんだねぇ。
そこに、炭酸の器具が付くと、なおさら水圧が落ちるよぉ。
配管には空気抜弁ていうのが付いてるんだけど、機能してないらしい。
いま、高性能?のヤツを注文中なんだよ。

まあ、もう少しかかりそうだけど、なんとかなりそうだよ。

暖かくなり始める頃には付いてると思うよ。
  1. 2012/02/10(金) 07:00:00|
  2. 炭酸泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

同級生

ヤ~マダ~ッ!
昨日、美容学校時代の同級生の山田君が来たよ。
僕は吉田って言うんだけど、吉田も山田も馬のクソほど
ありふれた名前だから実名でいくよ。イイよねヤ~マダ~ッ!
30年ぶりだったね。
ビックリはしたけど、うれしい感覚はなかったねぇ。
だってねぇ。ホンコンの詐欺師みたいのが、いきなり店に入って来て
挨拶もしないで「わかる?」
メガネくもってるし、分るわけないねぇ。
山田君は昔から少しピントがずれてるねぇ。

でも彼は凄いぞぉ。
僕が絶対にお店を出したくない場所『中央区』でお店をやってるんだ。
中央区で採算が合っているお店をあまり見た事がないんだよ。
でも彼はその激戦地で勝ち抜いているんだよぉ。
これって凄い事なんだよぉ~っ

なんだかカットの講師をやってるって、
やんわり自慢してきたから
こっちも、俺のイニシャルはいった薬が販売になったことがある。
って、刺し違えるように自慢し返してやた
でもお互いに相手の自慢話の内容には興味が無かったようだったねぇ。

一時、美容学校の同級生の中でダントツ『いいかげん』な男と組んで
ヘアーショーなんかやってたらしいんだ。
『いいかげん』な男は昔、する事しか頭になかったから、
それを聞いたときに「どこのヘアじゃい」って思ったねぇ。

そんなことやってるから、「有名になりたいの?」って聞いたら。
「昔はね」
って言ってたよ。
全てが僕と真逆で、面白いヤツだねぇ。
でも興味がわいた訳じゃないよ。
だって、欲望の方向性が正反対で興味の持ちようが無いからねぇ。

突然、懐かしい友達が尋ねてくると
マルチ商法の勧誘だったりするんだけど、
違うよねヤ~マダ~ッ!
  1. 2012/02/09(木) 07:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今季、一発目

札幌は2・3日暖かい日が続いたねぇ。
今年の冬、始めての氷割りをしたよ。
僕は、日本一長靴ツルハシが似合う美容師だからねぇ。
作業中にお客様が通りかかった時に
「似合うねぇ~」ってお褒めの言葉を頂くよ。
P2050003.jpg
今年は寒い日が多いからねぇ、この白い雪の下はだねぇ。

これをツルハシで割るとこうなるよ。
P2050004.jpg
大量だろう。
1人で割ったんだよぉ。
けっこうカロリー消費してると思うんだけど、全く痩せやしない。

この後ジンギスカン食べに行っちゃったんだけどね。

この割った氷を融雪機で解かすよ。
P2050005.jpg
この融雪機が重宝してるんだねぇ。
なんたって雪を捨てる場所がないからねぇ。
車4台分の雪だからけっこう大量なんだよぉ。

でも今年灯油ばか高いからキビシイねぇ。

うちの融雪機は灯油燃やして解かすタイプなんだけど、
その見てたら、地球温暖化はここから始まってるような感じだよ。

氷割って解かした後はイイ感じだろう。
P2050006.jpg
なんとも、訳のわからん優越感にひたっちゃう僕なんだねぇ。
なんちゃってロードヒーティングが目標なんだよ。

ちなみに、今までいろんなお店を見たけど
お店の掃除してなかったり、雪かきがだらしなかったり
お店の前をキレイにしてないお店で、バックルームをキレイにしているお店を見た事ない。
て言うか、汚い
これ本当だよ。
  1. 2012/02/08(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ウンチク

パーマやカラーは、カールが出来る仕組みや
染まる仕組みがあるから髪を加工できるんだねぇ。

新しいパーマやカラーが出てきたら、
今までの仕組みとは少し違っているはずだから、
僕たちはその違いを理解してから営業に使うのがあたりまえだよねぇ。
でも、それが出来ているお店が少ないように思えるねぇ。
そもそも基本も理解していない人達もいるようだよ。

インターネット上にはその手の達人、理論の鬼みたいな人が多数いるねぇ。

そしてその人達の中に理論にうとい人達バカにしていることがあるんだねぇ。
あれは感心しないねぇ。

バカなのは、知らない人じゃなくて知ろうとしない人だと思うんだよ。
学ぶ環境がなかった人もいるからねぇ。

うちの店にねぇ、大型店から転職して来たスタッフがいるんだよぉ。
その子が言うんだねぇ「今まではメーカーのマニュアルどおりにやるもんだと思ってた」って
そして理論みたいなもんを教えたら、食いつきがイイんだねぇ。
質問なんかもバンバンしてくるよぉ。

聞いたことを頭の中で立体的に想像して、パズルみたいに組み合わせていくんだねぇ。
そのイメージが完成したら確かめたくてたまらなくなるんだねぇ。
そうやって勉強していける人はいいけど、その機会を与えてもらえない人達もいるからねぇ。
やる気があれば自分だけでも学べるけどねぇ。
その前にこれがあたりまえと思っちゃったら、どうしようもないからねぇ。

僕はねぇ、スタッフによく言ってることがあるよ。
「俺の理論を鵜呑みにするな」って。

理論やウンチクがすごい人だって、最初は何処かの学者さんみたい人が書いた
から始まっていると思うんだよ。
それに、違う本を読んだり経験をプラスして自分なりの理論を構築していくんじゃないかな。
にわか勉強じゃあダメだよ。
でもねぇ、本気で勉強したんだったら自分と真逆の考えがあってもイイと思うんだねぇ。
だって、実際に自分の目で髪の中を見たことある奴なんか、いね~もん。

パーマやカラーで、髪の中で変化してる様子を目で見た人なんて会ったことない。
本だって最終的な部分は絵でしか書いてないしねぇ。


てなわけで、全ては美容師の妄想なんですねぇ。
だからねぇ、いろな考えがあってもいいよねぇ。

大切なことは、目の前のお客様の髪を本気で考えて
どれだけ、自分の引き出しを引っ張り出せるかだよねぇ。

今、俺イイ事言ったなぁ。
  1. 2012/02/07(火) 07:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネクタイ

何を着ても似合わない僕だけどねぇ。
服を買いに行く、お店と言うかメーカーは決めているんだよぉ。
それはねぇ、VANなんだようぉ。
似たような歳の人には懐かしいだろうぉ。
一度倒産したんだけどねぇ、いつのまにか再開していたんだねぇ。

中学・高校時代は高嶺の花で買えなかったからねぇ。

その当時はアイビーと言うかトラッドと言うかねぇ、
清潔感のあるチョイ悪な感じで大ブレイクしていたもんだよ。

年末に服を買いに行ったときにねぇ、
ネクタイを見つけちゃったんだねぇ。

カジュアルな感じでコジャレて見えたんだよぉ。

ネクタイなんて何年もしてないから、気になちゃったんだねぇ。

そして、店員さんにネクタイに合うシャツまでコーディネイトしてもらって
張り切って買ってきたんだねぇ。セールもしてたしねぇ。

お出かけの時がやってきたから、迷わずそのシャツとネクタイをチョイスしたんだねぇ。

「ん・・?なんだ。」

様子が変なんだねぇ。
自分が写っているはずのの中に

『芋洗坂係長』の姿が・・・

首がくなりすぎてネクタイが短いじゃねぇか。

高校の時にラグビーをやっていたので、その頃から首は太かったんだけどねぇ。
今はアゴと首が同化しちゃってるんだねぇ。
その結果、アゴと首の区別は深いシワ一本だけ。

しばらくネクタイなんかしてなかったから気付かなかったけど、
これじゃぁ短いよねぇ。今はそのネクタイ、友達の息子がしてるんだねぇ。

何を着ても似合わない僕だけどねぇ。

本当は『チョイ悪オヤジ』になりたいんだよぉ。
でも出来上がりはいつも『ちょいデブおやじ』なんだよお~。
  1. 2012/02/06(月) 07:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

開発

昨日、今年第1号のバレンタインチョコを頂いたよ。
ありがとうございます。
僕のこと好きだったら、「好き」って言ってくれればいいのに。
僕もね、過去の整理だとかいろいろあるからね。
早く言ってもらわないとね。
いつもは、整理される側だからねぇ。
たまに整理してみたいもんだよ。

それでは本題。

美容室の広告でたまに目にする
『この〇〇は商品開発の段階から携わって・・・・』

本当か~っ?ほんとに本当か~?

良く見たらそれって超メジャーなメーカーの商材じゃないの。
そんなでっかいメーカの全国販売するような商材にあんた達
ノウハウが本当に入ってんの?ねぇ?

僕たちの店にもねぇ
「発売前なんだけど、まだ未完成でこれから詰めなんですよ。
ちょっと試してみて。意見聞かせて。」

なんていうのは山ほど来るねぇ。

ちょっとメーカーさんと仲良くしてる美容室だったら
よくある話だと思うねぇ。
たまにレポートみたいなの書かされたりもするねぇ。

それで、出来た商材使ってみて
自分のレポートが生かされてるかどうかなんて
さっぱり分らん
正直、こんな感じじゃないのかねぇ。
正直に言ってみろ。ほら!

そんな店に限って
凄んごい割引じゃねぇか。
大手メーカの商材の開発に携わってるような
スゴイ美容室がなんで50%以上も割引いちゃってんだぁ。

サンプル来たくらいで話し盛ったらきりがなくなるねぇ。

一般の人も、良く考えたら「そうだよなぁ」って思ってくれたんじゃないかなぁ。

材料屋さんが見たらウケル話しなんだけどなぁ。


「ねぇ、クニちゃん。そう思うでしょ」

  1. 2012/02/05(日) 07:00:00|
  2. 美容業界
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

学習心

僕はねぇ、たま~に、ほんとにたま~に講師のまねごとみたいなことをする時があるんだよ。
技術的なことを教えに行くんだねぇ。
勘違いしないでねぇ。やんわり自慢しているようだけどねぇ。
僕は人に教えて周るほどすごい人じゃあないからねぇ。
たまたま、メーカーの人と仲良くしてもらってる人がいることと
縮毛矯正が得意なこともあって、自分の刺激にもなるから、
たまにそんなことをすることがあるだけだからねぇ。

去年の秋にねぇ、縮毛矯正を教えてほしいと頼まれて、行ったお店があるんだよぉ。
そのお店は3人でやっているお店だったんだ。
そのお店の経営者の人がこの間、僕のお店まで来てくれたんだよ。

その経営者のことをA氏と書くよ。

なんだか縮毛矯正がうまくいかないらしいんだなぁ。
いろいろ聞いてアドバイスしたよ。
調子に乗ってパーマやカラーについても熱く語ってしまったねぇ。
A氏は独立する前、札幌の大きな老舗美容室の店長さんだったんだそうだよ。

講習に伺ったときに、僕が
「美容室は、人数が増えるほど、意思統一が出来なくて、
必ず見てないところで何やってるか訳わからん奴が出てくる」
って言ったら」
「本当にそうです」
と言いながら大きくうなずいていたのが印象的だったんだ。
店長時代ないろんなジレンマを抱えて働いていたんだろうねぇ。

そんなA氏が今回
「今までこんなに薬を勉強していて、それを理論的に実践にいかして営業している人を始めて見た」
と言ってくれたんだねぇ。
嬉しい言葉だったねぇ。僕にとってこの言葉は最高の『ごちそう』だね。
社交辞令でも嬉しいよ。ブタがおだてられちゃったから木にでも登ろうかね。

でもそんな老舗美容室の店長さんまで勤めたA氏が
変な見栄プライドなんか微塵も見せないで
「全然薬のこと知らないんですよ」って言うんだねぇ。

俺だったら、ちょと知ってるけど知らない事聞きに来ました。
みたいな感じで見栄張っちゃうねぇ。

『弱い犬ほどよく吠える』って言うけど
強い犬が吠えない理由がよくわかったような気がしたねぇ。
きっと店長時代のときに大勢の部下従えて、いろんな経験をしてきたんだねぇ。
小さいお店でしか働いたことのない自分より器が大きいんだろうねぇ。

A氏は自分に持ってないもの、たくさん持ってそうだよ。
無理やり友達になってもらお~っと。


まずは、居酒屋さんだなぁ。
割り勘で俺だけたくさん食べたら嫌われそうだから、
気を付けよ~っと。





  1. 2012/02/04(土) 07:00:00|
  2. 美容業界
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

P2020098.jpg
今日は節分だねぇ。
みんなでをまかなきゃいけないねぇ。

節分て季節の変わり目の前日ってことなんだってね。
てことは、明日からってことだねぇ。
札幌は明日も真冬日らしいよ。1日中マイナスだよ。

うちの店にもいや鬼様がいるよ。

それは、このお方だ。

P2020096.jpg

鬼ヶ島からの派遣社員だねぇ。
鬼の中でも、幹部だね。イヤ、ボスかも知れないね。

掃除の仕方やタオルとかカーゼのたたみ方がいと
鬼の形相で叱られるんだね。
「何回言っても出来ないんだから!」って

でもねぇ、鬼様がいたから16年間お店が続いていたのかねぇ。
いつも、守っていてくれてたのかもねぇ。

鬼様はいつもおっしゃっております。
お客様のためなんだからねっ。気持ち良く帰ってもらうためなんだから」

鬼様もこのブログるからねぇ、イイ事も書かないと
こん棒ヤキ入るからねぇ。

今日、後ろからこっそり豆ぶつけてみようねぇ。
ばれないようにねぇ。
  1. 2012/02/03(金) 07:07:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

暗号

「今日はどんなスタイルにしますか?」
「あれ、芸能人のあれ、あの人さあ~」
「誰?」
「ほれ、あのドラマに出てた。あの男の人と出てたしょ」
「誰と?」
「あれ、あの人、ほれぇ~」

うちの店での通常のお客様との会話だねぇ。

FBIのスゴ腕職員でも解読出来ないねぇ。
僕くらいの達人になると分かってしまうねぇ。
「あ~、あの人でしょ。森三中の大島」
「何言ってんの」
「じゃあ、ハリセンボンの近藤春菜な感じ?」
「バカじゃないの」

名前を全く思い出せない人に『バカ』って言われてもねぇ。
実は僕も綺麗に忘れるねぇ
老化現象と言ったら先に進まないけど。
脳を活性させなきゃねぇ。

お店の奥に何か取りに行ってスタッフ
「???俺何取りに来たんだっけ」と聞いてみる。
「わかりません」
そりゃあ、そうだわなぁ。

そこにがあって、それを認識していて跨ごうと思って
足をいつもより高く上げているのにそれに足をぶつけるねぇ
すごく腹が立つけど、誰にだろうねぇ。
自分にかねぇ。

これからいろんな老化現象が僕を襲うんだろうねぇ。
でも負けずにあんなふうになりたいねぇ。
「あれだよ、あれ。ほれあれさあ」???
  1. 2012/02/02(木) 07:00:07|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

人間関係

またまた質問がきた~。
同業者の方だねぇ。
クリープパーマ研究中なんだね。いいものつくろうねぇ。
クリープ期の後のクーリングについてだね。
実験でね、クリープ期後にキャップをかぶせてそのキャップの中に
冷風でオゾンまで付けて、そのまま完全に乾燥させて2液処理
したことがあったんだけど、結果は何にも変わらなかったよ。
大切なのは、きちんとクリープさせているかどうかってことじゃないかな。
クーリングはあまり神経質にならなくてもイイような気がするねぇ。
参考になったかな?
何かわかったら僕にもおしえてね。

じゃあ、今日の本題で~す。

久しぶりに、映画館で映画を見たよ。
アバター以来だねぇ。
『ALWAYS三丁目の夕日』だねぇ。
3Dだったんだけど、この映画が3Dである必要性は感じなかったねぇ。
でも、内容は良かったよ。いたねぇ。

昭和39年だから僕が生まれて2年後の話だね。
東京オリンピックの年だよ。

僕の記憶は、幼稚園時代の十勝沖地震で避難したくらいの記憶から残っているような気がするから
この映画の時代の数年後から僕の記憶は始まることになるねぇ。

ちなみに、長島茂雄さんは昭和33年に巨人に入団して、
このときのオリンピックでコンパニオンをしていた女性と結婚したんだねぇ。

この時代は、インターネットどころかパソコンも存在しないし、もちろん携帯電話もありゃしない。
やっと自動販売機が出来て、カラーテレビもちらほら売れ始めた頃みたいだよぉ。

映画ではそんな、これからどんどん便利なる始まりの時代を演出しているようだったねぇ。

でもねぇ、僕はその時代と現在との物の便利さの違いよりも、
もっと違ってしまったものを感じたんだよねぇ

それはねぇ、子供との大人の接し方だねぇ。
映画でも父親が『パチン』と息子の頭をたたくシーンが出てくるんだけど、
今はそんなのとこ見たことないし、友人が自分の子供をたたいて説教するとこなんか見たことないねぇ。

僕が子供の頃の大人は、先生も絶対に譲れない『教え』に対しては
体罰を与えてでも、教えようとしていたよねぇ。

だから最低限のルールはみんな身につけていたような気がしたねぇ。
登校拒否も、ぼくの周りにはいなかったし、喧嘩してやりすぎて相手を殺してしまうなんて事件もなかったねぇ。
殺すことも殺す事件もなかったねぇ。
大きな事件で覚えていると言えば『大久保清』『浅間山荘』くらいかな。

どうして子供と大人のかかわり方がこんなに変わってしまったんだろうねぇ。

きっと大人が変わってしまったんだよねぇ。

昔の先生は、子供にいたずらする先生もいなかったし、
体罰的なことはあったけど、やり過ぎる先生はいなかったように思えるねぇ。
親だって育児拒否なんて言葉もなかったんじゃないかねぇ。
働けるのに生活保護受けてる人もいなかったよ。

大人が「〇〇するもんだ」と言う最低限の社会のルールを守れなくなったら
子供だってルールなんか守れなくなるねぇ。

映画の時代は、希望しかない時代だったのかねぇ。
変なこと考える余裕がない時代だったのかもしれないよぉ。

ずいぶん偉そうなこと言っちゃったけど、
僕も結婚して子孫を残すもんだという社会の当たり前が出来ていないねぇ。
冷静に考えると自分もなかなかのはみ出しもんだねぇ。
  1. 2012/02/01(水) 07:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (193)
自分 (62)
デブ (37)
お店 (166)
社会 (511)
パーマ (21)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (186)
プロ野球 (39)
カラー (51)
縮毛矯正 (84)
お客様 (65)
自然 (39)
芸能 (90)
グルメ (72)
ヘアケア (75)
スポーツ (95)
コスメ (5)
買い物 (98)
北海道 (213)
事件 (14)
年代 (76)
釣り (45)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR