FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

相談無用

「髪を切ろうかと思ってるんだけど・・・」
そんな相談を女友達にしたことがあるだろうか。

ほとんどの人は「切った方がいい」と答えるんだそうだねぇ。
似合う、似合わないは関係ないらしい

女性は『長い髪は、女性らしさの象徴らしさ』ということを
潜在的に持っているらしい。
そこで、周りの女性が髪を切るということは
ライバルが減ると認識し
無意識に髪を短くすることを肯定してしまうんだそうだねぇ。

ウソか?ホントか?わからんけど面白い習性だねぇ。

長い髪をバッサリ切ると、女友達からは
「何かあったの?」と聞かれる。
この場合、心配しているのではなく、
興味本位の、ちょっとだけ不幸な情報を期待している場合が多いようだねぇ。

そして50歳以上のおじさんからは
「モンチッチ」と言われる。
35-122.jpg
おじさんはボキャブラティがないので、似合っている・いないに関係なく
自分が面白いことを言っていると信じ、いつものワンパターンで
相手を傷つけてしまうんだねぇ。
デリカシーが無いおじさんは多いのである。僕も含めて・・・

髪をばすときは、徐々に伸びるわけだから
周囲の人も、なぁ~んとなく変わっていく髪形に反応しないねぇ。
パーマをかけたり、ストレートにしたりくらいかなぁ・・・反応するときは・・・

それにくらべ、大胆に髪を切ったときは反応せざるをえない。
本人だって、全く反応がなかったら悲しいものである。
「似合う!」とか「似合わない」とか賛否が別れ
見慣れると何も言われなくなってしまうねぇ。
イメージが出来上がってしまったからである。
そして否定派も見慣れると、なんだか似合っているように感じてくるもんだ

初対面の人は、よほど変なヘアスタイルではない限り
髪型に食いついたりしないよねぇ。
服装・雰囲気・髪型、などトータルで判断しているはず・・・

コレが本当の評価だと思う・・・髪型も・・・

季節の変わり目は、ヘアスタイルを変えたくなる人が多い。
髪型の相談は、自分に対しての先入観が少ない人にしてみてはどうだろうか・・・
どうせ、相談するなら若い異性がいいんじゃねぇかぁ~・・・
意外と適切だったりするもんだよぉ~
スポンサーサイト



  1. 2014/11/19(水) 07:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<神に近づいた女王様 | ホーム | 猫に小判>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/1048-f3810417
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (277)
自分 (64)
デブ (42)
お店 (178)
社会 (589)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (205)
プロ野球 (43)
カラー (53)
縮毛矯正 (88)
お客様 (65)
自然 (53)
芸能 (111)
グルメ (102)
ヘアケア (92)
スポーツ (113)
コスメ (7)
買い物 (128)
北海道 (249)
事件 (25)
年代 (102)
釣り (76)
旅 (10)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR