FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

海外の美容事情

紹介で、札幌出身、現在アメリカLA在住の方が
パーマをかけに来てくれた。

「アメリカの美容室はダメ~」と言っていた・・・
他にも、ヨーロッパやアメリカから帰国の際に
必ず立ち寄ってくれるお客様がいるんだけど
皆さん、向こうの美容室の悪口を言うんだねぇ。

いつも不思議に思うんだけど
僕らの業種で、よく耳にする
『〇〇帰り』
海外で修行してきたことを表す言葉だねぇ。

どうして、日本の美容師が海外で勉強してきたことを自慢するのに
海外在住の日本人は、日本に帰ってきて美容室に行くのか?


僕にはこのギャップが、理解できんのである。

噂で、海外の有名アーティストが来日した時に
東京の一流美容室で、お忍びで
髪をやっていくという話を聞いたことがある。

それなのに、どうして日本の美容師は
海外にお勉強に行くのか?

不思議だ・・・

「向こうの男性美容師って、ゲイなんですか?」
「ん~・・・全部じゃないだろうけど
そう思っていた方が正しいんじゃないかしら」


やっぱりか!
僕が行ったら・・・美男子だし・・・豊満だし・・・
狙われる!

海外に修行に行った美容師って
言葉って・・・どうなってんだべか?
髪型を表現するときってオノマトペをよく使うよねぇ。
フワフワとかサラサラとかって・・・
これは、お客様と美容師がイメージを共有するのに
すんげぇ助かる言葉なんだねぇ。
まぁ~食い違いが多いのも確かだけど・・・

英語が話せるだけでは、ニュアンスは伝わらないと思うんだけど
どうしてるんだべ?

海外の美容師事情は不思議がいっぱいなのである・・・
スポンサーサイト



  1. 2014/11/25(火) 07:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<交際相手 | ホーム | 意味不明解散>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/1049-cb627b08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (280)
自分 (64)
デブ (42)
お店 (178)
社会 (593)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (205)
プロ野球 (44)
カラー (53)
縮毛矯正 (88)
お客様 (65)
自然 (53)
芸能 (111)
グルメ (105)
ヘアケア (92)
スポーツ (118)
コスメ (7)
買い物 (130)
北海道 (250)
事件 (25)
年代 (102)
釣り (77)
旅 (11)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR