FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

やっちまったなぁ

4ヶ月ぶりにカラーでご来店のお客様。
何かおかしいぞっ!
なんだ、この感触・・・

「お金が無くて・・・自分で・・・」

東急ハンズに行ったら、自分で染めるヘナカラーを売っていたから
明るいブラウンを買い溜めして、傷まないって書いてあったから
3週間に1度くらい自分で染めてたら
どんどん黒くなって、最終的に真っ黒になっちゃって・・・
明るいブラウンって書いてあったのに・・・
仕方ないから、またまた自分でブリーチ!
そしたらマダラに・・・

なぁにぃ~っ!
20140707_go_16.jpg
傷まないはずのヘナカラーを選択したのに
結局、髪にとって最悪のブリーチ・・・
救えないのであります・・・

このブログで、何回も書きましたが
明るいカラー剤を選択しても
素直にそのカラー剤の色になるのは新生部だけなのであります。
染まっている部分に上塗りすると、ほとんどの場合
色素の蓄積で暗く見えるのだぁ~
明るいブラウンを塗布したとしても・・・

それを明るくしようと、ブリーチしたら
自分で染めて、黒く見えている髪も本当はムラだらけだから
色抜けしたら、そのムラがリアルに見えるのでありますなぁ。

元の色がヘナであればなおさらなのだねぇ。

余計な出費と傷んだ髪と悲しさだけが残っちまう・・・
そんな悲惨な髪の後始末を頼まれても美容師は
「出来るだけのことは・・・」としか言えなぁ~いのだ。

一度やっちまったら
トリートメントなんかしたって、髪は回復なんてしないぜぇ~
市販してる『7日間集中トリートメント』なんて特別感あるやつやっても
ダメ~
切るか、ボロボロの髪を頭にくっ付けて過ごすしかないのだねぇ。

現実は厳しいのであります。
自分で染めて、テレビコマーシャルのようにキレイに染まったら
僕らの存在は意味が無くなるのであります。

よぉ~く考えてみよう~!

ちょっと待て
  そのひと塗りで 
       髪が死ぬ
スポンサーサイト
  1. 2014/12/07(日) 07:00:00|
  2. カラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<根雪か? | ホーム | この時期恒例の・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/1065-aa253fab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (250)
自分 (64)
デブ (41)
お店 (176)
社会 (573)
パーマ (22)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (201)
プロ野球 (42)
カラー (53)
縮毛矯正 (87)
お客様 (65)
自然 (50)
芸能 (107)
グルメ (90)
ヘアケア (88)
スポーツ (106)
コスメ (6)
買い物 (121)
北海道 (241)
事件 (22)
年代 (96)
釣り (64)
旅 (9)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR