FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

カットの時間

街のあちらこちらで安売りの美容室を目にするようになったねぇ。
1000円カットみたいな美容室がたくさんできたなぁ。

10分カットなんてキャッチコピーもあったねぇ。

じゃぁ、適切なカットの時間って何分だろう?
ブローや仕上げを除いた切ってる時間

そりゃぁ、スタイルによっても変わってくるけど
僕は平均したら・・・20分くらいかなぁ~と思っている。

プロなんだから『早くてきれい』が鉄則。
『遅くて上手い』仕上がりを見た事がないからねぇ。

時間がかかり過ぎてる場合のほとんどは
四苦八苦して、何回も同じところを切ってることが多いんだねぇ。

しまいにゃ、仕上げの時に注文と違うもんだから
あっちも切り直して、こっちも切り直して・・・
いったい、最初のカットってなんだったんだ!ってくらいハサミを入れちゃう。
乾いてから出てくるクセの修正が有るとしてもだ・・・全部じゃねぇだろう

そんな時の美容師は、口数が減るか、ごまかすためにしゃべりまくったり・・・いろいろだねぇ。

時間をかける=丁寧
ではないのであ~る。

まぁ~僕もヘタッぺだから、人のことは言えないのではあるけど
酷いカットを目撃するねぇ。

特にボブだねぇ。

「毛先をかるく内に・・・」ってよくある注文。

未だに、内側を短く切って外側の毛をかぶすように切ったりしてる・・・
実際にお客様もその方が、内に入ると思っていて、注文する人もいるんだねぇ。

今のボブって、こうでしょう・・・個性的なボブ以外は・・・
cgKrJDD3bf3jgIyNoCVnRi,340x250
のところがトップの毛先があるんだねぇ。
だから、そこに1番のボリュームが出てこのシルエットになる。
これで、ボリュームの位置を調整するんだねぇ。

分りやすく言うと
P2140049.jpg
これが同じ長さのカットだとしたら

P2140050.jpg
このように、表面の毛が内側の毛を押すようにグラデーションをつけるのですなぁ。

似たような髪型も時代と共に変わってきている。
昭和のボブは今じゃ個性的
080825.jpg
クレオパトラになっちゃうぞぉ~
スポンサーサイト



  1. 2015/02/15(日) 07:00:00|
  2. 美容業界
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<闇市で購入? | ホーム | 韓流ピンチ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/1136-c7f44617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (270)
自分 (64)
デブ (42)
お店 (178)
社会 (582)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (205)
プロ野球 (43)
カラー (53)
縮毛矯正 (88)
お客様 (65)
自然 (51)
芸能 (110)
グルメ (101)
ヘアケア (91)
スポーツ (110)
コスメ (7)
買い物 (128)
北海道 (248)
事件 (25)
年代 (100)
釣り (71)
旅 (10)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR