FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

水に低温?

「友達でさぁ、低温アイロンの縮毛矯正やってる人いるんだけど
いいの?・・・あと水縮毛矯正っていうのも聞いたことあるんだけど
水でかかるの?」


両者共、やったことなから、分らんなぁ~

この技術が、無くならずに続いているのであれば
達人にやってもらえば、良い結果が得られるんだろうねぇ。

ただ・・・ネーミングがちょっとねぇ~
低温って素人さんが、いかにも
髪が傷まないイメージを持ちそうなネーミングだからねぇ。
これってどうなんだろう?

低温縮毛矯正は、アイロンの温度が低くて、
薬も開発しちゃって、新しい方向を開拓してる感じだなぁ。

普通の縮毛矯正は、
パーマがかかる仕組みと、高温のアイロン熱による熱変成というものを利用して
かけるんだけど、通常のアイロンの温度は150度~180度くらいかなぁ~
この熱変成は60度くらいから始まると言われている。
低温アイロンは、この熱変成が起こる60度くらいらしいぞぉ。

なんだか、イイみたいだけど
僕は、そうは思っていないんだねぇ。

クセ毛を伸ばすのは、ほんと~に大変なんだ!
「傷めない」なんて、綺麗事を言ってたら、伸びない。
そりゃぁ、簡単に伸びるクセもあるけど
クセが強けらば強いほど、髪に対する悩みは大きいからねぇ。
そのニーズに答えられるのか、疑問だ・・・

アイロンの熱を下げるってことは、
別の何かの負担を大きくするってことだ。
そうしなきゃ、強いクセ毛は絶対に伸びないんだからねぇ。
そのへんを明確にしてほしいなぁ。

水縮毛矯正
このネーミングに悪意を感じる。
知識の無い人のほとんどが『水だけでかける』と思ってしまいそうなネーミング。
そう思って来店したお客様に
「薬に、この水を混ぜるんです」
って言って納得してもらえるんだろうか?
「水だけで・・・なんてどこにも書いてない」
で済むもんじゃないだろう・・・

怪しいネーミングで集客するのは、断固反対!
良い技術なのであれば、もっと明確にしたって
どんどんお客さんは集まるのに・・・

当店は、普通の縮毛矯正でございます。
間違いなく傷みます。

やってる努力は2つ。
・ダメージを軽減し、今の髪と長く付き合えるようにする。
・さも、ダメージが無く、逆に良くなったような錯覚を起すような仕上がりを目指す。


コレだけでございます・・・
スポンサーサイト



  1. 2015/06/24(水) 07:00:00|
  2. 縮毛矯正
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<支点と土台 | ホーム | テニスの不思議>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/1268-dfc9f83a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (277)
自分 (64)
デブ (42)
お店 (178)
社会 (589)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (205)
プロ野球 (43)
カラー (53)
縮毛矯正 (88)
お客様 (65)
自然 (53)
芸能 (111)
グルメ (102)
ヘアケア (92)
スポーツ (111)
コスメ (7)
買い物 (128)
北海道 (248)
事件 (25)
年代 (102)
釣り (76)
旅 (10)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR