FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

電話きた・・・

「もしもし、こちらグルーポンジャパンと申しますが・・・
            1・2分お時間よろしいでしょうか?」

グルーポン・・・あっ!
「ネットのクーポン券のやつ?」
「はい、そうでございます」
うち絶対出さないけど・・・
「あっ、そうでございますか・・・」

うちにもきたぞぉ~
インターネットのクーポンサイトの営業電話

グルーポンとは・・・
001870.jpg
インターネットの共同購入クーポンサイトであるなぁ。
そのほとんどが、50%以上から極端なものは70%の割引率で
売り上げの半分をクーポンサイトに持っていかれちゃう
地獄のクーポンサイト

トラブルも多いぞぉ~

名古屋市で居酒屋を営むAさんは、当初300枚くらいのつもりだったクーポンが、
1千枚を超えているのをあとになって知った。
「どう考えてもさばききれない」。所定の予約がすぐ埋まり、
Aさんは期限内に入れなかった購入者から「金を返せ」などと、
24時間の苦情電話に悩まされ、インターネットの中傷も続いている。

「伝説を作りましょう!」。昨年9月、営業マンの調子のいい言葉に、
都内で美容専門鍼灸院を営むBさんは、2730円で300枚のクーポン発行を了承した。
即日完売したことを受け、グルーポンは口頭で300枚の追加発行を無理強い。
「半分入ります」と約80万円を支払うかのようなことを言われ、認めた。
しかし、Bさんに振り込まれた金額は今も5万円にすぎない。

前払いされたクーポンは期限内に使われない場合、払い戻しされないので、
基本的に全額がグルーポンの取り分になる。Aさんも、
Bさんも来店したクーポン購入者を必死で迎えるが、さばききれない分はグルーポンの総取りだ。


コレが本当かどうかは分らんけど、
評判が悪いのは確かだなぁ・・・

被害に遭わないためには、
自らアリ地獄に入らないこと
見てると、いつも同じ店ばかり出てるねぇ。
抜け出せなくなるんだねぇ。

技術職は、安く仕入れて数こなす商売とは違って
生産性が低いから、墓穴を掘るだけだからなぁ・・・

美容室をやってたら、いつかこんな営業の電話がかかってくることだろう
甘い言葉に乗ってはいけないのであります。

同じ苦労なら、前向きな苦労の方が未来は明るいのであります・・・
スポンサーサイト



  1. 2015/07/25(土) 07:00:00|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いいと思ってた・・・ | ホーム | 後からやって来る筋肉痛>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/1295-90f22d95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (280)
自分 (64)
デブ (42)
お店 (178)
社会 (593)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (205)
プロ野球 (44)
カラー (53)
縮毛矯正 (88)
お客様 (65)
自然 (53)
芸能 (111)
グルメ (105)
ヘアケア (92)
スポーツ (118)
コスメ (7)
買い物 (130)
北海道 (250)
事件 (25)
年代 (102)
釣り (77)
旅 (11)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR