FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

いいと思ってた・・・

新規の縮毛デジタルのお客様
「去年、田舎から出てきたもので
ホットペッパーに出てる美容室がイイんだと思ってました。」

ダメだった
「いやぁ~椅子に座ってカットするし、帽子かぶってるし
お洒落で・・・田舎じゃ見た事なかったんで衝撃的だったんですけど・・・」

イメージと違った?
「仕上げの時に、髪質が『あ~だ、こ~だ』言われて結局、
出来なかったってことなんですよねぇ~
何軒も行ったけどダメで、ホットペッパーに書いてあることって
何なんですかね」

割引も魅力で行ったんでしょ・・・
「そうなんですけど・・・このカラーもクーポンで行っちゃったんですけど
『少し暗めにしたい』って言っただけなのに、いきなり黒染めされたんですよ~」

色見本は?
「そんなの見せてくれないで、いきなり黒染め」
「その後に、『黒過ぎる』って言って明るくしてもらったら
マダラになっちゃって、その時も仕上げの時に
『黒染めは色が抜けない』って・・・後から言われてもねぇ~」


都会の人は、クーポンを見慣れてるから、
何とも思わなくなってるけど、
地方から出てきた人がその土地の情報を収集するには、
大切なアイテムなんだろうなぁ・・・

17~18年くらい前に急速に増えたクーポン誌。
僕もクーポン誌を始めて手にした時は
とても新鮮で「行ってみよう!」と思ったっけなぁ~
コンビニなんかの店頭に置いてあったクーポン誌は
あっという間に無くなったもんだ。
今じゃ、余ってるけど・・・

実際にクーポン誌を見て言った店で2回行った店は無いねぇ
飲食店だけど。

僕が勤めていた20年前は、美容室のダンピングは無くて
クーポンではなく、『いつも安い美容室』『普通の値段の美容室』の選択だったねぇ。
その当時、激しいダンピング広告をしてた業界がエステだったなぁ。
半額なんか当たり前だったっけ・・・

その頃の美容室の集客のメインは
多少の割引を付けたビラ配りとポスティング
僕もやったなぁ~・・・イヤ、やらされていた・・・
辛いんだよなぁ~・・・営業前か後だからねぇ。
だから、そのチラシを持って来てくれたお客様は大切にしたもんだねぇ。
苦労して獲得した新規だから・・・
確率は1000枚配って2~3人だったかなぁ。
今やったら、もっと確率が悪いだろうねぇ。

クーポンはどうだろう?
お金を出してクーポン誌に載せたら、それでおしまい
苦労した感覚は無いだろうねぇ。
あれで集客したお客様を、大切にする感情が湧くのだろうか?
無理だべなぁ~

今の日本はクーポンで溢れております。
利用する人は、その良し悪しを見抜く術が必要な時代です。
飲食は、ウンコになっておしまいですが
髪は、しばらくの間、自分にくっ付いているのです。
苦痛な時間が長く続きまよぉ~。

取り扱い注意なのであります・・・
スポンサーサイト
  1. 2015/07/26(日) 07:00:00|
  2. 美容業界
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<絵に描いた餅・・・競技場 | ホーム | 電話きた・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/1300-ceae4c3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (270)
自分 (64)
デブ (42)
お店 (177)
社会 (580)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (205)
プロ野球 (43)
カラー (53)
縮毛矯正 (88)
お客様 (65)
自然 (51)
芸能 (110)
グルメ (101)
ヘアケア (91)
スポーツ (109)
コスメ (7)
買い物 (127)
北海道 (248)
事件 (25)
年代 (100)
釣り (71)
旅 (10)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR