FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

女心と・・・

朝、起きたら晴天!
でも急に雲が出てきてどしゃ降り・・・
北海道のシルバーウィーク前半は不安定な天気だったなぁ。
秋は、急に天気が変わるからねぇ。
『女心と秋の空』

このことわざ、もともとは
『男心と秋の空』
だったの知っとったけぇ~

秋の空は、空気も澄んでいて、すがすがしい青空が広がるイメージ。
抜けるような青空を「秋晴れ」といったり、「天高く馬肥ゆる秋」と言ったりするねぇ。
これは、夏は太平洋高気圧で湿った空気中の水蒸気に光が乱反射して白っぽく見えるのに対して
秋は移動性高気圧の乾いた空気のために澄み渡り、
いつもより上空の雲までよく見えるから。
ところが、低気圧と高気圧が日本の上空を交互に通るため、
お天気が変わりやすいのもこの時季の特徴で、
これを変わりやすい人の心になぞらえ「女心と秋の空」と言うようになったんだねぇ。

でもこのことわざ、もともとは「男心と秋の空」だった。
男性の変わりやすい心を例えていて、
主に女性に対する愛情が変わりやすいことをさしている。

このことわざができたのは江戸時代
当時は既婚女性の浮気は命を落とすほどの重罪だったんだけど、
既婚男性の浮気には寛大だったこともあって、
移り気なのはもっぱら男性だったんだねぇ。
それ以前の和歌でも男心は移ろいやすいものとして扱われ、
室町時代の狂言『墨塗』に「男心と秋の空は一夜にして七度変わる」という有名なセリフがある。

後の明治時代にイギリスのことわざの
『女心と冬の風』が影響して
男と女が入れ替わっていったらしいねぇ。

気が変わるのは、男も女も同じってことだなぁ。

自分の周りをみてもそうだ・・・
浮気性のヤツは、若い時からずぅ~っとだし
仕事や趣味が続かないヤツも、いつまでもそんな感じだよねぇ。

心移りは男女に関係ない!
その人の性格ってことだねぇ。

僕は、どうなんだ・・・
やるだけやったら、スパッとやめちゃうなぁ。
そして次に没頭できるものを探す。

0100
ちょうどいいが無い、最も扱いづらい性格かもしれないなぁ・・・
スポンサーサイト



  1. 2015/09/23(水) 07:00:00|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ラグビー日本代表 | ホーム | 今年も来るのか・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/1360-adab0ce3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (277)
自分 (64)
デブ (42)
お店 (178)
社会 (589)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (205)
プロ野球 (43)
カラー (53)
縮毛矯正 (88)
お客様 (65)
自然 (53)
芸能 (111)
グルメ (102)
ヘアケア (92)
スポーツ (111)
コスメ (7)
買い物 (128)
北海道 (248)
事件 (25)
年代 (102)
釣り (76)
旅 (10)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR