FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

コミニュケーション

早いもので、うちにアルバイトが来て3ヶ月目。

「大丈夫か?続きそうか?」
と尋ねると、ハッキリと「ハイ」と答えてくれる。
そこにはブレが無く、今のところ安心しているねぇ。

ただ・・・年代の差は埋めることが出来ないもんだねぇ。
コミュニケーションと取り方が分らんというか・・・
会話の接点が見つからないというか・・・

『北の国から』を知らないんだからなぁ・・・
高校3年生と言ったら生まれたのが1997年
『北の国から』の最後の放送が2002年
5歳じゃ憶えてるわけがない。

当然、阪神淡路大震災もオウムサリン事件は生まれる前。

それくらい、世代が離れると
笑わそうと思っても、彼女には
オヤジギャグとしか感じないだろうし
逆にお寒い空気になってしまうだろうなぁ。

若い子は、何が楽しいんだろう?何で笑うんだろう?


こんなのか?

20150119151814-1111edc3c66e781933b8ac5898b0b4a93d25f10c-thumb-autox450-16359.jpg
これは・・・
逮捕される・・・安心出来ない。


2f2ce37d-a70c-414e-a1f0-7a829e200b72e81a15t021cad2e.jpg

パーマですっ!
俺がやったら、気持ち悪さ倍増で、嫌われる。

じゃぁこれか・・・
wpid-ea40ff43077d9f23cbc84bd9fcce5a45.jpg
日本語が出てこない・・・

無理はしない方が良さそうだねぇ。

学校の先生のお客様に聞いたら
「若い子はねっ、恋話!・・・食いつくよう~みんな好き!」

恋話って・・・
50過ぎたオヤジが現役の高校生相手に
恋の話なんか出来るわけねぇじゃないの。


だいたい僕自身、人を好きになる感覚をとっくに忘れてるんだからねぇ。

長く勤めてもらおうと考えたら、何か接点を見つけて
気が休まるような時間を作っていかないと
仕事の話だけになっちゃって、
言葉に出来ないストレスを溜めさせることになるだろうなぁ。
今は、僕らも試行錯誤しているけど
彼女自身も僕らに合わせて四苦八苦してるに違いない。

コミュニケーションの達人がおりましたら
ご指導ご鞭撻、お願いいたします。
スポンサーサイト



  1. 2015/12/07(月) 07:00:00|
  2. 年代
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ホームカラーのリスク | ホーム | 油の値下がり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/1436-a6eab8f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (281)
自分 (64)
デブ (42)
お店 (178)
社会 (593)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (205)
プロ野球 (44)
カラー (53)
縮毛矯正 (88)
お客様 (65)
自然 (54)
芸能 (111)
グルメ (105)
ヘアケア (92)
スポーツ (118)
コスメ (7)
買い物 (130)
北海道 (250)
事件 (25)
年代 (102)
釣り (77)
旅 (11)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR