FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

給料

学校が冬休みに入って、当店の金の卵!である
高校生のアルバイトも、毎日来ております。

年が明け、冬休みが終っても数週間で家庭学習期間に入るため
『いつ出れるのか』カレンダーに出勤印を付けさせたら
稼ぐシフトを組んできたねぇ。
素晴らしい!

2月と3月に旅行に行くので、稼ぎたいのだろうなぁ。
ディズニーとUSJだから資金は豊富な方がいいねぇ。
高校最後の思い出だからなぁ・・・大切だ。
沢山稼いで楽しんできてもらいたいもんだねぇ。

バイトだから時給で働いてもらってるんだけど
就職したらそういうわけにはいかないねぇ。

練習したりする時間は仕事の時間に入らないのが僕らの世界だから
店に居る時間が長くなるねぇ。
ストレスが溜まり過ぎないように気をつけてやらないと・・・

もし、この練習も仕事として残業と考えたら・・・
覚えが良い人よりも覚えが悪い人の方が給料が高くなっちゃうねぇ。
それに技術を習得した時点で辞められたら、身に付いたものだから返してもらえない。
だから練習に賃金を払っていて、そんな辞め方をされたら
技術は持って行かれるわ!
お金は持って行かれるわ!

踏んだり蹴ったりなのでありますなぁ~

技術者(スタイリスト)になれば、なおさら時間で解決できない
お客さんが付く美容師と付かない美容師に別れるからねぇ。
それは、まさに努力の差だから
時給では解決してはいけないのであります。

カットが¥1000~なんていう、安い床屋さんや美容室は、指名ができない
時間勝負で人数をこなすようなところは、技術の差が出ちゃうから
指名を受けてたら、限られた技術者に集中してしまって
その人達が、下手くそな人達の給料も稼ぐことになってしまう。
だから、指名は受けてられないんだねぇ。

美容師は、腕一つでのし上がって行ける仕事。
自分次第で一気に給料を上げることも出来る。

稼ぎたくても、新規が来ないのは店の責任!
リピートしなくて稼げないのは自分の責任!


若い美容師さん達は自分の可能性を信じて邁進してもらいたいものである。

スポンサーサイト



  1. 2015/12/27(日) 07:00:00|
  2. 美容業界
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<親睦を深めよぉ~ | ホーム | サンタのプレゼント>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/1456-aafa5313
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (277)
自分 (64)
デブ (42)
お店 (178)
社会 (589)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (205)
プロ野球 (43)
カラー (53)
縮毛矯正 (88)
お客様 (65)
自然 (53)
芸能 (111)
グルメ (102)
ヘアケア (92)
スポーツ (113)
コスメ (7)
買い物 (128)
北海道 (248)
事件 (25)
年代 (102)
釣り (76)
旅 (10)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR