FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

まるで別人?

「雰囲気を変えたくてパーマでもかけてみようかなぁ~と思って
近所のチラシが入ってきた美容室に行ってみたんですけど・・・
クーポンが付いてて
『まるで別人の様なあなたを演出』って書いてあって
出来上がったら別人だったんですけど友達にアフリカ人って言われるくらいチリチリになったのにやってくれた美容師さん大満足っぽくて・・・」

別人になったのだから、キャッチコピーに偽りは無いのだろうなぁ~

キャッチコピーってけっこう見てるんだねぇ。

僕が、これは上手だなと思ったキャッチコピーは・・・

髪を切るお店ですか?
いいえ
髪の悩みを切るお店です。


これは、いいキャッチコピーだねぇ。
カットが上手に思えるなぁ。
でも、お客様の髪のクセを理由に『出来ません』は言えないねぇ。
何らかの策を講じて、克服しなきゃならないなぁ。

最近は『傷まない』という言葉を使わなくなってきているねぇ。
その代わりに使われているワードが
『髪の傷みを軽減』
見たことあるでしょ。
軽減『傷みますよ』ということなんだと頭に入れておこうねぇ。

僕が思う危険なキャッチコピー

癒し・オーガニック・アットホーム・蘇る

僕が心惹かれるキャッチコピーは具体的に書いてあるもの。
食べ物屋さんになっちゃうんだけどさぁ~

『洗練されたシェフが季節を料理する』
こんなのに引かれて行くと、ろくなもんが出てこないねぇ。

より具体的に・・・
『○○産の○○』
これだねぇ。
海の状況によってご用意できない場合もあります
なんて但し書きがあったら、間違いないと思ってるねぇ。
今は偽装もあるけど・・・

美容室も同じだと思うねぇ。
腕に自信がある美容室は、具体的に書いてあるもんだ。
例えば『サラサラになる』ではなく
○○の効果でキューティクルが締まり・・・サラサラ・・・

フリーペーパーやチラシに形にならない感覚的な言葉を羅列していると怪しい。

是非、注意して見てもらいたい。
具体的に技術をアピールしている店は、フリーペーパーから撤退していく。
感覚的言葉をアピールしている店は、その言葉を変えながらいつまでも載っている。
そしてそんな店の前を通ると、ヒマそうに見える。
そうです。
ヒマだから載せてるんです。

いつまでも・・・

スポンサーサイト



  1. 2016/06/26(日) 07:00:00|
  2. 美容業界
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<使うか? | ホーム | 元気出してね・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/1638-925139a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (277)
自分 (64)
デブ (42)
お店 (178)
社会 (589)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (205)
プロ野球 (43)
カラー (53)
縮毛矯正 (88)
お客様 (65)
自然 (53)
芸能 (111)
グルメ (102)
ヘアケア (92)
スポーツ (113)
コスメ (7)
買い物 (128)
北海道 (248)
事件 (25)
年代 (102)
釣り (76)
旅 (10)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR