FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

生き残りと規模

オデキと食べ物屋は大きくなると潰れる
と、言うんだそうだ・・・

オデキは別として食べ物屋さんは分かるような気がするねぇ。

うちの開店当初、近所にラーメン屋さんはほとんど無かったんだけど
この20年で、ラーメン屋さんだらけになっている、ご近所さん。

札幌一と言われてる『彩味』を筆頭に突然増えて
今、その明暗が分かれてるねぇ。
そして、チェーン店化してるところは行列が無くなった・・・

もっと大きな規模では『ワタミ』だねぇ。
e1136_105_ceabad45_7a53dbfe-m.jpg
この人、いろんなメディアで偉そうなこと言ってたけど
今となっちゃジリ貧で赤字続き。

確かに、オデキと同じだ・・・

そう考えると、北海道企業である『つぼ八』と『みよしの』ってすげぇなぁ~
一昔前にどこにでもあった居酒屋の『村さ来』なんて、とっくに姿を消してるわけだからねぇ。

美容室はどうだろうか?

似たようなところがあるねぇ。
札幌で、予約の取りづらい美容室の話を何件か聞いたことがある。
それは、全て1~3人でやってるお店だねぇ。

時代なんだろうか?
バブルの頃は、大きくて内装にお金をかけた立派な
大型店にお客さんが集中していたような気がするけど・・・

美容師は、職人性と接客性の2面があるんだけど、
今は、より職人性が強い方が好まる時代のように考えている。
そして、美容師自身の職人性を発揮出来るのが少人数ってことなのかもしれないねぇ。

ただ、うちの場合は好んで2人でやってるわけじゃなく
人手不足で2人でやってるだけで、立派なポリシーがあるわけではないのであ~る。

でも、2人で営業するようになってから、お客様が望んでいるものが
少しずつ分かってきたような気がするし、得る物い多い。

これから、いろんな業種でこのような現象が起こるんだろうし
もう起きている業種も沢山あるねぇ。
消費者のニーズが値段から本質に移行し物価が上がってきたら
デフレの時代は終わるんじゃないかなぁ~

本日は、経済のお話になってしまいました・・・


スポンサーサイト



  1. 2016/08/31(水) 07:00:00|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ご当地グルメ | ホーム | おばちゃんの心配事>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/1705-117b128f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (277)
自分 (64)
デブ (42)
お店 (178)
社会 (589)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (205)
プロ野球 (43)
カラー (53)
縮毛矯正 (88)
お客様 (65)
自然 (53)
芸能 (111)
グルメ (102)
ヘアケア (92)
スポーツ (113)
コスメ (7)
買い物 (128)
北海道 (248)
事件 (25)
年代 (102)
釣り (76)
旅 (10)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR