FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

信じる者は・・・

北海道の美容室で、何軒くらい取り扱ってるんだろう?
レアなパーマ・・・

ネットで調べて、このパーマをやってる
美容室を探して来てくれたお客様。

ある、美容整形の病院が出したパーマ剤
歴史は古いが、かけるのが難しくて売れてなかったんだけど
バブル時代に、高級パーマとして、プチブレイクしたんだねぇ。
幾つかの特許を取っていて、しばらくの間、他のメーカー真似できなかった。
たしか・・・今は特許が切れてるはずだな

そのキャッチコピーは・・・
・病院がつくったパーマ剤
・傷まない
・髪質改善
・ボリュームアップ


僕がこのパーマに出会ったのは、20代前半だったからなぁ~
メーカーの言うことそのまま・・・
信じちゃってた・・・

自信を持ってお客様に言ってた・・・
「このパーマ、傷まないどころか髪質も改善されるんです!」
無知だった・・・

傷まないパーマ剤も疑うことなく鵜呑みにしてたなぁ~

ずぅ~っと、そう教えられてると、
『そういうもんだ』と思い込んでた・・・
パーマで髪質改善が出来ちゃったりすわけないのに・・・

うちの店を開店して、数年は店の維持に必死で、
パーマやカラーの本質を考える余裕がなくて
やっぱり、メーカーの言うことを信じてたなぁ。

今、考えると自分が信じてたから
嘘はついてないけど間違ったことをやってた
んだよねぇ~

美容師さんに聞きたいんだけど、高級パーマをかけてくれているお客様の
髪は、本当に良くなっているだろうか?
施術直後ではなく、総体的に見て・・・

独立して数年間、客数を確保するので必死だったんだけど
新規獲得よりも、再来確率を上げることに力を入れていた。
そして、ここでやっと技術的な見直しを始めたんだねぇ。

そしたら気づいちゃった・・・
高級パーマをかけてくれてるお客様の髪って良くなってない・・・
傷む速度が遅いだけ・・・

ここで、やっと開眼したんだねぇ。
パーマの高い・安いって、薬の髪への侵入方法が違うだけで
髪内部での悪行三昧は同じだったんだ・・・


そう考えると、美容室でのトリートメントだって
髪が健康になってたわけじゃないんじゃないの?
その証拠に『持ちがいい』とか『持ちが悪い』とかって言うもんねぇ~
これは、ごまかせる時間のことで
髪は死んだ細胞なんだから、本質的に健康になったりしないんだべぇ~!

これが、調べ始めると面白くてねぇ~
やめられなくなちゃって、今に至るんだけど
僕も最初は、疑問を持つレベルにさへ達していなかったんだ・・・

今でも僕は、大したことないけど
疑問は常に持ち続けることが出来ている。
そして、それが大切なんだと考えております。

ということで、当店には傷まないパーマはございませんのでご了承ください。


P9070011414144.jpg
これまた、怪しい・・・
スポンサーサイト



  1. 2016/09/10(土) 07:00:00|
  2. パーマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<豊平の都市伝説 | ホーム | 立地条件>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/1712-64006553
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (277)
自分 (64)
デブ (42)
お店 (178)
社会 (589)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (205)
プロ野球 (43)
カラー (53)
縮毛矯正 (88)
お客様 (65)
自然 (53)
芸能 (111)
グルメ (102)
ヘアケア (92)
スポーツ (111)
コスメ (7)
買い物 (128)
北海道 (248)
事件 (25)
年代 (102)
釣り (76)
旅 (10)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR