FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

絵具と同じ

新規の若い女性のお客様。
カラーでご来店。

悩んでいた・・・
以前、赤系に染めたところと、その後のカラーチェンジの
色がなじままなく、根元15センチから2色に分かれてる。
そかも、赤というよりは紫・・・

通常の赤系の染の場合、赤い色素は抜けてきやすくて持ちが悪いんだけどなぁ・・・

聞くと、美容師さんに勧められて赤のヘアマニキュアをした!

マニキュアか・・・

ヘアマニキュアは各メーカーの努力が色濃く出る商品で
昔のマニキュアは表面を覆うだけで
どんどん退色したもんだったんだけど、
今はしっかり着色して抜けてこないんだねぇ。

これは、困難だべ・・・

マニキュアは、通常のヘアカラーと染まる仕組みが違うから
普通の染の薬で色が抜けてくるとは考えない方がいい。


しっかり着色してしまったヘアマニキュアはしつこくその色合いを残して消えてくれない・・・

そのお客様は、前回の美容室でカラーチェンジを望み
赤見を消してほしいとリクエストしたら美容師さんが
「赤を消すなら上からアッシュで染めたら消えますよ」
と言われて、染めちゃった・・・

アッシュ?

アッシュって青だべ
赤に青のせたらだべさぁ~!
だから、こんなに複雑な色になっちゃってたのねぇ~

その色を消すにはその色合いに負けない
濃い色を入れなきゃならない・・・
でも濃い色は暗く見えるんだねぇ。
暗いって・・・黒く見えるんだなぁ

そして、その施術をした後、「やっぱりもう少し明るくしたい」となったときに
もっと複雑で希望の色になることは皆無・・・

まぁ、世の中には達人がいるから
色の魔術師がやれば出来るのかもしれないけど
僕の技術じゃ無理!

今回もそんなことを伝えて、「出来るだけのことはしますけど・・・」
ということで、施術したんだけど・・・

濡れてるときは赤が消えていて「あれ!俺って天才?」って思ったら
乾いて透明感が出たら、やっぱり赤が出てきた・・・俺は凡人だった。

アドバイスがあてにならない美容師が増えておりますので
自分の髪は自分で守らないと・・・

髪の色を作るときは、絵具と同じ
カラーチェンジは元の色・加える色そして自分の髪の色
これをイメージして考えると成功確率が上がるぞぉ~

ちなみに、金髪に青を入れると緑!
黄色と青だからねぇ~
スポンサーサイト



  1. 2016/09/16(金) 07:00:00|
  2. カラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<信じて・・・ない | ホーム | 女王様の強行旅行>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/1720-f59c2520
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (293)
自分 (64)
デブ (43)
お店 (178)
社会 (603)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (207)
プロ野球 (44)
カラー (54)
縮毛矯正 (88)
お客様 (66)
自然 (55)
芸能 (115)
グルメ (108)
ヘアケア (95)
スポーツ (124)
コスメ (8)
買い物 (132)
北海道 (251)
事件 (25)
年代 (103)
釣り (79)
旅 (12)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR