FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

良い子・悪い子・普通の子

帰宅途中、よく寄るコンビニのアルバイト。
高校生だろうなぁ・・・
女の子だ。

その子は会計のおつりをくれる時に
ちゃんと僕の手に自分の手を添えておつりをくれる。
こんなじじぃの手に触れることを、嫌がってる様子は全く無いんだねぇ。

レジの達人になるとさぁ、お客さんに不快な思いをさせないで
かつ、手に触れずにおつりを渡すマジシャンみたいな人も居るねぇ。

でもその子は、おっちゃんの手に触れることを何とも思っていないようだ。

そうなると、それだけでいい子に見えてくるんだねぇ。
ついでにバイトを頑張る頑張り屋さんにまで見えちゃったりして・・・

印象のきっかけってそんなもんだねぇ。

挨拶が出来ない。
返事が出来ない。
謝れない。


三重苦でありますなぁ~

以前は若者に対してのことだったようだけど
今は、年齢化関係ないようだねぇ。

本来、出来ることが当り前であるのこの3つ。
出来ない子が増えてきたから、挨拶できるだけで
良い子と言われるようになってしまった。

悪い子は昔から基準が変わらないような・・・

でも良い子とは本来は挨拶できる子のことでもなかったし、勉強ができる子のことでもなかったねぇ。
多少、親の言う事をきかないことがあっても
兄弟の面倒をみたり、親の手伝いをしたりする子ことだったべ・・・
そして、良い子にも悪い子にも属さない子が普通の子だった。

うちの店に高校生のアルバイトが来たのが1年前の10月だった。
皆さんご存知の通り6月で辞めた子ですなぁ。

辞める寸前まで良い子だと思っていたんだけど、
よく考えると、店を辞めたから悪い子という考えも変なわけで・・・
それでは、あの子はどんな子だったのかと
子育てもしたことないのに考えてたら
10代の若者に対しての見方が変わった気がする・・・

コンビニのバイトでも長くやってる学生を見てると男女問わず心で応援してしまう。
そしたら、会計後に「ありがとうございました」の返しで
「ありがとう」と言うようになっていた自分にビックリだ!

俺も人間的に成長したってことか?
イヤ・・・歳取ったってことだべなぁ~
スポンサーサイト



  1. 2016/10/08(土) 07:00:00|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<何が足りない | ホーム | 早・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/1743-4eac0cac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (270)
自分 (64)
デブ (42)
お店 (178)
社会 (582)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (205)
プロ野球 (43)
カラー (53)
縮毛矯正 (88)
お客様 (65)
自然 (51)
芸能 (110)
グルメ (101)
ヘアケア (91)
スポーツ (110)
コスメ (7)
買い物 (128)
北海道 (248)
事件 (25)
年代 (100)
釣り (71)
旅 (10)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR