FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

引きこもれ!

青森県黒石市の夏祭りの写真コンテストで、
8月に自殺した青森市立中学2年の葛西りまさん(当時13歳)を
被写体とした写真が、いったん最高賞の市長賞に決まりながら取り下げられた問題で、
高樋憲・黒石市長は19日、「改めて市長賞を授与したい」と述べた。
氏名や顔写真が報道によって公開されたことを理由とした


8.jpg

先週、報道が多かったニュースの一つだねぇ。
こんな素敵な笑顔の子が、この写真が撮影された
10日後に自殺してしまったんだねぇ。
いじめが原因だった。

いじめを苦にした自殺のニュースを見ると
いつも思うことがあるんだねぇ。

どうして、学校に行き続けたのか・・・
自殺するくらい辛い学校だったら不登校もありなのに・・・
家に引きこもったって、生きてりゃその先
なんぼでも取り返せるからねぇ。

職場でみんなが共通の嫌な先輩がいたとして・・・
いつも、みんなでその人の悪口を言い合って、
「あの人が居なくなったら、どんなに快適な職場になることか・・・」
と思っていても、その嫌な人が本当にいなくなったら
今度は、今までの仲間の中から、嫌な人を作ってしまうんだねぇ。
人間は社会という枠の中で悪口を言うターゲットを探し続けるらしい。

そう考えると、いじめありきと考えて
逃げ場所をしっかり確保しておけば自殺まではいかないんじゃないかねぇ。

先生も親も、いじめで苦しくなる前に
不登校になりなさいと説いておけば
不登校になった時点でいじめが見えてくるんだから
対処もしやすいと思うけどなぁ。

それと、家は自殺してしまう子達にとって
安全地帯ではなかったのだろうか・・・
そんなことを思ってしまう・・・

安全地帯を確保出来ない子たちの最終手段が
自殺なのかもよ~

いじめはなくならないんだ!

うちの店だって・・・

あっ!女王様・・・そこはやめて~
痛い・・・

パン買ってきます・・・

メロンパンでいいですか・・・


お金は・・・

いじめはどこにでも存在するのであります・・・
スポンサーサイト



  1. 2016/10/25(火) 07:00:00|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドラマ | ホーム | 戦力外>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/1761-ebb959cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (280)
自分 (64)
デブ (42)
お店 (178)
社会 (593)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (205)
プロ野球 (44)
カラー (53)
縮毛矯正 (88)
お客様 (65)
自然 (53)
芸能 (111)
グルメ (105)
ヘアケア (92)
スポーツ (118)
コスメ (7)
買い物 (130)
北海道 (250)
事件 (25)
年代 (102)
釣り (77)
旅 (11)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR