FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

どこかの負荷が大きくなる

休みに、店で掃除をしてたら電話があって
「今まで、いろんな縮毛矯正をしたんですけど
傷んでボロボロになちゃって・・・伸びも悪いし・・・」


休みだから時間もあるし、じっくりと聞いてみた

いろんな縮毛矯正?

「〇〇D縮毛とか・・・水縮毛矯正とか・・・低温とか・・・
傷まないしツヤツヤとか書いてあったのに・・・」


この手の記事は以前にも何回か書いてるんだけど
キャッチコピーのイメージに勘違いさせられる人が多いってことだねぇ。

まず、『傷まない』と書いてある広告って今は無いと思うよ~
軽減だとか最小限にだとか、微妙な感じで書いてあるんじゃないかなぁ~

縮毛矯正やパーマ・カラーのネーミングは
店が勝手に付けてもいいのである。
消費者から見て、「傷まなさそう」とか「良さそう」
という名前を考えてるだけなので、名前で選ぶのはやめた方がいいねぇ。

『低温』はアイロンの温度が低いということ。
良さそうに感じるでしょ。

クセ毛はそう簡単に伸びるものではないのであります。
縮毛矯正はの力で伸ばすのが基本なんだけど
熱の負荷を小さくすると
薬の負荷を大きく
しないと
伸びないのがクセ毛であるのだねぇ。

それと、使い捨てカイロだって火傷するよねぇ。
低温で、同じところを何回もアイロンかけるのと
高温だけどスパッと1度で済ますのと
どっちが髪の負担が少ないのかと考えたら・・・

考え方の違いだから、どちらが正解ということは言えないけど
低温だから髪が傷まないというキャッチコピーは間違いだと思うぞぉ~

水縮毛矯正もそうだなぁ。
消費者に「水でかけるんだ」と思わせるようなネーミングはいかがなものか。
『特殊な水』使うのであって
縮毛をかける仕組みは、一般的な縮毛矯正と同じ。
『で』かけるのではなく
『も』使ってかけるのであります。

「これを使うと傷まない」という物は有りません。
重要なのはではなくなのですなぁ・・・

上記のものだって、達人がやれば良い結果が出るに違いない。
使いこなせない人がやれば、結果は悲惨・・・
ただ、それだけなのでありました・・・

皆様、キャッチコピーに騙されませんように。
スポンサーサイト



  1. 2016/11/09(水) 07:00:00|
  2. 縮毛矯正
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おもろぉ~! | ホーム | 老化か?もともとか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/1773-2495fb85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (280)
自分 (64)
デブ (42)
お店 (178)
社会 (593)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (205)
プロ野球 (44)
カラー (53)
縮毛矯正 (88)
お客様 (65)
自然 (53)
芸能 (111)
グルメ (105)
ヘアケア (92)
スポーツ (118)
コスメ (7)
買い物 (130)
北海道 (250)
事件 (25)
年代 (102)
釣り (77)
旅 (11)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR