FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

理解出来ないハイセンス

年末に単身赴任の旦那様が東京から帰って来た。

「帰ってくる前にさぁ、東京のカリスマ美容師に髪、
切ってもらったって言ってたんだけど、
帰ってきてビックリでさぁ~
松ぼっくりみたいな髪になってたんだよねぇ~」

久しぶりにお父さんに会った息子さんは
「あの髪は事件だ!」だと言っていたそうだ。

結局、札幌で切り直したようだけど、
休みが明けて、職場でも同僚に「あの時は言えなかったんだけど・・・」
髪型に違和感があったと指摘されたようだねぇ。

「本人が何とも思ってなかったっていうのが不思議なんだよねぇ~」

いやぁ~そんなカリスマが作った髪型だもの
一般人には理解しにくい斬新なスタイルであったんだろうねぇ~

でも普通、美容師が相手にしてるのは一般の人だからなぁ・・・
その人達に支持されなきゃねぇ・・・

ヘアカタログにも数点は
ん?っていうスタイルが載ってるもんだねぇ。

P10600066666.jpg
お笑い芸人にありがちな髪型

これをオーダーする人ってどれくらいいるのだろうか?
僕のような凡人には、これを有料で売っているスタイルブックに乗せる
意味が理解できない。
中には、もっと首を傾げたくなるスタイルも少なくないねぇ。

こんな独創的で個性的なスタイルを探している人って
普通のスタイルブックを買うだろうかねぇ。

一般的な、感覚の人達からすると、このような髪型が載っている
ページは無駄である。
今は、ネットで配信出来るのだから
有料のスタイルブックにセンスの押し売り的なスタイルは
遠慮すべきではなかろうか。

僕が言いたいことは、このようなスタイルの否定ではなく
適材適所!
消費者はお金を払って本を買うんだからねぇ。
編集の人も考えるべきではないかねぇ。

スタイルブックから髪型を探すのは
似合う髪型、可愛い髪型になって
周りからも「かわいいね」とか「似合うね」とか言われたいからであるねぇ。
笑われる髪型を探してるわけではない。

からはみ出たらそれは押し売りだ。

その押し売りが過ぎると、今回のような松ぼっくりヘア事件が起こってしまうんだねぇ。
美容師だって、自分が作った髪型がみんなにバカにされて
切り直した事実を知ったら、悲しいと思うんだけどなぁ~

僕も自分に置き換えて、考えたいと思います・・・
スポンサーサイト



  1. 2017/01/11(水) 07:00:00|
  2. 美容業界
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<流行りもの | ホーム | 昨日の成人の日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/1835-e61aad0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (277)
自分 (64)
デブ (42)
お店 (178)
社会 (589)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (205)
プロ野球 (43)
カラー (53)
縮毛矯正 (88)
お客様 (65)
自然 (53)
芸能 (111)
グルメ (102)
ヘアケア (92)
スポーツ (113)
コスメ (7)
買い物 (128)
北海道 (249)
事件 (25)
年代 (102)
釣り (76)
旅 (10)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR