FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

ウンチク

パーマやカラーは、カールが出来る仕組みや
染まる仕組みがあるから髪を加工できるんだねぇ。

新しいパーマやカラーが出てきたら、
今までの仕組みとは少し違っているはずだから、
僕たちはその違いを理解してから営業に使うのがあたりまえだよねぇ。
でも、それが出来ているお店が少ないように思えるねぇ。
そもそも基本も理解していない人達もいるようだよ。

インターネット上にはその手の達人、理論の鬼みたいな人が多数いるねぇ。

そしてその人達の中に理論にうとい人達バカにしていることがあるんだねぇ。
あれは感心しないねぇ。

バカなのは、知らない人じゃなくて知ろうとしない人だと思うんだよ。
学ぶ環境がなかった人もいるからねぇ。

うちの店にねぇ、大型店から転職して来たスタッフがいるんだよぉ。
その子が言うんだねぇ「今まではメーカーのマニュアルどおりにやるもんだと思ってた」って
そして理論みたいなもんを教えたら、食いつきがイイんだねぇ。
質問なんかもバンバンしてくるよぉ。

聞いたことを頭の中で立体的に想像して、パズルみたいに組み合わせていくんだねぇ。
そのイメージが完成したら確かめたくてたまらなくなるんだねぇ。
そうやって勉強していける人はいいけど、その機会を与えてもらえない人達もいるからねぇ。
やる気があれば自分だけでも学べるけどねぇ。
その前にこれがあたりまえと思っちゃったら、どうしようもないからねぇ。

僕はねぇ、スタッフによく言ってることがあるよ。
「俺の理論を鵜呑みにするな」って。

理論やウンチクがすごい人だって、最初は何処かの学者さんみたい人が書いた
から始まっていると思うんだよ。
それに、違う本を読んだり経験をプラスして自分なりの理論を構築していくんじゃないかな。
にわか勉強じゃあダメだよ。
でもねぇ、本気で勉強したんだったら自分と真逆の考えがあってもイイと思うんだねぇ。
だって、実際に自分の目で髪の中を見たことある奴なんか、いね~もん。

パーマやカラーで、髪の中で変化してる様子を目で見た人なんて会ったことない。
本だって最終的な部分は絵でしか書いてないしねぇ。


てなわけで、全ては美容師の妄想なんですねぇ。
だからねぇ、いろな考えがあってもいいよねぇ。

大切なことは、目の前のお客様の髪を本気で考えて
どれだけ、自分の引き出しを引っ張り出せるかだよねぇ。

今、俺イイ事言ったなぁ。
スポンサーサイト



  1. 2012/02/07(火) 07:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今季、一発目 | ホーム | ネクタイ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/20-0c5696ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (277)
自分 (64)
デブ (42)
お店 (178)
社会 (589)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (205)
プロ野球 (43)
カラー (53)
縮毛矯正 (88)
お客様 (65)
自然 (53)
芸能 (111)
グルメ (102)
ヘアケア (92)
スポーツ (113)
コスメ (7)
買い物 (128)
北海道 (249)
事件 (25)
年代 (102)
釣り (76)
旅 (10)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR