FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

薬液の使いどころ

北海道なのに、不快指数満点のジメジメした天気が続くねぇ。
汗かいて、ベタベタしたおデブは見苦しくて、周りの人に迷惑だから、
さらさらおデブちゃんをキープするのに大変だよ。

この時期もっと大変なのがクセ毛!
湿度が高い日は、頑張ってストレートアイロンなんかで
セットしても、お昼にはボリュームちゃって大変だねぇ。

だから、この季節は縮毛矯正の客様が増えるよ。

この前も始めてのご来店で、縮毛矯正のお客様が来たんだけど、
10年間通っていた美容室に見切りを付けての、新しい美容室しだったらしいよ。

それまで行ってた美容室で縮毛矯正したときに、
「縮毛かけたのに、仕上げで随分ブラシで引っ張るなぁ」と思ってたらしいよ。
だから家に帰って、自分でブローしたら大変だったみたいだよぉ。
でも、「そんなもんだ」と思ってたらしいよ。

縮毛の薬液も、クセの強い箇所には強い薬
          クセの弱い箇所には弱い薬
なんて、付け分けしてたから、信用してたらしい。

ちょい、ちょい、ちょい、ちょいっ!

僕は、この付け分けに異議があるよ。
一見、正しく感じるけど、
薬の付け分けは、クセの強弱じゃなくて、
薬が、効きやすいか
    効きにくいか
だと思ってるよ。
いクセでも簡単に伸びちゃう髪もあるし、
いクセでもなかなか伸びない髪だってあるよ。

こんな事が1人の頭部位ごとに点在するんだよ。
薬液塗布は縮毛矯正の腕の見せ所なんだよ。
スピード・正確さ・そして薬液選択からの付け分け
だから、薬液塗布は担当者自らがやるべきだと思っているよ。

みんな、アイロンが大切なテクニックだと思ってたでしょうぉ~。
アイロンなんか、ちゃぁ~んと訓練した者がやったら、
違いなんか出やしないよ。

薬液の付け分けにこだわり始めたら「もっと、もっと」
ってなちゃって、薬の種類が増えすぎて困っちゃった・・・
スポンサーサイト
  1. 2012/08/02(木) 07:00:00|
  2. 縮毛矯正
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カツラ | ホーム | 審判>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/204-cdd8a2f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (270)
自分 (64)
デブ (42)
お店 (177)
社会 (581)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (205)
プロ野球 (43)
カラー (53)
縮毛矯正 (88)
お客様 (65)
自然 (51)
芸能 (110)
グルメ (101)
ヘアケア (91)
スポーツ (109)
コスメ (7)
買い物 (127)
北海道 (248)
事件 (25)
年代 (100)
釣り (71)
旅 (10)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR