FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

本当のニーズ

帰宅途中にある美容室が
24時まで受け付け
外に大きくポップが貼ってあった。

大きなお世話であるが、どう見ても、苦肉の策としか思えない。

お客様から聞いたことがある・・・
上手な歯医者さんは夜間診療をやってない!

そういうことか・・・

どれくらいニーズがあるんだべ?

遅い時間帯の客層ってヤバそうなイメージがあるんだけどなぁ~
トラブルないのかなぁ~

飲食店の深夜営業からの撤退が増えてるし
コンビニも混んでる時間帯のおでんの購入は気が引けるけど
10時過ぎたら、おでん買い放題!
レジの渋滞がほとんど無い。

そんな状況で美容室の深夜営業が採算が合うんだべか?
お客様を時間帯で拾う営業で成功例を見たことが無い。

美容室に対しての
お客様のニーズってそこじゃないように思えるけどなぁ~


店内改装もそうだ。
お洒落な内装なんて、3回来たら見飽きる。

うちは、古くてボロボロだから、ひがみなんだけどさぁ~

美容室に来るお客さんのニーズって、お洒落な内装じゃなくて
自分の髪をちゃんとして欲しい
なんだよねぇ~

チラシやネットで内装の写真を載せていたりするけど
それって、ほとんど集客の効果が無いんだってさぁ~

本質が一番大事ってことだねぇ。

そう言えば、近所の美容室が内装工事で
先週から10月の中旬まで休み・・・

どれだけど大工事なのか?
休み過ぎのような・・・
しかも、工事に入った形跡がないし・・・

これまた、大きなお世話なんだけどさぁ~
僕の中の、おじちゃん・・・イヤ、おばちゃんの心が騒ぐねぇ。

その店の前も美容室でチェーン店だった。
そんなに年数が経ってないのに改装して
出来上がりが、いかにも安く上げたような感じだった。
僕が「あれは資金繰りで金を借りるための改装だぞぉ~やばいぞぉ~」
って言ってたのが大当たり!
経営者は夜逃げした。

今回の近所の改装も「そうだ」とは言わないけど、
美容室全般に言えることだけど
本質的なニーズを考えてお金を使うべきだ。
お客様の髪に直結することや、
自分たちの腕が上がること。


お客様は、その方が喜ぶと思うぞぉ~

店も人も古い美容室のジジィのひがみでした・・・
スポンサーサイト
  1. 2017/09/29(金) 07:00:00|
  2. 美容業界
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<親の心配 | ホーム | オランダ?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/2101-45451614
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (251)
自分 (64)
デブ (41)
お店 (176)
社会 (573)
パーマ (22)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (201)
プロ野球 (42)
カラー (53)
縮毛矯正 (87)
お客様 (65)
自然 (50)
芸能 (107)
グルメ (90)
ヘアケア (88)
スポーツ (106)
コスメ (6)
買い物 (121)
北海道 (241)
事件 (22)
年代 (96)
釣り (64)
旅 (9)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR