FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

和製英語

飲食店の駐車場の片隅に
オレンジ色のカボチャが段ボールに入れられて
淋しそうに放置されていた・・・

ハロウィーンに飾ったんだべな・・・

テレビでやってたんだけど、
カボチャをパンプキンだと思ってたら
パンプキンって食べられないオレンジ色のハロウィーンに使われる
カボチャのことなんだってねぇ~

カボチャって英語で「スクワッシュ(Squash)」って知ってた?

スイーツなんかでパンプキンって使ってるから
なんの疑いも無くなく、そう思ってたなぁ。

これも和製英語の一つだべなぁ~

英語だと思ってて和製英語ってたくさんあるどぉ~

意味が違ってるものではなく、
言葉その物が無い和製英語がけっこうあるねぇ。
英語圏の人からすると、痛い和製英語だなぁ。

オフィスレディー (OL)
サラリーマン
キャッチボール
ニート
ペーパードライバー
ベビーカー
オーダーメイド
オープンカー


まだまだ、たくさんあるんだけどさぁ、
最初にデタラメな英語を使ったヤツのせいだよなぁ~

僕らの仕事の英語は正しいのか?


パーマpermanent wave またはperm
で通じるんだねぇ。

permanentには「永続する」と言う意味があって
permanent wave「永続するウェーブ」ということになる。

しか~し!
ヘアカラーは通じない


dye「…を染める」という意味で

髪を染めるdye one's hairとなる。

ここで、僕の疑問なんだけど
『髪を染める』って純粋な日本語で表現なんだけど
パーマやウェーブを純粋な日本語で表現したら何て言ったらいいの?

チリチリ?
ウネウネ?
グリグリ?

基本的に英語と日本語って交じり合わないのかもねぇ~
スポンサーサイト



  1. 2017/11/03(金) 07:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<美容室のマッサージ | ホーム | お勧め番組>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/2137-4349c7e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (270)
自分 (64)
デブ (42)
お店 (178)
社会 (582)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (205)
プロ野球 (43)
カラー (53)
縮毛矯正 (88)
お客様 (65)
自然 (51)
芸能 (110)
グルメ (101)
ヘアケア (91)
スポーツ (110)
コスメ (7)
買い物 (128)
北海道 (248)
事件 (25)
年代 (100)
釣り (71)
旅 (10)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR