FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

美味しい・・・の感覚

北海道はちらほら雪が降り始め
寒くなると、アウトドアの遊びが減り、食い気が増しますなぁ。
ということで・・・
PB0300022222.jpg
道内のグルメ本を買い溜めしてみましたぁ~

お客様に聞くと、異議を唱えたくなる店も、出ているようですが
まだまだ未開のお店が多数あり、そそられる・・・

僕は飲食店を選ぶ時のポイントがいくつかあります。

・クーポン誌に出てない
 高価な料金を出して、クーポン誌に載せて集客をしてしまう
 理由を考えると行く気になれませんなぁ。

・趣味が高じて出した店に行かない
 趣味にお金を払う気になれないんだねぇ。

・頑固すぎる店主の店は嫌いだ。
 その店のルールが多過ぎて、それを破ると怒られたりする。
 本当に美味しい店は、どんな食べ方をしても美味しいものである。
 頑固な姿は、化けの皮が剥がれないように必死な姿に見える。

・希少な食材をアピールし過ぎる店は意外と美味しくない。
 たまに、あるでしょ・・・『幻の〇〇』とかね。
 そこにある時点で、幻ではない。
 生で食べる物以外は、腕があっての食材だからねぇ。
 食材よりも、調理そのものの腕自慢をしていただきたい。
 それに、希少な食材が美味しいとは限らないからねぇ。
 正直に言ったら、食べる側がその違いがわからない事って
 多いしねぇ~

大まかには、こんな感じなんだけど
店に入ってから、受けるイメージもあるよねぇ。

極端に不愛想だったりしたら、美味しい物も不味く感じるし
ガリガリに痩せた調理人より、ちょいデブの料理人の方が
美味しくものを作ってくれそうだとか・・・
若い人が独立した店も、真面目そうな人が作ってたら『良し』なんだけど
なぜかEXILEの一員のようなビジュアルだったりすると
「飲食店なのに、もっと清潔感を出せないのか?」とガッカリしてしまう。

それと、もう一つあった・・・
『美味しくなかったら、料金要らない』
という店は、長続きしない。
頑張っちゃってる感、いっぱいで引く。
頑張る方向を間違ってるような気がするねぇ。
万人に好まれる味なんか無いからねぇ。
年齢だったり、性別だったり、出身地によっても好みの味って全然違うしねぇ。
札幌の豊平区にそんなラーメン屋さんがあったんだけど
やっぱり、潰れたわ・・・

今まで僕が食べて美味しかった店って
何かをしつこくアピールすることも無く、
その日のおススメをさりげなく勧めてくる。
そんなお店は、全ての料理が標準以上だったりするもんだ。

これらは、僕の勝手な思いなので、
全てに当てはまるわけじゃないけど
うなずけるところもあるでしょ・・・







スポンサーサイト



  1. 2017/11/06(月) 07:00:00|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<かかとが痛い・・・ | ホーム | キタサンブラック>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/2140-82284581
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (277)
自分 (64)
デブ (42)
お店 (178)
社会 (589)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (205)
プロ野球 (43)
カラー (53)
縮毛矯正 (88)
お客様 (65)
自然 (53)
芸能 (111)
グルメ (102)
ヘアケア (92)
スポーツ (111)
コスメ (7)
買い物 (128)
北海道 (248)
事件 (25)
年代 (102)
釣り (76)
旅 (10)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR