FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

お袋の味

例年だと旦那様の実家で年末年始を過す奥様。

「久しぶりに私の実家でお正月を過ごしたんだけど
母の料理の味が濃くなったんだよねぇ~」


この前、テレビでもやってたなぁ・・・
原因の一つに亜鉛不足って言ってたなぁ。
積極的に亜鉛を取ると、けっこう改善するんだとか・・・

味には、「甘味」「旨味」「塩味」「酸味」「苦味」とっいった5つの基本味的な味があるねぇ。

そしてこれらは、2つのグループに分かれる。

ごはん、パン、麺などに含まれる炭水化物はエネルギー源の『甘味』。
肉や魚などに含まれるアミノ酸はたんぱく質の『旨味』。
塩などに含まれるミネラルの『塩味』

これらは、生きていくために「体にとって必要な食べ物」として
本能的に脳が好むであるねぇ。

逆に腐敗物として脳が判断する『酸味』と
毒と判断する『苦味』は

体を守るために避けるべき『危険な食べ物』と認識されるのであります。

ちなみに、視覚でもはカビの色で
脳が美味しく見えないように判断してるんだとか・・・

年を取ると、いろんなところがポンコツになっていくんだから味覚だって老化するし
大人になると酸味苦みも、味として楽しむようになるからなぁ・・・
年齢と共に味覚が変わるのは仕方ないのかもねぇ。

『おふくろの味が』濃くなったくらいならまだいいぞぉ。

僕のお袋なんか生焼けのまま出してくる。
魚や肉・・・
「生焼けだ」だと言って焼き直しても、また生焼けだったりする。
焼き直しの時間が早すぎるから、この前コッソリ時間を計ったら
40秒でテーブルに戻ってきた・・・
やっぱり、生のままだった・・・

これは深刻だぞぉ~

ボケの始まりと思わざるを得ない。

おふくろの味がボケの危険信号とは・・・
スポンサーサイト



  1. 2018/01/31(水) 07:00:00|
  2. 年代
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<春財布 | ホーム | 嫌われると損>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/2227-e9572516
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (277)
自分 (64)
デブ (42)
お店 (178)
社会 (589)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (205)
プロ野球 (43)
カラー (53)
縮毛矯正 (88)
お客様 (65)
自然 (53)
芸能 (111)
グルメ (102)
ヘアケア (92)
スポーツ (111)
コスメ (7)
買い物 (128)
北海道 (248)
事件 (25)
年代 (102)
釣り (76)
旅 (10)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR