FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

化粧品には手を出しません

「ここで、化粧品も売って~」

業者さんではなくお客様である。
その方は、ただ、化粧品屋さんに行くのが面倒なだけである。

うちの女王様がそのお客様に
「化粧品を置かないのは店長のポリシーだからダメだわ」

ポリシーなんて言う立派なものではない。

僕は、専門家・専門店があるジャンルには手を出さない。

化粧品ネイルもそうだ。

美容室に専門家が居るのであればいいんだけど
美容師が片手間でやるのであれば
それ一本で食ってる人にかなうわけがない。

勤めてる時に、化粧品も売ってたから
研修に行った・・・いや、行かされたことがあった。

肌や化粧品の勉強は、扱う化粧品会社がしてくれる。
しかし・・・
美容学校の教科書にも載ってるくらいの基礎知識と
『うちの化粧品は最高だ!』という洗脳であった。

肌の知識と言うよりは商品説明が中心で
薬事法には全く触れない。

浸透という意味で、薬事法的、化粧品登録商品の限界と
医薬品・医薬部外品との違いは説明されず
肌の奥の奥まで浸透するかのような勘違いをしてしまう
グレーゾーン的な、お勉強会。

そんな研修をちょこっと受けた美容師が
肌のスペシャリストのように振舞い、
化粧品を売るのは、化粧品一本で仕事をしている方に
失礼と考える!

国家試験である美容師免許とはなんぞや!
と考えた時に、免許が無くても出来る事、売れる物、は副業にすぎない。

副業の前に、本業は満足するほど出来てるのか?
本業の売り上げがイマイチだから副業に手を出してるんじゃないのか?


お客様は、そんなことはお見通しなのだ。

勤めていた店だって、劇的に忙しい店になったら
化粧品販売は自然消滅してたもの・・・

それでも、美容室で化粧品を売ってるのは
少しは理解できるんだけど
中には、『痩せる下着』とかさぁ~『健康食品』なんかを売ってる
店もあって、そんなわけのわからん物売ってる美容室で
忙しい店を見たことが無い。

そんなわけで、当店では化粧品は扱いません。
あしからず・・・
スポンサーサイト
  1. 2018/04/11(水) 07:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<機種変更 | ホーム | 協賛金>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/2295-56894785
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (217)
自分 (62)
デブ (38)
お店 (170)
社会 (521)
パーマ (22)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (190)
プロ野球 (40)
カラー (51)
縮毛矯正 (85)
お客様 (65)
自然 (45)
芸能 (93)
グルメ (79)
ヘアケア (78)
スポーツ (102)
コスメ (5)
買い物 (109)
北海道 (226)
事件 (17)
年代 (79)
釣り (55)
旅 (7)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR