FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

ノルマ

PC05006666606.jpg

予約しただろうか
クリスマスケーキ

スタッフが3人いた頃は僕の分を含めた4人分のケーキを
張り切って予約してた。
喜んで、ケーキ選びをしてるスタッフを見ていて
なんだか僕もうれしくなってたんだけどさぁ~
今は、ジジィとババァ2人なもんだから
『胃にもたれない』とか『一人でも食べきれる』
などと当初とは違う観点で、選ぶようになっちゃってる。

お客様の話を聞いていると
『お付き合いで買わなきゃいけない』
って言うのが少なくないねぇ。
お節料理もあるねぇ・・・お付き合い。

僕は思う・・・
いつまでそんなことやってんの?

立場や権力を利用して、半強制的に買わせたり
ノルマを課せて、達成できないと自分で買う羽目になる。

そんな企業は早く潰れろ!と思う。

力ずくでないと、売れない商品を作ってること自体間違いである。
作るよりも売ることに必死
そんな会社に未来は無い。

喜ばれるものを作れば、売れる
最初は、義理で買ってもらっても「美味しかったから、また来年も」
というものを売っていたら、売る苦労は減っていく。

それは、僕らも同じである。
喜ばれる結果を残せば、また来てもらえる。
その積み重ねで、客数を増やしていけば
広告費をかけて、さらに割引迄してまで
必死で新規客を獲得する必要が無くなるのであ~る。

今年、札幌の12月の美容室の客足は遅いと聞こえてきましたなぁ。

「昔の12月とは違う」とは言っても
12月は当て込んでしまう美容業界であります。
あせって、クーポンをばら撒いたり、キャンペーンを始めた美容室も
あると聞いておりま~す。

しかし、手遅れ・・・

今の消費者は、さか、二択であります。
『質』は他では無い物を求め
『安さ』は破格じゃないと納得しない。

ちょっとくらい、割引したって集客なんて出来やしない。

アリ地獄にハマる前に
1年後、2年後に向けてから
喜んでもらえる仕事に従事することである。
スポンサーサイト



  1. 2018/12/09(日) 07:00:00|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あおり運転 | ホーム | 見つけたどぉ~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/2543-2a76016b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (277)
自分 (64)
デブ (42)
お店 (178)
社会 (589)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (205)
プロ野球 (43)
カラー (53)
縮毛矯正 (88)
お客様 (65)
自然 (53)
芸能 (111)
グルメ (102)
ヘアケア (92)
スポーツ (111)
コスメ (7)
買い物 (128)
北海道 (248)
事件 (25)
年代 (102)
釣り (76)
旅 (10)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR