FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

嫌われ者の順番

北海道もポカポカしてきたけど
朝晩のバイク通勤は、まだ寒さが身に染みる。

それでもの出没ニュースに春を感じる自分に
変態性を感じる今日この頃である。

北海道の野生動物たちも、そろそろ冬眠から目を覚ますなぁ。

春や秋、朝晩の気温が下がる時期に
山の中のアスファルトの道で太陽で温められた
路上に体を温めるためにヘビがとぐろを巻いていることがあるんですわ。

ある日、そんな状況の山道でカラスが数羽、大騒ぎをしておりました。

車を停めて見てみると・・・
アオダイショウであろうヘビが、カラスに襲われておりました。

ヘビは草むらに逃げようと必死の様子なんだけど
カラスがしっぽをくわえて、草むらから引きずり出す。
でも、まぁまぁ太くて大きなヘビだったから
くわえたまま飛べない。

その様子を数回見ていたら
なんだかヘビが可哀想になってきた

寄ってたかってカラスの野郎・・・

だからと言って、ヘビが好きなわけじゃない。
いや、嫌いだ。

カラスも嫌いだ。

どっちが嫌いか?

カラスは日頃から見てるけど
ヘビは見かけたら、それだけで気持ち悪い。

ということは・・・ヘビの方が嫌いなのか?

でもあの時は、なぜかヘビを助けようと思ったんだよなぁ~

車から降りて、言葉の通じないカラスに
コラッ!コラッ!って声をかけながら迫って行ったら
カラスがひるみ、その間にヘビは草むらの奥へ・・・
次に僕がカラスに仕返しされないように、車の中へ逃げ込む。

自然の営みを邪魔してヒーロー気取りなのだが・・・

心の中で、見返りを期待してしまう、いやらしいオヤジである。

ヘビの言い伝えって、悪くないでしょ。
あの時の、ヘビは白ヘビじゃないけど
亀を助けたら、竜宮城に行けちゃうわけだしさぁ~

おいっ!あの時のヘビ、恩返しを忘れてないか?

あのヘビも、そろそろ冬眠から目覚める頃だべ・・・
気長に待ち続ける初老であった・・・
スポンサーサイト
  1. 2019/04/20(土) 07:00:00|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<刑事ドラマと嘘 | ホーム | マイナスイオン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/2675-5d16c06b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (251)
自分 (64)
デブ (41)
お店 (176)
社会 (573)
パーマ (22)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (201)
プロ野球 (42)
カラー (53)
縮毛矯正 (87)
お客様 (65)
自然 (50)
芸能 (107)
グルメ (90)
ヘアケア (88)
スポーツ (106)
コスメ (6)
買い物 (121)
北海道 (241)
事件 (22)
年代 (96)
釣り (64)
旅 (9)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR