FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

大型店のお仕事

以前大型店の美容室に行っていた、お客様。
「パーマってさぁ、左右違う人が巻いても、かかりって同じ?」
この疑問を持ったことのある人は多いんじゃないかな。
そのお客様は「けっこうな金額払うんだから、担当者に巻いてもらいたかったんだよねぇ」とも言ってたよ。

わかる!分るねぇ、そうだよね。

僕の考えはねぇ、カラーの塗布に関しては
ちゃんとトレーニングした技術確かな目があれば問題ないと思うんだけど、
パーマはねぇ~・・・担当者が巻くべきだと思うよ。
しかも、ひとりで。

担当者はそのお客様の髪の癖みなんかを知ってるわけだから
巻きながら「ここは、こっちに引っ張って」なんてやると思うんだけど、
第三者にやらせたら基本的に巻くだけだよねぇ。
たとえ、その事を巻く人に伝えたとしても
ちゃんと、伝わったかは疑わしいとこだよ。

正直言って、担当者がそんな思いを乗せていたとしても
劇的な変化がないのが現実なんだけどねぇ。

美容室は、働いてる人の人数えればえるほど
なぜか数人のスタッフに売り上げが集中するよ。
大人数になるほど顕著にでるからおもしろい。

そんなことになったら、その数人の売り上げを抱えたスタッフが
売り上げの上がらないスタッフの分まで稼ぐわけだから
自分はカット以外の作業はやってられないんだよねぇ。

お客様はその店の売れっ子にやってもらってると思って我慢するしかないよねぇ。

まぁ、左右違う人が巻くっていうのは、論外だ!
スポンサーサイト
  1. 2012/10/17(水) 07:00:00|
  2. 美容業界
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<釣り、秋の陣 | ホーム | コミュニティーサイト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/280-18afc86c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (270)
自分 (64)
デブ (42)
お店 (177)
社会 (580)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (205)
プロ野球 (43)
カラー (53)
縮毛矯正 (88)
お客様 (65)
自然 (51)
芸能 (110)
グルメ (100)
ヘアケア (91)
スポーツ (109)
コスメ (7)
買い物 (127)
北海道 (248)
事件 (25)
年代 (100)
釣り (71)
旅 (10)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR