FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

痛み

店では熱帯魚を飼っているのに釣りをする。
ジキルとハイド的、二面性な僕である。

釣りをしてる時も、その二面性は発揮される。

『無駄な殺生はしない』
食べきれない魚をリリースし紳士ぶっているが
魚からすると、それなら釣り自体をやめてほしいのは間違えない。
魚の引きを楽しみたいという自分の欲で
魚を痛ぶり続けるという非紳士的な行為をやめられない僕である。

さらに、食べる分の魚については
ピチピチ跳ねる魚のエラの根元にナイフを刺し血を抜く・・・
息の根が止まった魚の内臓を素早く取り出し
『美味しく食べて供養』などと
仏のような言葉を吐き、残虐な行為を正当化するのであった・・・

魚は、針が引っかかってるのにグイグイ引っ張り暴れます。
人間に同じことをしたら、痛くて痛くて自らそちらに走ってしまうだろうねぇ。

魚は痛くないのか?

通説では、魚の脳は単純で痛みを感じるための器官が無いという。
研究者によっては痛みらしきものは感じるという人もいるようだけど
痛みを感じたら、釣られたときにあんなに暴れることな出来ないだろうなぁ。

魚の活け造りってあるでしょ。
あれは、痛みでピクピク動いているわけじゃなく
反射神経によるものと考えられている。

あれさぁ~、日本人から見てもチョットやり過ぎ感があるくらいだから
外国の人から見たら、残酷極まりない食べ方だろねぇ。
動画でもヒンシュク浴びてたけど・・・

板前さんの職人技とは思ってくれないようだ・・・

残酷とか可哀想という感情は国や民族によって異なる。

それは、『食べる気がしない』という食欲が無くなることに比例するねぇ。

欧米ではニワトリ、仔牛、豚を姿形のまま丸焼きにして食べたりする。

DJmD6QqqqqRVYAAKDtL.jpg

日本人は顔・頭が付いたままの食材に慣れてないから
丸焼きの方がキツイかも・・・

それと宗教的に興味が無い者にとっては
クリスマスの聖なる夜に七面鳥の丸焼きを食べるのも不思議であるし
クジラが可哀想だと捕鯨の邪魔をしている国の人達が
カンガルーやワニの肉を食べるのも納得がいかない。

国やその地域によって習慣が違うから
食べ物に関しての常識も変わる。

釣り人の行動も、似た様なものと思って頂いたら幸いでございます。

そもそも釣れない僕が言うことではないかもしれないが・・・








スポンサーサイト



  1. 2019/10/19(土) 07:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新蕎麦 | ホーム | 見たい・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/2855-b525437c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
自分 (64)
デブ (42)
お店 (178)
社会 (600)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (206)
プロ野球 (44)
カラー (54)
縮毛矯正 (88)
お客様 (66)
自然 (55)
芸能 (113)
グルメ (107)
ヘアケア (94)
スポーツ (122)
コスメ (8)
買い物 (132)
北海道 (251)
事件 (25)
年代 (102)
釣り (79)
旅 (11)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR