FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

お肌の曲がり角

10代の頃、どんなに薬をぬろうが、必死で洗顔しようが、つぶそうが・・・
次から次へと出現したニキビ

それが20代中くらいから後半にかけて
数を減らし、30代になるとほとんど出なくなり
たまに出来てもその名前を『吹き出物』と言われ
できものまでが歳をとる。

そして今ではカッサカサ!

このような肌の変化を『お肌の曲がり角』と言うのであろう。

女性にも男性にもこの『曲がり角』はあるが時期が違う。

結局、この曲がり角の原因のほとんどが脂分
『脂ぎったおじさん』はよく居るが
『脂ぎったおばさん』はあまり居ないから
男性の方が、曲がり角が遅いようである。

肌は突然、曲がり角を曲がるわけではい。
急カーブではなく、徐々に徐々に曲がっていくものである。
しかし、ある時それに気づいた瞬間から、やたらと気にするから
『急に肌が・・・シワが・・・』と言い出し、
つい最近まで、肌が若かったように今の顔のシワの言い訳をしだすねぇ。

その曲がり角の入口には、ずっと前に侵入してたのに・・・

化粧品会社はそれを見逃すわけがない。

実際には、女性のお肌の曲がり角
29歳くらいまでは急速な変化はまず無いらしいんだけど
化粧品会社のほとんどが25歳と、言い張ってる。

・・・売るためだろう。

『放っておくと・・・』なんて恐怖心を与え
その対策として商品を売る。

でもさぁ~、最終的にたどり着くところって
睡眠や食事・喫煙・運動・ストレスなどの生活習慣が
一番大切だったりするよねぇ~

最近では、男性化粧品まで積極的に出してるようで
CMも、しょっちゅう見る。

そりゃあ、男も肌が綺麗な方がイイのかもしれないけど
おっさんが、華麗な肌してても、何もないしさぁ~
肌よりも、変な匂いを発しない方が大切なのである。

50過ぎて、だけではなく、までもがカッサカサである。


スポンサーサイト



  1. 2019/10/17(木) 07:00:00|
  2. コスメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<見たい・・・ | ホーム | ハエ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/2858-f50fb017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
自分 (64)
デブ (42)
お店 (178)
社会 (600)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (206)
プロ野球 (44)
カラー (54)
縮毛矯正 (88)
お客様 (66)
自然 (55)
芸能 (113)
グルメ (107)
ヘアケア (94)
スポーツ (122)
コスメ (8)
買い物 (132)
北海道 (251)
事件 (25)
年代 (102)
釣り (79)
旅 (11)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR