FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

乾かし方

最近、美容室でドライヤーの風をあてるときに
やさし~く、やさし~くていうのが定番になっているようだよ。
濡れてるときに、髪のキューティクルを傷つけないようにってことだねぇ。
髪のペーハーは弱酸性がベストで、水道水は中性だから
髪からすると水道水はアルカリってわけだから、キューティクルが少ぉ~し開いちゃう。
だから、開いているキューティクルを傷つけないようにドライヤーをかけてるわけだ。

でも僕はそんなことは気にしなぁ~い
それは、炭酸使ってるお店の人だったら分ると思うよ。
炭酸で流すと、手触りで髪が締まるのがよくわかる。
そうだねぇ、キューティクルが締まってるんだねぇ。
だから、そこは気にしない。
本当は、気にした方がいいんだよ
でもねぇ、洗い流した直後のタオルドライはどうなの?
タオルでバサバサやってるじゃないの
タオルの繊維の方がキューティクルに引っかかってるような気がしないかい。
それに、そこに気を使うんだったら
もっと違うところに気を使った方がいいんじゃないってことが沢山あるよ。

縮毛矯正の1液を流した後の施術はどうなの?
軟化した髪は無防備だよ。
そんな状態の髪をおもいっきり引っ張ってブローしてないかい?
そのあと、高温のアイロンで同じ箇所を何回もパタパタやってないかい?

カラーだってそうだよ。
流すときに、ちゃぁ~んと処理してんの?
キューティクルが閉まるように優しく乳化してんのかねぇ。
シャンプーした後に流れてくる透明になってる。
本当は、色素が出て濁ってるのにお客様を帰してんじゃないの?


そんなやるべきことを全てやったうえで、
ドライヤーのかけ方に気をつけるんだったらすばらしいけどねぇ。
でもそんな美容室な何パーセントあるんだろうねぇ。

現状は、ここに書いてあることすらチンプンカンプンな店が多いような気がするよ。
スポンサーサイト



  1. 2012/11/01(木) 07:00:00|
  2. ヘアケア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いつまで・・・ | ホーム | 雪が降る前に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/295-13695f0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (277)
自分 (64)
デブ (42)
お店 (178)
社会 (589)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (205)
プロ野球 (43)
カラー (53)
縮毛矯正 (88)
お客様 (65)
自然 (53)
芸能 (111)
グルメ (102)
ヘアケア (92)
スポーツ (111)
コスメ (7)
買い物 (128)
北海道 (248)
事件 (25)
年代 (102)
釣り (76)
旅 (10)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR