FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

7・5・3問題

いったい、いつになったら4人目のスタッフが入るんだろう。

これから、技術職の人手不足は慢性化していくんだろうねぇ。

技術職だけじゃなく、社会全体の若者の離職率がの問題になってるようだねぇ。

若者が就職して3年以内の離職率は
中卒が割、高卒が割、大卒が割となっていて
これを『7・5・3問題』と言っているらしいよ。

もちろん業種によっても違うんだけど、
なんたって、サービス業がダントツに高いよ。
割近いんだよねぇ。

僕らの業界はもっとひどいよ。
新人の彼は美容学校を卒業して年目なんだけど
同級生は、ほとんどが離職していて、特に女子は全滅に近いらしいねぇ。

この状況は、の責任もあるよ。
僕の時代は、学校年、美容室でのインターンという現場での年を経て
国家試験を受ける権利を得られていたから、
免許取得のために何とか1年は・・・なんて言いながら
その1年の間に、目標を見つけたり、甘えが無くなったりした人もいて
今よりは離職率が低かったんじゃないかなぁ。

でも今は、学校が2年生になって、
卒業すると国家試験を受ける権利を得ることが出来るんだねぇ。
自動車学校みたいになっちゃってる。
だから、美容師免許にありがたみを感じるわけがない。
苦労して免許を取得した経験がないから、すぐにこの職業を放棄するわけだねぇ。

この2年制度は、学校を儲けさせること以外のメリットがないねぇ。

こんなゆるゆるな美容業界の行末が心配だ。
スポンサーサイト



  1. 2012/11/05(月) 07:00:00|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<女性が女性を嫌う理由 | ホーム | 誤審>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/298-0c8ac4ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (277)
自分 (64)
デブ (42)
お店 (178)
社会 (589)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (205)
プロ野球 (43)
カラー (53)
縮毛矯正 (88)
お客様 (65)
自然 (53)
芸能 (111)
グルメ (102)
ヘアケア (92)
スポーツ (111)
コスメ (7)
買い物 (128)
北海道 (248)
事件 (25)
年代 (102)
釣り (76)
旅 (10)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR