FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

デリカシーが無い男

今月の1週目は、キャンセルが相次ぎどうなることか?
と思ったけど、2週目から盛り返しホッとした。

自分は健康体だけどコロナウィルスを警戒してのキャンセルは2名。
他は咳が出たり、体調不良で安全を考えてのキャンセルがほとんど。

そんな中、骨折でのキャンセルが2名と
キャンセルをしないで、骨折したけど松葉杖をついてのご来店1名。
当店のお客様、3月期 骨折3名。

この時期って骨折が流行るんだべか?

この前、こんなキャンセルがあった・・・

予約時間に本人から電話で
『30分くらい遅れてもいい?』

もともと、『待つ』というのが条件で、無理やり入れた予約だったので
時間、急がないんだっらいい~よぉ~

それから30分後・・・本人からまた電話

『ごめん、今・・・学園前の駅なんだけど・・・

2つ前の駅である。

『お腹痛くて・・・薬買って飲んだんだけど・・・
治らないのぉ~ 行けない・・・』


出ちゃうの? ねっ!
ヤバイ感じ?
チビッたら、ヤバイから帰った方がいいよ。
肛門に力入れるんだよ!


なぜだろう・・・
こんな時・・・
相手を笑わせたくなる・・・

普段は紳士なのに・・・
こんな時はデリカシーの欠片も無くなる。


デリカシーの無い人の特徴

1、空気が読めない
  僕の場合空気を読む気が無いと言った方が正しいだろう。

2、思ったことをすぐに口に出す
  僕はさらに上をいく・・・思ってないことまで口に出す。

3、自分の話が多い
  当り前である。他人の話で聞いて楽しいのはプチ不幸な話だけなんだから。

3、他人の私生活に足を踏み込み過ぎる
  これは無いな・・・他人の私生活なんかにゃ興味が無い。

そもそも『デリカシー』とは神経が細かいことや繊細なことを意味してる。

それが、僕には無いわけだ・・・認識しております。

でもね、仕事は繊細で細かいからねっ!

デリカシーって神経を使うわけでさ
仕事で神経尖らせて、対人で神経をすり減らしてたら
身が持たない。

どちらかを捨てないとねぇ~

まぁ、対人は相手を傷つけない程度でさ・・・

男の美容師に多いんだぜぇ~

物腰が柔らかくて・・・優しそうで・・・いい人っぽくて
仕事が雑な奴

たくさん見て来たわ。

どちらを選ぶ?

選択はお客様次第であります。

このクセは、年齢とともに強くなると思われる…

スポンサーサイト



  1. 2020/03/24(火) 07:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<景気対策? | ホーム | 三寒四温>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/3017-79c39d6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (320)
自分 (64)
デブ (45)
お店 (181)
社会 (645)
パーマ (24)
炭酸泉 (23)
休み (94)
美容業界 (209)
プロ野球 (44)
カラー (54)
縮毛矯正 (88)
お客様 (66)
自然 (59)
芸能 (122)
グルメ (110)
ヘアケア (100)
スポーツ (127)
コスメ (8)
買い物 (136)
北海道 (261)
事件 (25)
年代 (109)
釣り (83)
旅 (12)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR