FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

危険がいっぱい

こんな本を買ってみた。

P3270aaa021.jpg

釣り人が危険な経験をした体験談の本である。

僕自身が釣りをしていて『死ぬ』と思った経験は無いが
川に落ちたことがある。

友人と3人で阿寒川に釣りに行った。
阿寒川は激流である。
川のむこう岸に渡るべく、倒木のを橋代わりに
1人目が渡り・・・2人目が渡り・・・最後が僕であった。

明らかに僕の体重が1番重い。
倒木が折れた・・・

僕は激流にドボンである。

釣りの時はこういうのを履くんだわ。

ssss1.jpg

これね、川に落ちた時に上流を向くと
鯉のぼりみたいになって、加速して流れちゃうから
下流を向いて流されないとダメ~
それに下流を向くと、石や倒木なども見えるから
危険回避も出来る。

落ちて危険な川は、自然な川よりも人の手が加わった川。
人工的な川はカーブが少なく流れの緩やかな所が少ない。
逆に自然な川はストレートな流れが少なく曲がりが多い。
曲がりの内側は流れが緩やかで浅くなってるから
そこに向かって行くと助かる可能性が大である。

それで僕は無事であった。

本格的に海の釣りを始めたのは5~6年前。
まだ海で危険な思いをしたことが無い。

でも見たことはある。

積丹の岩場での釣りで、波が高くなってきて
釣りをやめようと、帰る準備をしていたら
波打ち際で釣りをしていたおっさんが、大きな波に飛ばされ
その引く波で海に落ちそうになってた。
走って行って助けたんだけど
その人の釣り道具は全て波にさらわれた。
クーラーボックスがプカプカ海に浮いてんだけど
そのクーラーボックスの沖に行くのが早いのなんのって・・・

戻りの波は子供でも、大人でも、その体を秒速5 mから10 mの速さで海にもっていくらしい。
秒速10 mというと、陸上100 m走の世界記録に匹敵しるんだってよぉ~

あのおっさんが海に落ちてたら、助けられなかったべな・・・

老いた釣り人を見てると
慎重にな人無謀な人かの両極端に感じるなぁ。

自分は前者でありたい・・・
スポンサーサイト



  1. 2020/04/05(日) 07:00:00|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<折れる心 | ホーム | チリチリパーマ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/3027-6e4a5a3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (335)
自分 (64)
デブ (45)
お店 (184)
社会 (659)
パーマ (24)
炭酸泉 (23)
休み (94)
美容業界 (210)
プロ野球 (44)
カラー (54)
縮毛矯正 (88)
お客様 (66)
自然 (60)
芸能 (124)
グルメ (113)
ヘアケア (101)
スポーツ (127)
コスメ (8)
買い物 (138)
北海道 (264)
事件 (25)
年代 (111)
釣り (86)
旅 (12)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR