FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

ツボ

「草刈民代さんみたいにしたいんだけど」と50代後半のお客様。
「シャル・ウィ・ダンスの人ね」
さっそくインターネットで調べたよ。
「いろんな髪型してるよ」
「NHKのドラマで『眠れる森の熟女に出てた時の髪型なんだけど」
早速検索だ。
「あ~これね、『眠れる森の老女にすればいいんですね」
これがお客様のツボにハマったらしく、笑いが止まらない。
カットの最中に
「草刈民代さんに似てきたよ。目じりの小じわなんてそっくりですよ」
これが、またストライク

世のおば様たちは、許容範囲内で
自分をけなされるようなジョーク喜びの反応をする傾向があるよ。
人によっては、自らその会話をって、どんどん自虐に走ったりするねぇ。

当然こんな、会話の遊びが万人に通用するわけがない。

じゃぁ、どんな人に通用するのか・・・
僕が思うに、生活のりしろがある人って感じだねぇ。

身内に大病を患っている人がいたり、仕事や家庭の事で悩んでいたり、
もちろんお金に困ってる人にこんなジョークはナンセンスだよねぇ。
それに、そういう人は髪型を楽しむ余裕がないから
なんとなくそんなオーラが出てて冗談が通じないのを感じるもんだよ。

でも、こんな会話が成立したら、お客様も楽しそうだし
もちろん自分も楽しいよ。

ただ、よくしゃべる美容師は手が止まる
口八丁手八を忘れてはいけないよ。
スポンサーサイト



  1. 2012/11/12(月) 07:00:00|
  2. お客様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<見た目の印象 | ホーム | 予約拒否>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/306-4a68757f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (277)
自分 (64)
デブ (42)
お店 (178)
社会 (589)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (205)
プロ野球 (43)
カラー (53)
縮毛矯正 (88)
お客様 (65)
自然 (53)
芸能 (111)
グルメ (102)
ヘアケア (92)
スポーツ (111)
コスメ (7)
買い物 (128)
北海道 (248)
事件 (25)
年代 (102)
釣り (76)
旅 (10)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR