FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

盲点

先日、『店での飲み物の提供をやめたらどうだろう』
という意見をいただきました。

それは、決して苦情やクレームということではなく
そこまでやってるのに、その部分がもったいない
という応援的な提案でした。

盲点でしたわ。

もともと、コーヒーは使い捨てカップだし
冷たい飲み物の提供するコップは洗う暇がないので
たくさん用意してあり、同じ日に洗いながら使いまわすという
わけではなかったので、スルーしておりました。

しか~し

あるよ!ありえるよ!

使い捨てのコーヒーカップも使い捨てじゃないカップホルダーコップ・・・
ちゃんと洗ってるつもりでも、ウィルスが潜んでいる可能性を否定できない。

でもさぁ~

これから暑い季節を迎えるし、マスクしてると
喉が乾く感覚が無くなって水分不足になりやすいってことだし、
縮毛矯正とカラーのお客様なんか、長い人で
5時間くらい店にいることになるからねぇ~
その間、喉が渇いても『我慢しろ』とは言えないんだよなぁ~

どうしたら、いいんだろう?

そうだ!

全てを使い捨てにしたら!

飲み物を飲む時はマスクを降ろして飲むわけだから
『そういことじゃないんだよ』って言われるかもしれないけど
妥協点としてはイイところだと思うんだけどなぁ~

他の美容室はどうしてるんだろうか?
良かったら聞かせてもらいたい。

コロナが収まるまで飲み物を提供しないのがベストだろうけど
お客様のことを考えるとねぇ~
ジレンマである。

そうだ、やれることはまだあったぞぉ~

飲み物を提供するスペースはお客様の間隔を取るために
3席ある真ん中を使わないようにしてるんだけど
そこにさぁ~透明の衝立したら、さらに一歩前進だべさ。
あとは、僕らの徹底した消毒でなんとか問題解決にならないだろうか・・・

それでは早速、工作資材を買ってこよう!

他に、やり残してることないべか・・・

コロナ対策って陣地取り合戦みたいなもんでさ、
ウィルスがはびこる陣地を一つずつ潰していくしかない。
それは、ひとりの想像力ではとうていウィルスにはかなわない。

こんなコミュニティーがあったらイイのになぁ~
お客様の意見や不安を吸い上げてさ、
それを業界全体で解決していって、
2波・3波・4波に立ち向かって、その時に
『容室は大丈夫』って言ってもらえる業界になれたら
理想的だよねぇ~

まだ、やれることがあったら
是非・是非・是非
お聞かせ願いたい。

お願い致します。

ということで、しばらくの間は飲み物の提供は使い捨て紙コップになり、
そのスペースは、どこかのラーメン屋さんのように
仕切りが出来ますのでご了承ください。
スポンサーサイト



  1. 2020/05/25(月) 07:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<消毒液 | ホーム | 効いてるのか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/3082-59709173
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (336)
自分 (64)
デブ (45)
お店 (184)
社会 (662)
パーマ (24)
炭酸泉 (23)
休み (94)
美容業界 (211)
プロ野球 (44)
カラー (54)
縮毛矯正 (88)
お客様 (66)
自然 (60)
芸能 (125)
グルメ (113)
ヘアケア (101)
スポーツ (127)
コスメ (8)
買い物 (138)
北海道 (265)
事件 (25)
年代 (112)
釣り (86)
旅 (12)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR